EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

知ってました?頭蓋骨の縫合が腰痛に関与する!?

 

さて腰痛 あなたはどうする?

f:id:EPoch:20180814174212p:plain

いつもお読みいただきましてありがとうございます。
EPochセミナー事業部の楠です。

 

9月30日に関東で開催される吉岡 正洋 先生による

頭蓋・筋膜・関節の繋がりを活かした治療アプローチ

について案内させて頂きます。

 

seminar.ep-och.com

 

あなたは、腰痛を訴えるクライアントさんを目の前にして、

疼痛部位にアプローチしますか?

 

昔の私は、疼痛部位を何とかしなければとその部位に目を向けすぎて、

他の部位の筋緊張や筋の触診、

ROMの評価、動作評価が出来ていなかったように思います。

腰痛って安静にしてもらったり、お薬を飲んでもらうことで

軽減することが多いですよね。

ですから、そうやって疼痛軽減していたのを、

自分のアプローチの結果だと勘違いしていたことを思い出します。

 

 

筋膜を考慮したアプローチ


話は変わりますが、筋膜リリースは世間的にも認知され、

テレビや書籍で目にしている方も多いと思います。

しかし、筋膜リリースの難しさは筋膜の触診と圧の掛け方にあります。

 

今回のセミナーでは、一般的な筋膜リリースとは少し異なった方法ですが、

腰部に関与していない部位でアプローチをする方法を学習します。

腰痛で、腰に直接アプローチが出来ない方は臨床で多くみかけますが、

そういった場面に活きてくる方法ではないかと思います。

 

 

また頭蓋骨の縫合についても、学んでいきます。

頭蓋骨の縫合についてはあなたも解剖学で学習されたと思います。

頭蓋骨の縫合は呼吸に関与していることをあなたはご存じでしょうか?

 

今回のセミナーにはあまり関係ないので、呼吸の話はまた今度にしますが、

セミナーでは、縫合がいかにして腰痛に関与するかを学習することができます。

これはかなり不思議ですよね。

頭蓋骨縫合のアプローチをすることによって

変化を実感できるかと思います。

 

 

吉岡 正洋 先生ってどんな先生?

 

エポックセミナーでの登壇は今回が初めてとなりますが、

一般社団法人 日本治療アカデミー協会 代表理事でおられます。

(柔道整復師 、鍼灸師、 按摩マッサージ指圧師などの資格をお持ちです。)

 

 

2017年 医療オリンピック 全国優勝されておられる実力をお持ちで

非常に多くの方から支持されている先生です。

 

医療オリンピックって何?って方は

こちらから見てみてくださいねー。

www.iryo-c1.com

 

 

リハ職者だけでなく柔道整復師さんや開業している方も必見

 

今回のセミナーで学ぶことは、時短のテクニックと言って良いかもしれません。

これによってリハビリや治療に関わる時間も短縮できるかと思います。

 

昨今、起業されている方も非常に多くいらっしゃると聞きます。

整体院、接骨院などで腰痛を訴える方が来院されることは

少なくないと思いますが、

このセミナーで学ぶテクニックは、知っておいて損はありません。

 

今まで、腰痛といえばホットパックや腰痛体操などを行っていたあなたも、

もしかすると即時性がある治療方法に出会い、

今までと全く異なる新たな視点が身につくかもしれません。

もしご興味ありましたら、お申込みどうぞ!

 

seminar.ep-och.com