EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

ご存知ですか?あなたが試合で活躍できない理由 -試合当日の食事編-

試合当日の食事は何を食べたらいいの?

 

f:id:EPoch:20180816183420j:plain

いつもお読みいただきありがとうございます。

スポーツ事業部の山川です。

 

 

前回、非常に反響の大きかった

試合前日の食事について記事を書きましたが、

 

blog.ep-och.com

 

今回は試合当日の食事について書いていきたいと思います。

 

 

試合当日の食事も、前日と同様に糖質中心の食事が推奨されます。

ですから試合前に食べるといいものとしては、

ごはんやパンなどのエネルギー源になる食べ物です。

 

運動時の主なエネルギー源であるグリコーゲンを

十分に蓄えておくために、 糖質(炭水化物)中心の

メニューにすることが基本になります。

糖質源としては、ごはん・パン・うどん・果物などがよいでしょう。

ご存知ですか?あなたが試合で活躍できない理由 -試合前日の食事編- - EPoch Official Blog

 

 

当日の食事では食べるものだけでなく

食べるタイミングも意識しましょう。

 

それでは細かくどのタイミングで食事を取っていけばいいのか

紹介していきます。

 

 

試合開始の3~4時間前

 

試合当日の食事は、試合開始までの時間と

消化吸収時間を考慮したうえで

食事時刻を設定し、献立や補食の食品を選択します。

 

タイミングとしては試合開始の3~4時間前までにとれるようにしましょう。

胃の中に未消化の食べ物がありますと、

競技中の不快感の原因になりますので注意が必要です。

 

 

<おすすめの食べ物>

  • おにぎり(具は梅干しやおかかなど)
  • もち
  • 食パン(はちみつやジャムをたっぷり塗る)
  • コッペパン
  • うどん
  • そうめん
  • バナナ
  • 果汁100%のフルーツジュース

 

 

試合開始の2~3時間前

 

このタイミングでは試合開始までまだ時間があるので、

主食中心の腹持ちがいい食べ物で軽食をとりましょう。

3~4時間前に食事をしっかりとれているのであれば、

必ずしも食べる必要はありません。

 

 

 

<おすすめの食べ物>

  • おにぎり
  • ロールパン、食パン
  • あんパン
  • だんご
  • カステラ  など

 

 

 

試合開始の1~2時間前

f:id:EPoch:20180816183507j:plain

 

いよいよ試合が迫ってきましたね。

このタイミングでは競技に影響を与えないよう、

消化のよい食べ物をとりましょう。

ごはんやパンなどに含まれるデンプンは消化に時間がかかりますので、

果物やカステラなどで糖質を補給すると良いでしょう。

 

 

 

<おすすめの食べ物>

  • バナナ
  • 果汁100%フルーツジュース
  • エネルギーゼリー
  • カステラ
  • まんじゅう
  • スポーツドリンク

 

 

水分は吸収されるまでに多少時間がかかりますので、

試合開始の30分~1時間前までに

250~500mLの水分補給を行っておきましょう。

 

※ただし試合直前の補給は注意!

試合開始30~45分前からの糖質のとりすぎには注意が必要です。

試合直前はスポーツドリンクで水分補給をしたりアメをなめたり、

エネルギーゼリーを少量とる程度にしましょう。

もしくは果糖はブドウ糖や砂糖に比べて血糖値が上がりにくいため、

バナナなどの果物も直前のエネルギー補給に向いています。

 

 

スポーツ事業部では、今後も実際にスポーツの現場で役立つ情報を

記事にしていきますので、これからもどうぞ宜しくお願いします!

 

 

blog.ep-och.com

blog.ep-och.com