EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

体表に現れる兆候を見逃すな!~心不全で知っておきたい症状とは?~

今後、超高齢化社会に移行していく時代になり、 原疾患だけではなく、心疾患や呼吸器疾患を併発している患者様が増えてくるようになりました。 にもかかわらず、心臓リハビリテーションの知識を 徹底的に習得しようとするセラピストは まだまだ少ないのでは…

頸部の立ち直りが立位の動的〇〇性に繋がります

あなたは歩行動作を評価する際に、 頸部のアライメントや可動域についてきちんと評価していますか? そもそも、頸椎や頭部が立位でのバランス能力に関与するということをご存知でしょうか? もし知らないのであれば、ぜひこちらのセミナーをおススメします。…

立位バランスが悪くてADLの自立ができないと悩んでいませんか?

最近、立位でのバランス能力が低下されている患者様をよく目にします。 そういう場合、ADLレベルをなかなか上げていけないんですよね。 無理にレベルの高いことを行うと、余計に力が入ってしまって 失敗経験ばかり体験して、意欲が低下してしまいます。 少し…

寝れていますか?寝れてないなら筋トレしましょう!

あなたは質の良い睡眠がとれていますか? もし取れていないのだとしたら、あなたは「レジスタンストレーニング」を 積極的に行うべきです。 先日、質の良い睡眠について書きました。 質の良い睡眠とは、『朝起きた時に熟睡感がある眠り』のことです。 つまり…

体幹機能の治療に必要な3要素とは?

体幹の安定性を高めるためには〇〇の評価が大切 体幹機能が働くと、四肢の動きもスムーズに 体幹の安定性を高めるためには〇〇の評価が大切 いつもお読みいただきありがとうございます。 セミナー事業部の久保田です。 本日は6月30日に大阪で開催します「体…

高次脳機能障害を脳画像から予測するセミナーの締め切りが迫っています。

臨床現場で脳画像の評価は 医師がするものと思っていませんか?? 私達セラピストが診断することはできませんが、 どの部位に障害が起こっていて、 その部位の支配領域を理解していれば 自ずと症状を理解することができるようになります。 今日はそんなセミ…

脊柱管狭窄症の症状について治療しよう!

昨日は脊柱管狭窄症の病態や症状について書いてみました。 詳しくはこちらをご覧ください。 blog.ep-och.com 脊柱管狭窄症について、私見ではありますが姿勢によって起こるものが多そうですね。 特に見られる症状として多いのは、 「末梢の痺れや痛み」 「広…