EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

2023-04-01から1ヶ月間の記事一覧

【経営者必見】整体院を経営し続けるために必要な知識や技術とは?

今や至る所に、整骨院や整体院は増えてまいりました。 弊社が開業している地域にも多くの整体院や整骨院が存在しています。 今後もどんどん新しい整体院や整骨院がオープンしていくと思いますが それと同時にやはり廃業してしまう整体院や整骨院も存在します…

脳画像を理学療法士や作業療法士がチェックするべき理由について解説します

エポックオンラインセミナーでは様々なセミナーを開催させていただいておりますが その中でももはや定番となっている人気シリーズがあります。 その中の1つが田岡知代先生の「脳画像」シリーズです。 先日のテーマは「セラピストのための脳画像のみかた|視…

理学療法士・作業療法士も嚥下機能にアプローチすべき理由とその方法

みなさんは毎回の食事を楽しみにしているでしょうか? さすがに毎回というわけではなくても、例えば仕事が終わった後の晩酌が楽しみだという人もいれば 仕事の合間のランチが楽しみという人もいるでしょう。 食事が楽しみではないという人は少ないのではない…

理学療法士や作業療法士が勘違いしている体幹機能の本当の役割を解説します

皆さんは「体幹」と聞いて何を思い浮かべますか? 「体幹トレーニング」 「コアトレーニング」 最近TARZANなどの雑誌では頻繁にトピックスとして上がっていますよね。 ご存知の通り、体幹は良い姿勢を保持するためにはとても重要な部分です。 体幹が弱かった…

文京学院大のリハビリ業界で有名な講師が監修したボディーリーディングという考え方とは?

理学療法士・作業療法士が慢性疼痛の治療で覚えておくべき技術とは?

理学療法士の方の多くは一般病院に勤めて、脳卒中や神経難病のリハビリに関わることが多く 整形外科疾患でも外傷や変形性関節症の術後などのリハビリが主な対象で 痛み・・・特に肩こりや腰痛をはじめとした慢性疼痛に関わることがあまり多くないのかなとい…

人工呼吸器をつけて自立生活をした症例のリアルを描いた一冊を紹介します

理学療法士も作業療法士も誤嚥性肺炎を防ぐための嚥下機能を学ぼう

先日、コンビニに寄ったら「のど筋トレーニングBOOK」という本が商品棚に並んでいるのを見かけました。 コンビニなのに、ずいぶんマニアックな部分のトレーニング本を販売しているなぁ。 と思って、誰が監修しているのかを確認してみると 『誤嚥性肺炎になら…

アナトミートレインは東洋医学の知識を使うと簡単に調整できるって知っていましたか?

脳卒中片麻痺の洗髪動作に対するリハビリで問題となりうることとは?

麻痺の回復は下肢と比べると上肢で残存しやすいと言われており、 上肢を使った様々な日常の動作が困難になります。 そのうちの一つで問題になりやすいのは洗髪動作です。 この記事では脳卒中片麻痺患者様の洗髪動作が困難な理由と、解決するためにおすすめの…

クラインフォーゲルバッハの運動学を用いた動作分析で重要な3つのポイントとは?

脳卒中片麻痺患者様の歩行の質を評価・治療するために必要なことは

脳卒中片麻痺患者様がなぜBack kneeを呈するのかを考える上で重要なこととは?

脳卒中片麻痺患者様の治療をする上で悩む現象の一つとして 麻痺側下肢の立脚相のBack knee現象があります。 そのため、歩行周期における立脚初期~中期に 前方への重心移動がスムーズに行うことができず、 歩行練習に支障をきたすため何とかしたい、 と感じ…

ストレッチの最新科学に基づいたスポーツコンディショニング理論とは?

日本のスポーツの中でも最も人気のあるスポーツの1つが 野球です。 先日のWBCでも大谷翔平選手をはじめとした日本人メジャーリーガーの出場だけでなく、 母親が日本人ということで日本代表に選出されたヌートバー選手が注目を集め、 最終的には優勝という最…

発酵食品が身体にいい理由とは?リハビリ職が覚えておきたい一般常識

日本人の死因のトップとして挙げられるのが がん です。 がんを引き起こすがん細胞は実は誰でも1日に数千個も生まれています、 それでもがんを発症しないのは、通常はヒトが持つ免疫機能によって、がん細胞は成長することなく死滅させられるからです。 しか…

リハビリ職が覚えておきたいスタビリティとモビリティの関係性とは?

先日、エポックセミナーでは 「マッスルインバランスに対する機能的運動療法」 というシリーズセミナーを開催させていただきました。 マッスルインバランスに対する機能的運動療法 多くの理学療法士・作業療法士の方々にご受講いただきました。 誠にありがと…

リハビリ現場で学ぶべき知識|動きを鍛えるファンクショナルトレーニング

毎日歩いている、または走っているのに 身体が痛い、膝が痛い、腰が痛いという人はいませんでしょうか? 30台を過ぎると運動不足の悩みから 体重が増えたり筋力が減ってきたりして疲れやすい体になってきます。 そのため運動をしようと意気込みますが無茶な…

回復期リハで覚えておきたいFIMの考え方とリハビリの進め方を考える

本日は回復期リハビリテーション病棟についてです。 診療報酬上の実績指数・・・ 簡単に言うと、Functional Independence Measure(以下FIM)の点数の向上と入院日数の短縮によって 回復期リハビリ病棟の質の高さが評価されています。 このFIMの点数の向上を…

理学療法士や作業療法士必見|電気刺激療法がどれだけ効果的かをご紹介します

2022年大人気開催の山梨リハの山本先生による上肢セミナー開催決定!

私が新人の時に、この先生のセミナーで治療技術を生で見て、 「こんなセラピストになりたい!」と本気で思い その後、ボバースコースを受けたいと思ったきっかけの講師 山梨リハ病院の山本伸一先生 山本先生によるオンラインセミナーの募集を開始しました。 …

視覚情報からバランス能力を考える|姿勢制御は体性感覚だけじゃない理由とは?

皆さんは姿勢制御へのアプローチで悩んでいたりしませんか? 私は先日、自己免疫疾患を患った患者様を新患として担当することになりました。 その患者様は両足趾から足底面にかけての感覚障害を患っており、 足の裏には水袋が入ったような感じがするという方…

『5月開催』脊柱管狭窄症と診断された患者様に試して欲しいトリガーポイント療法

腰痛や下肢への痛みやしびれを起こす疾患として代表的なものの1つに 脊柱管狭窄症があります。 脊柱管狭窄症について、私見ではありますが姿勢によって起こるものが多そうですね。 特に見られる症状として多いのは、 末梢の痺れや痛み 広範囲で出現する痛み…

膝関節屈曲制限の制限因子に対するリハビリで覚えておくべきこととは?

医療業界ではエビデンスに基づいた治療が基本となっています。 そして、それはリハビリでも同じです。 しかし、最終的に治療の成否を分けるものの中で 私が特に重要だと思っているところは『感じる』というところです。 リハビリをしていく中で必ず、様々な…

PT・OTが最低限知らなくてはいけない心リハの基礎とリスク管理

あなたは心疾患のリハビリに自信がありますか? 心疾患を患っている方に対してのリスク管理は大丈夫ですか? 心疾患のリハビリでなくても、高齢の患者様の多くは心疾患を患っているため、心疾患の知識を持ってリスク管理を怠ってはいけません。 そこでこの記…

足部は身体を支える大事な役割を担います

人だけでなく地球上に生きる生物は重力に支配されて生きています。 そのため土台と身体をつなぐ足底、足部は身体を支えるために重要な役割を担います。 その足部は身体の衝撃を吸収する役割があります。 足関節は大小様々な計28個の骨から構成されており、 …

腎不全には運動療法が一番!その理由をお伝えします