EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

セミナー事業部

リハビリテーションセミナー

『痛み』は現場だけではなく〇〇でも起こっている?

『痛み』という症状を理解する際に、組織学的推論(どの組織が痛みを拾っているのか)・力学的推論(どういったメカニカルストレスが原因となっているのか)をベースにすることが多く、その部分をしっかり押さえておけば大丈夫であると考えていました。 目から鱗…

リハビリに必要なカロリーはいくら???

昔から脳を使うことでカロリーが消費されておなかがすくと言われていますが これは本当のことなのでしょうか? 実は脳は人が生きている限り最大のエネルギーを使うのですが、 カロリー消費量が増えるというわけではないそうです。 脳を使うとブドウ糖を消費…

脳画像は若手セラピストのうちに学んでおくべき知識です

高次脳機能障害を呈している患者様の治療において あなたは脳画像を活用できていますか? 画像から症状を予測して、その症状を精査、評価して どのように治療に生かしていくかを考える方法を 基礎から教えていただけるセミナーが今度関東で開催されます。 se…

リハビリは諦めないことが一番大事

弊社の自費リハビリで、最近様々なお問い合わせをいただいております。 私達はケアマネと週一回必ず電話なり面会なりで 今の進捗を話し合う機会をいただいています。 やっぱりチーム医療は重要だなと思わずにはいられません。 特に終末期リハビリにおいて理…

脊柱管狭窄症の治療にはアライメント強制は必須です

リハビリ分野で活躍されている先生方にとっては 脊柱管狭窄症はありふれた症例ではないでしょうか? 脊柱管狭窄症の症状は腰痛、歩行障害、足のしびれ、 筋力低下、排尿・排便障害などです。 また、神経の圧迫が強くなって、急激に症状が悪くなることがあり…

これだけは知っておくべきリスク管理の◯◯とは?

心疾患のリハビリを行うにあたり、 まずは心不全という症状から確認しなければいけません。 病態がどのような症状を起こすのか、 そしてどのような薬を服薬しているのかを確認し、 理解しなければ、運動療法中に症状が悪化する可能性がありますよね。 フィジ…

内臓疲労が腰痛を引き起こす

日頃のデスクワークや長時間の立ち仕事、腰痛の原因は様々ですが、 実は内蔵に問題点があることもあるんです。 今日は、無関係そうに見える内臓と腰痛の関係、それをお伝えしたいと思います。 内臓と筋肉の関係とは 内臓と腰痛なんて、一見すると無関係のよ…

肩こりがひどい人必見!正しい座り方教えます

「長時間座りっぱなしで身体のあちこちが痛いです。」 そう言って整体院の扉をくぐり抜けてこられる方が後を絶ちませんが 皆さんは疲れない座り方をご存じでしょうか? 実は正しい座り方を身に着けると、 肩こりや腰痛が自然と改善するのです。 「実は肩こり…

歩行に必要な筋力は、最大筋力の約〇〇%が必要です

※さぬき弁…こわさ=硬さ、やわさ=柔らかさ 歩行に筋力は必要? 解剖学的解釈=こわさ+やわさ SSCって? 歩行に筋力は必要? いつもご覧いただきありがとうございます。 セミナー事業部 四国地区担当の中山です。 さて、突然ですが皆さんに質問です。 歩…

9月は朝晩の寒暖差に注意!体調管理を徹底しよう

9がつに入り、徐々に気温も涼しくなってきました。 そうなると朝晩の気温差によって体調を崩す傾向にある私は ちょっと不安になり始めます。 そういえば最近は夏のインフルエンザも流行するようになってきています。 そんな馬鹿なことがと思って調べてみると…

心不全に対する運動負荷セミナーが大人気!今週末開催!

運動療法を行う上であなたはリスク管理を行っているはずですが あなたはリスクを恐れるあまり、適切な運動負荷をかけれていないのではないですか? 「自分は大丈夫」 そう思ったあなたは今一度、この記事を読んでみて 自分に問いかけてみてください。 ※今週…

関西で好評いただいた『歩行(CPG)』、『ハンドリング』のセミナーがついに関東で!!

臨床がさらに楽しくなるセミナーが関東で2週連続開催!! 昨年度末からの6ヶ月間、関西と四国で数回開催させていただいた『歩行(CPG)』と『ハンドリング』のセミナーですが・・・ついに、関東で9/29(日)と10/6(日)の2週連続で開催されます!! http://semina…

経口摂取の可能性を探る 療養病棟での本当のリハビリとは

あなたは意識障害患者に「食べる喜び」 を提供することができていますか? 療養病棟で今の状態から変わらないからという理由で リハビリがルーティンワークになってしまっている そんな現場を何度も目撃しました。 しかしながら本当にそれでいいのでしょうか…

山梨リハの伊藤先生によるボバース治療実技セミナー開催

先日脳梗塞の患者様のリハビリを担当しました。 私は臨床家時代にボバースアプローチを勉強していたこともあり CVA患者様への治療には このアプローチ方法に組み込まれることがあります。 皆さんはボバース治療に興味がありますか? そんなこの秋に日本ボバ…

疲れを取るなら湯船に入ろう〜効果的なデトックス法教えます〜

これを最後まで読んでくださっている皆さんは 今日からどれだけ忙しくても 湯船に入ろうと思ってくださると思います。 それだけ湯船は疲労回復に効果的なのだと あなたは知っていましたか? 30代を過ぎると仕事もだんだん忙しくなり、 ついつい効果的なデト…

なぜ、息が上がるのか?を生理学的に理解していますか?

これを読んでくださっている皆さんは、 理学療法士や作業療法士、はたまた柔道整復師や鍼灸師や看護師など 国家試験を通過してこられている方々なので 運動療法という分野においてスペシャリストだと思います。 ということは運動生理学についても理解を深め…

ジムで走っても痩せれない それは〇〇が間違っています

最近は涼しくなってきて 海に入るのも少し寒くなってきましたね。 夏も終盤に差し掛かってきましたから もしかするとダイエットをやめてしまった なんていう人もいるのではないですか?? いやいや、ダイエット継続中ですというあなたに 少し耳寄り情報をお…

起立性低血圧で転倒する高齢者に要注意

起立性低血圧は起きた時だけではなく、入浴後にも起こります。 要注意ですよ。 予防方法についても書いてますのでお楽しみに

脊柱管狭窄症の危険はあなたの身近に迫っていますよ。

先日、本村先生による頭頚部の触診セミナーを開催しました。 その中で脊柱管狭窄症についての講義があったのですが 少し興味があったので調べてみました。 リハビリ分野で活躍されている先生方にとっては 脊柱管狭窄症はありふれた症例ではないでしょうか? …

塩分摂取が夏バテ防止のカギ 過剰な水分摂取に注意!

誰もが知っているように、水分を十分にとることは健康維持に大切。 でも、間違った水分のとり方で逆に体にダメージを与えることもあります。 女性の気になる、むくみ、冷え、過度な汗や、 便秘や下痢といった胃腸の働きの低下など、 水の摂取に関連して起こ…

最新の医療技術がリハビリを支える HALという歩行介助機器とは?

HALというアシストスーツが発売されて9年の年月が流れました。 見た目はいわゆる2足歩行用ロボットや産業用ロボットと違い、どちらかと言えば、義肢や装具を思わせるものです。 それが臨床の中で今どのようになってきているのか。 生の声を踏まえて書いて…

寝たきりは拘縮だけじゃなく〇〇も失っています

皆様も廃用症候群については多くの患者様を担当されているので、 今日はちょっとした面白い研究をご紹介します。 これは2005年に海外で行われた60日間寝たきりで過ごすと身体はどのような状態になるのかという研究結果です。 要は無重力の環境下で生活するこ…

寝ているのに疲れが取れないのは〇〇に原因がある

理想の睡眠時間は個人によって異なり、性別や年齢、体調、季節によって変動します。 朝スッキリと目覚め、日中は眠気がなく過ごせる状態が実現出来れば、 たとえ睡眠時間が3時間や5時間であってもいいのです。

認知症を予防するためには〇〇を残す努力をしましょう

今日は8020運動で何が予防できるかという話になりますが、 もちろん食生活を保存するということもそうですが、 歯を失うことでリスクが高まる病気には「認知症」も含まれるということをご存じですか? そして、歯を失う原因の1位は、むし歯ではなく歯周病だ…

車椅子での食事は不摂取を助長していると知っていますか?

医療従事者であれば誰もが食事の重要性については理解されていると思います。 以前もどこかで書いたかもしれませんが、 食事は車で言うところのガソリンのようなものなのです。 車もガソリンを入れないと走りませんよね? 重要なエネルギーを摂取する食事行…

健康に良い食料は◯◯されていないものです。

皆さんは健康に気遣っていますか? 食生活や毎日の食事の中で野菜やビタミン錠剤を摂取して 自分の体を調整されている方もおられるでしょう。 しかしながら先日驚きの記事を発見してしまいました。 実は、生の果物をそのまま食べるのは健康に良いが、果汁100…

脱水症状になったら水じゃ足りない。〇〇を摂取して

仕事に熱中していると 頭がぼーっとなるということはありませんか? 特に屋内での仕事をされている方は特に 水分摂取をおろそかにするという傾向にあります。 屋外で働いていれば、汗もかくしのどの渇きもすぐわかるのですが 意外と屋内での空調を調整されて…

痛みのメカニズムは◯◯が大きく関与していた

前回、私がどのような経験から「痛み」と向き合うようになったかをお伝えしました。 blog.ep-och.com 今回は、痛みを調整するメカニズムについて少しお伝えできればと思います。 《目次》 痛みの訴えにムラがあるのは気持ちのせい・・? 下降性疼痛抑制系 ド…

熱中症予防のための水分補給には〇〇がおすすめ

少し遅かった梅雨が明けてから、気温は右肩上がり。 この暑さにバテてしまっている方も多いのではないでしょうか? 気象庁の予報によるとこの夏は平年より気温が高くなるとのこと。 8月上旬に気温が最高になり、その後8月末まで、あまり気温は下がりません。…

インフルエンザは夏にも要注意! 〇〇を徹底しよう

「インフルエンザが流行しています」 というニュースが流れると、今年も冬がやってきたなぁというイメージがありませんか? しかしながら最近は夏のインフルエンザも流行するようになってきています。 そんな馬鹿なことがと思って調べてみると、意外と夏のイ…