EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

エポック訪問看護ステーション

九州豪雨で二階に避難、あなたの患者様は階段を登れますか?

便利なのになぜ使わないの?介護グッズ【おすすめ】

長く続く介護において、介護負担の軽減は必須です。皆さんの家や施設・病院では介助者を助ける介護グッズは活用できていますか?

在宅の現場で役立つ緊急通報システムというものを、ご存じですか?

高齢の方では、多くの方が既往症をもちながら在宅の場で生活をされています。何かあったときに、動けない状況の場合もあります。そのような時に備えて活用を勧められるのが緊急通報装置です。

薬に頼らない、便秘改善についての知識

最近では、便秘に対する様々な知識や予防する食べ物などのニュ―スを目にします。訪問看護の現場でも、ご本人様や家族の方から便秘の相談や下剤の内服コントロールの相談を受けることがあります。

成年後見制度という言葉を知っていますか。

看護師が皆さんに知ってほしい内服管理について

訪問看護で手浴・足浴をする効果とは?

高齢者にとって転倒恐怖感は大きなリスク因子だった

エンド・オブ・ライフ・ケアについて、家族にも知ってほしい基礎知識

訪問看護・介護の現場で感じるキーパーソンの役割とは

病院から在宅へ退院するとき、在宅サービスを使う時、「キーパーソン」と呼ばれる人を決めます。 キーパーソンとはどういう存在なのか? どういう役割なのか? どうして重要なのか? 今回の記事では 高齢者の在宅生活におけるキーパーソンの重要性と役割 に…

介護保険サービスを活用して、在宅生活を送るための基礎知識

リハビリテーションと血栓・D-dimerについてよく知っておこう

皮膚科医と連携しながら行う、ドイツ式フットケアから学んだこと

皮膚科では、魚の目、タコ、白癬、巻き爪など足に関連した悩みで受診されている方がおられます。 訪問看護師によるフットケアは、医師、理学療法士、靴のアドバイザーと連携することで、根本的な足のトラブルへの解決に取り組むことができます。

訪問看護ステーションがサービス付き高齢者住宅でできること  

施設の中にも訪問看護ステーションが関われるところがあるということを知らないという方が多いです。 今回は「サービス付き高齢者向け住宅」いわゆるサ高住について、訪問看護の関わり方をお伝えしたいと思います。

MCIという言葉を知っていますか?認知症になる前にできるケアを一緒に考えましょう。

認知症とリハビリテーションの関わり方

看護師と連携が取れていない理学療法士・作業療法士は危ない?

患者さんの機能回復や早期退院には、リハビリ時間以外の関わり方がとても重要です。 在宅分野においても看護師や主治医との連携は切っても切り離せません。 患者さんを共に担当する多職種との連携があってこそ、リハビリの効果が高まるというものです。

訪問看護師と理学療法士の連携が活きる 高齢者の「フットケア」とは

予防と治療を併用しフットケアを行うためには、医師、看護師だけでなく理学療法士の介入が必要です。 理学療法士と看護師が連携することで、治療中の病気、障害があっても日常生活動作の改善を図り、運動機能の回復、最終的に在宅での生活の質の向上をめざす…

訪問看護の中で一番悩む「認知症」。でも、一番楽しい看護ケア。

「訪問看護からのリハビリ」と「訪問リハビリ」の違いって何?

リハビリを受ける時、医療保険と介護保険は併用できる?

病院の外来リハビリ・通所リハビリ(デイケア)・病院や老健の訪問リハ事業所からの訪問リハビリ・訪問看護ステーションからのリハビリ・自費サービスでの訪問リハビリなど、 同じ「リハビリ」サービスの場合、 併用できる場合とできない場合があります。 う…

訪問看護師が考える。かかりつけ医とともに歩む患者の自立に寄り添う看護

訪問看護師が語る。看護が提供できる価値、「看護観」とは

高度な看護技術や細やかな患者指導の提供を行うためには、 看護師自身が自己の看護観を発展させていく必要があります。 「看護師としての看護観」を看護師としての実際の経験からお話していきます。 そこから、どんな看護ケアを提供できるかを考えていきたい…

特別訪問看護指示書とは?訪問分野で働くなら知っておきたい基礎知識

特別訪問看護指示書を上手に活用してどのようにサポートできるかが、 在宅療養における大事なポイントになります。 看護師だけでなく理学療法士・作業療法士も知っておくべき知識です。

ロコモティブシンドロームとフレイルとサルコペニアと廃用症候群…その違い、説明できますか?

ロコモティブシンドローム・フレイル・サルコペニア・廃用症候群、これらの言葉を聞いたことはありますか? この違いを説明できますか? 4つの言葉の意味を、その予防法を詳しく解説します。

自宅でリハビリを受けるには?料金は?相談先は?訪問看護と訪問リハビリの実際

在宅で行うリハビリには ①訪問看護ステーションが提供するリハビリ ②病院などの医療機関が提供するリハビリ ③保険外の自費訪問リハビリサービス があります。 エポックでは自費の訪問リハビリサービスが10年目を迎えましたが、 本日は保険を使った訪問リハビ…

訪問看護を利用する時、介護保険と医療保険でどう違うの?

訪問看護を利用したい、と思ったら、「介護保険」と「医療保険」が利用できるのはご存じですか? では、「介護保険」と「医療保険」、ご自身やご家族がどちらを利用すべきなのかはご存じでしょうか?