EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

セミナー事業部

コロナウィルスの新しい症状か?目の痛みと検索する人増加中

新型コロナウィルスの拡大が東京都内でかなり増加しているようです。 現在一日の感染者確認数が200人弱と増加傾向にある一方、 今まで感染者が確認されてきていなかった鳥取や島根でも感染者が確認されるなど 感染拡大が止まりません。 大阪府でも感染者数の…

「継続できない」はまず習慣化させてしまいましょう

皆さんは自分が毎日続けられることってありますか? 毎日日記をつけるでもいいし 毎日犬の散歩に行くでもいいし 毎日ブログを書き続けるでもいいし でもそれってなかなか続かないですよね? 特に新しいことを続けるというと続かないはずです。 「今日からダ…

新社会人のあなたが成功するために必要なこととは?

新年度が始まってもうすぐ一週間が過ぎようとしています。 今年はコロナウィルスの関係上、 様々なスタートダッシュが躓いている状況ではありますが 新しいことが始まるということはちょっとわくわくするものと同時に 不安も付きまとってくるものですよね。 …

治療効果判定にはフィジカルアセスメントを理解しよう

先日、整体院で患者様を診させていただいているときに 「僕、高血圧なんですよね」 というお話がありました。 基本的に高血圧であることは臨床の中で特に珍しくはないのですが その方は少し特殊で、過去に眼底内の毛細血管破裂も経験されていたり、 頸椎のヘ…

結果を出したい人はこれを読んでほしい

これを見てくださるみなさんはどんな仕事をされているでしょうか? 夢に向かって走っている人なんでしょうか。 社会に出ると、常に結果や成績が物を言います。 昔は努力値や成績表に左右されていましたが、社会に出ると売上が一番のものさしになります。 そ…

通信速度も装具療法も時代の進化に取り残されるな

2020年も今日で新年度を迎えましたね。 今年もすでに3か月が過ぎてしまいました。 なんだか毎日があっという間に終わってしまうような感覚になってきています。 あっという間というと、NTTドコモが5Gのサービス提供を開始したとか。 通信速度が今までと比べ…

コロナ騒ぎの今、何をするか?が将来を左右します

皆さんはコロナウィルスの影響で気分が滅入っていませんか? 外出制限が要請されてかなりになりますが 休みの日に外に出られない、 遠くに行けない、 こうしたストレスが常にたまり続けているのではないでしょうか? 公園に行っても人だらけだし、繁華街には…

記憶力の向上には〇〇をすると効果的です

皆さんは手書きで何かを書く文化が減ってきていませんか? 最近はカルテも電子化されてきており、臨床の中でもペンを持つ機会は減りました。 連絡も今はスマホでメールも電話もタスクやスケジュール管理もできる時代になりましたし、 年賀状文化もだんだん衰…

『重要』コロナウィルスにかからない、うつさない、広げない

先日、東京オリンピックが開催を延期する発表がありましたね。 2021年の7月ごろに調整するようなニュースが流れてました。 次は無事に開催できることを祈っていますが、その後、東京都が外出の自粛を要請する発表を行っていました。 コロナウィルスの発症者…

膝の痛みを診るためには足部のアライメント評価が必須です

皆さんは変形性膝関節症の患者様が来院されたとき、 まず最初にどこを見るようにしていますか? 膝が痛いならまず膝の動揺性がどれだけあるのか、 はたまたどれだけ腫れているのか 姿勢が原因なのか 様々な疑問を持って、患者様を対応すると思います。 足部…

隠れ心不全は正常だと思っていても現れる可能性があります。

先日ネットサーフィンをしていると隠れ心不全という文字に目が行きました。 隠れ心不全とは、心不全という診断はされていないけど、 心不全のような症状や息切れがあるということです。 一般的に息切れというと運動不足と言われることが多いかもしれません。…

連合反応の原因を探る!その方法をお教えします。

私たちは生まれた時から二足歩行を続けてきたわけではありません。 最初は寝返り動作をさんざん繰り返し、 目と手と空間との協調性を徹底的に学んだあと、 うつぶせ~四つ這いという工程を取り、 そこから抗重力伸展活動を自然と学んできました。 しかしなが…

投球障害には正拳突きを使って治療しよう!

皆さんは投球障害の患者様を治療したことがありますか? 「外来がないから投球障害はみない」 「対象になるのは高齢者だけ」 「肩関節の治療はあまり得意じゃない」 こうした方もおられるのではないでしょうか? しかしながら私たちセラピストはスペシャリス…

本当に筋力トレーニングができてる?

四国医療専門学校 理学療法学科の藤沢千春です。 前回は 「患者さんや利用者さんに毎日筋力トレーニングを行っていませんか?」 について記事を書かせていただきました。 患者さんや利用者さんに毎日筋力トレーニングを行っていませんか? - EPoch Official …

現代人は疲れている?休めないあなたはこれを試してみよう

現代人は疲れています。 様々なストレスに伴う自律神経異常や過食、拒食、体重の増加など、 身体に影響が表れている人は多い印象です。 しかしながら、身体を休めたいけれどなかなか休みがない、 そんな人もいるのではないでしょうか? そんなとき、あなたは…

Central Pattern Generator(CPG)を脊髄反射の視点から紐解く!!

いつもご覧いただきありがとうございます。 セミナー事業部 中国・四国エリアマネジャーの中山です。 さて、いきなりですが… 歩行の中でも脳卒中や脊髄損傷でもよく話題にあがる『CPG(central pattern generator』について、皆さんはどのように臨床で応用し…

『CPG』・・・安易に使っていませんか?

いつもご覧いただきありがとうございます。 セミナー事業部 中国・四国エリアマネージャーの中山です。 今回の記事では、4/19(日)に香川県で開催予定の 『歩行の評価と治療~バイオメカニクスと神経生理学の臨床応用~』 の内容の一部を紹介します。 ※過去の…

リスク管理をするためにはフィジカルアセスメントを理解することだ

皆さんは臨床の中で運動療法を処方されると 息切れや顔が紅潮する患者様を見たことがあると思います。 これらは運動に伴う体表に現れる症状として フィジカルアセスメントと呼ばれますが、 そのほかにもチアノーゼ症状やばち状指、動悸や息切れなどの 症状が…

忙しいあなたは発酵食品を食べる習慣を付けよう

皆さんは発酵食品と聞くと何を思い浮かべますか? 納豆 ヨーグルト 醤油 みりん お酒 酢 いろいろなものが思い浮かぶと思います。 私は子供のころ、発酵食品=腐った食べ物という認識が強く できれば食べたくない食材の一つでした。 しかしながら大人になっ…

コロナ休校のこの機会にルーティンワークを身に着けよう

コロナウィルスで全国的に休校やテレワークが推奨されている今、あなたは自宅でどのようなことをしていますでしょうか? 北海道の病院では百数十名の看護師が子供の世話のために休職を余儀なくされて外来を制限するといったニュースもありました。 こうした…

義肢装具選定の難しさ 患者様に必要なのはどの装具?

あなたは装具を選定するときにどのように選択していますか? 適切な時期に適切な装具を選定する技術はとても難しいですが、臨床家として知っておかなければいけないことです。 ぜひあなたもきちんと再度勉強してみてください

『こわい』タッチ?『やわこい』タッチ?

※こわい=硬い、やわこい=柔らかい いつもご覧いただきありがとうございます。 EPochセミナー事業部 中国・四国エリアマネージャーの中山です。 タッチ(神経心理学コレクション).p196 さて3日連続の、3.22広島セミナー案内の記事も最終回となりましたm(_ _)…

神経生理学ってセラピストのハンドリング(タッチ)に活かせるの?

いつもご覧いただきありがとうございます。 EPochセミナー事業部 中国・四国エリアマネージャーの中山です。 昨日に引き続き、3.22広島セミナー案内partⅡをお届けしますm(_ _)m 今回はハンドリングの中でも『タッチ』に着目した内容です。 【広島初開催!!】…

ハンドリングセミナーの内容の一部を紹介!!

1いつもご覧いただきありがとうございます。EPochセミナー事業部 中国・四国エリアマネージャーの中山です。 大変お待たせいたしました!!3月22日(日)に『ハンドリングによる評価と治療~解剖学・脳科学の臨床応用~』 が広島県で初開催されます。 本日から3…

投球動作障害は肩や肘が原因ではありません

投球障害は肩や肘に問題が出ることが多いですが、実は根本的な問題はそこにはありません。 もちろん痛みの調整を行う必要がありますが、フォームの調整もきちんとできるセラピストは少ないです。 このセミナーでは痛みを取るだけではなく根本的な解決に向け…

コロナウィルスの予防には手洗いうがい、エアロゾル感染に注意!

コロナウィルスの蔓延が後を絶ちません。 外出するのが怖い、といっても仕事や学校にも行かなければいけないし、家の中でずっと待機しておくということはできません。 ある企業は自宅での業務を命じられているという会社もあるようです。感染予防に外出を控…

歩行に重要なのは床反力からの感覚入力です

私たちはすべての事柄において重力に支配されています。 その重力に抗して動作を行うため、 抗重力伸展活動が要求されますが その時に重要なのは支持基底面を考えなければいけません。 支持基底面が大きい臥位での問題点や、 起居動作の問題点は必ず歩行動作…

新型コロナウイルスの症状は?対策は?私達ができることを考えよう

新型コロナウイルスの感染拡大が日に日に進んでいます。 今後は関東圏だけでなく、まだ感染者が少ない関西圏にも感染者増加の恐れがあります。 国の専門家会議は、今後1〜2週間が感染拡大のスピードを抑えられるかどうかの瀬戸際だという見解を示しました。…

春一番が吹いた。さて食事で体調を整えよう

2月ももう終盤に差し掛かりました。 先日テレビ放送では春一番が吹いたと報道がありましたね。 だんだん暖かくなりますが、逆にあなたは体調を崩していませんか? 最近はコロナウィルスの蔓延も気になりますので 自分の身体を予防する方法を確立させていきた…

肩関節疾患は全身をみて治療しよう

肩関節を治療するために必要なことはイメージ力を高めることです。 肩甲上腕関節だけ治療していても肩関節はよくなりません。 ぜひ全身を見て治療できるセラピストになってください