EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

セミナー事業部

現代人は疲れている?休めないあなたはこれを試してみよう

現代人は疲れています。 様々なストレスに伴う自律神経異常や過食、拒食、体重の増加など、 身体に影響が表れている人は多い印象です。 しかしながら、身体を休めたいけれどなかなか休みがない、 そんな人もいるのではないでしょうか? そんなとき、あなたは…

Central Pattern Generator(CPG)を脊髄反射の視点から紐解く!!

いつもご覧いただきありがとうございます。 セミナー事業部 中国・四国エリアマネジャーの中山です。 さて、いきなりですが… 歩行の中でも脳卒中や脊髄損傷でもよく話題にあがる『CPG(central pattern generator』について、皆さんはどのように臨床で応用し…

『CPG』・・・安易に使っていませんか?

いつもご覧いただきありがとうございます。 セミナー事業部 中国・四国エリアマネージャーの中山です。 今回の記事では、4/19(日)に香川県で開催予定の 『歩行の評価と治療~バイオメカニクスと神経生理学の臨床応用~』 の内容の一部を紹介します。 ※過去の…

リスク管理をするためにはフィジカルアセスメントを理解することだ

皆さんは臨床の中で運動療法を処方されると 息切れや顔が紅潮する患者様を見たことがあると思います。 これらは運動に伴う体表に現れる症状として フィジカルアセスメントと呼ばれますが、 そのほかにもチアノーゼ症状やばち状指、動悸や息切れなどの 症状が…

忙しいあなたは発酵食品を食べる習慣を付けよう

皆さんは発酵食品と聞くと何を思い浮かべますか? 納豆 ヨーグルト 醤油 みりん お酒 酢 いろいろなものが思い浮かぶと思います。 私は子供のころ、発酵食品=腐った食べ物という認識が強く できれば食べたくない食材の一つでした。 しかしながら大人になっ…

コロナ休校のこの機会にルーティンワークを身に着けよう

コロナウィルスで全国的に休校やテレワークが推奨されている今、あなたは自宅でどのようなことをしていますでしょうか? 北海道の病院では百数十名の看護師が子供の世話のために休職を余儀なくされて外来を制限するといったニュースもありました。 こうした…

義肢装具選定の難しさ 患者様に必要なのはどの装具?

あなたは装具を選定するときにどのように選択していますか? 適切な時期に適切な装具を選定する技術はとても難しいですが、臨床家として知っておかなければいけないことです。 ぜひあなたもきちんと再度勉強してみてください

『こわい』タッチ?『やわこい』タッチ?

※こわい=硬い、やわこい=柔らかい いつもご覧いただきありがとうございます。 EPochセミナー事業部 中国・四国エリアマネージャーの中山です。 タッチ(神経心理学コレクション).p196 さて3日連続の、3.22広島セミナー案内の記事も最終回となりましたm(_ _)…

神経生理学ってセラピストのハンドリング(タッチ)に活かせるの?

いつもご覧いただきありがとうございます。 EPochセミナー事業部 中国・四国エリアマネージャーの中山です。 昨日に引き続き、3.22広島セミナー案内partⅡをお届けしますm(_ _)m 今回はハンドリングの中でも『タッチ』に着目した内容です。 【広島初開催!!】…

ハンドリングセミナーの内容の一部を紹介!!

1いつもご覧いただきありがとうございます。EPochセミナー事業部 中国・四国エリアマネージャーの中山です。 大変お待たせいたしました!!3月22日(日)に『ハンドリングによる評価と治療~解剖学・脳科学の臨床応用~』 が広島県で初開催されます。 本日から3…

投球動作障害は肩や肘が原因ではありません

投球障害は肩や肘に問題が出ることが多いですが、実は根本的な問題はそこにはありません。 もちろん痛みの調整を行う必要がありますが、フォームの調整もきちんとできるセラピストは少ないです。 このセミナーでは痛みを取るだけではなく根本的な解決に向け…

コロナウィルスの予防には手洗いうがい、エアロゾル感染に注意!

コロナウィルスの蔓延が後を絶ちません。 外出するのが怖い、といっても仕事や学校にも行かなければいけないし、家の中でずっと待機しておくということはできません。 ある企業は自宅での業務を命じられているという会社もあるようです。感染予防に外出を控…

歩行に重要なのは床反力からの感覚入力です

私たちはすべての事柄において重力に支配されています。 その重力に抗して動作を行うため、 抗重力伸展活動が要求されますが その時に重要なのは支持基底面を考えなければいけません。 支持基底面が大きい臥位での問題点や、 起居動作の問題点は必ず歩行動作…

新型コロナウイルスの症状は?対策は?私達ができることを考えよう

新型コロナウイルスの感染拡大が日に日に進んでいます。 今後は関東圏だけでなく、まだ感染者が少ない関西圏にも感染者増加の恐れがあります。 国の専門家会議は、今後1〜2週間が感染拡大のスピードを抑えられるかどうかの瀬戸際だという見解を示しました。…

春一番が吹いた。さて食事で体調を整えよう

2月ももう終盤に差し掛かりました。 先日テレビ放送では春一番が吹いたと報道がありましたね。 だんだん暖かくなりますが、逆にあなたは体調を崩していませんか? 最近はコロナウィルスの蔓延も気になりますので 自分の身体を予防する方法を確立させていきた…

肩関節疾患は全身をみて治療しよう

肩関節を治療するために必要なことはイメージ力を高めることです。 肩甲上腕関節だけ治療していても肩関節はよくなりません。 ぜひ全身を見て治療できるセラピストになってください

患者さんや利用者さんに毎日筋力トレーニングを行っていませんか?

筋力増強にはメカニズムがあります。 それにのっとってトレーニングをすることが重要ですが、あなたはそのメカニズムを説明できますか? このセミナーではセラピストに必要なトレーニングの原則をわかりやすく教えていただけます。

足部障害は頭痛や吐き気につながることもある?

皆さんは二足歩行を何気なくしていますが 自分の身体の重量が地面に当たる衝撃を どこで吸収しているかご存じですか? 身体の重量が地面に衝突する衝撃が もし吸収されていないとしたら ヒトは脳に重大な衝撃を与えてしまいます。 その衝撃を吸収する機構は…

歩行動作の治療で頸部を診ないなんて○○だ!!

歩行動作の安定が悪い。筋力は保っているのに。。。 そんな悩みはありませんか? そんな時は小児の動きを考えてみましょう。 立ち直り動作ってどこから起こっていますか? 体幹?頸部?それとも視線? 重要なところをしっかり評価できるようになりましょう!…

関西・関東で満員御礼のセミナーがついに広島で初開催!!

ハンドリングは動かす方法として用いられますが、本セミナーでは視覚・触覚・圧覚・振動覚などを入力することもハンドリングに含まれると捉えています。 本セミナーではハンドリングを、『評価・介入における操作のコツ』と解釈し、普段の臨床にプラスαでき…

筋膜リリースをしてるならトリガーポイントを覚えておこう!

肩こりの症状は頭痛やしんどさだけではありません。 耳鳴りや頭痛、嘔吐、吐き気などは 自分の身体に不調だということを知らせるサインにもなります。 ぜひ見落とさずにしっかり対応していきましょうね。

今エポックは広島開催セミナーが熱い!

いつも弊社セミナーをご利用いただきありがとうございます。 今年は広島開催のセミナーを初開催する予定ですが どうなるか本当にヒヤヒヤしていましたが 実は今広島開催のセミナーが熱いんです。 参加者が徐々に増えてきています。 3月はエポックで大人気の…

筋出力は即効性が重要!!

2月9日(日)に川崎市民プラザにて『筋出力』についてのセミナーが開催されました!臨床で悩む『筋出力』の評価と治療について、即効性を体感する実技を交えたセミナーです。 関西、関東ともに、事前に定員締切になる満員御礼の大人気セミナー。 今回は和室で…

足が痛い!そんな時は靴を変えてみよう

あなたは普段から歩いていて踵や足の甲が痛いなと 感じたことはありませんか? 仮にあなたの体重が50kgとしましょう。 立っているとき、この体重はすべて足に加わっています。 それだけではありません。 足は同じだけの重さで地面から押し返されています。 …

理学療法・作業療法を行う上で循環器疾患のフィジカルアセスメント・リスク管理が曖昧なことこそ「リスク」です

・循環器疾患 ・リスク管理 ・フィジカルアセスメント これらの言葉を聞いて 貴方はどう思いますか? 少しでも不安を持っているなら・・・ 臨床でリハビリを行うセラピストさんとして 重要かつ必須の知識が曖昧かもしれませんよ!

肩関節の治療はこの講師に効くのが一番です

肩関節の治療について皆さまはどのようなことを考えながら治療しますか? 私はまずは肩甲骨や鎖骨の動きをまず確認します。 それはなぜか。 肩甲上腕関節の評価は皆さん当たり前にすることでしょうけど 上腕骨の動きに注目が集まりすぎて、そのほかの影響に…

足部は身体を支える大事な役割を担います

人だけでなく地球上に生きる生物は重力に支配されて生きています。 そのため土台と身体をつなぐ足底、足部は身体を支えるために重要な役割を担います。 その足部は身体の衝撃を吸収する役割があります。 足関節は大小様々な計28個の骨から構成されており、 …

食事が身体を作る。あの薬膳講座を学びませんか?

皆さん食事はしっかりと食べていますか? 私は食事は人間にとってのガソリンだと思っています。 車はガソリンを入れないと走らないですよね? なのにご飯を食べなくても生きていける!と考えてる現代の若者が多すぎる!! と感じるのは私だけでしょうか? bl…

歩行動作が自立しない患者様の問題点は〇〇をみてみよう

リハビリテーションの中で 脳血管障害に対する姿勢異常はよく目にしますが、 それを理論立てて治療に役立てられないという方がとても多いように感じます。 臨床の中で正常動作とは逸脱したという言葉が 使われることがよくあります。 ですが一度、立ち止まっ…

呼吸介助は呼気だけでなく吸気にも意識を向けよう

先日、愛知医科大学の岸川先生をお呼びして 関西で呼吸の評価と治療のセミナーを開催しました。 そこで気になったのは、「呼気介助手技」ではなく、「呼吸介助手技」という言葉です。 臨床の中で排痰手技というと、呼気を介助するという認識が強く 確かに教…