EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

座りすぎの死亡リスクは最大40%増って知っていますか?

前日興味深い記事を見つけました。 それは、座りすぎにおける健康被害です。 座位時間と総死亡リスクについて調査したところ、1日の総座位時間が4時間未満の成人に比べて、8~11時間の人だと15%増、11時間以上だと40%増、ということがわかったということで…

リハビリは諦めないことが一番大事

弊社の自費リハビリで、最近様々なお問い合わせをいただいております。 私達はケアマネと週一回必ず電話なり面会なりで 今の進捗を話し合う機会をいただいています。 やっぱりチーム医療は重要だなと思わずにはいられません。 特に終末期リハビリにおいて理…

世界のラグビー選手も実践!身体の疲労回復に最適な方法とは?

最近はラグビーワールドカップで世間は大賑わいですね。 私はあまりスポーツをテレビで見ませんが ラグビーはもしかすると好きかもしれません。 えぇ、サッカーより見ていてよっぽど見ごたえを感じます。 特に昨日のイングランドとアメリカの試合見ましたか…

伊丹市民の皆様必見!SpAid伊丹店では伊丹市プレミアム付商品券が使えます!

プレミアム付商品券とは? プレミアム付商品券事業は、消費税・地方消費税率の10%への引上げが低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的として実施されるものです。 平成31年1月1日(基準…

脊柱管狭窄症の治療にはアライメント強制は必須です

リハビリ分野で活躍されている先生方にとっては 脊柱管狭窄症はありふれた症例ではないでしょうか? 脊柱管狭窄症の症状は腰痛、歩行障害、足のしびれ、 筋力低下、排尿・排便障害などです。 また、神経の圧迫が強くなって、急激に症状が悪くなることがあり…

これだけは知っておくべきリスク管理の◯◯とは?

心疾患のリハビリを行うにあたり、 まずは心不全という症状から確認しなければいけません。 病態がどのような症状を起こすのか、 そしてどのような薬を服薬しているのかを確認し、 理解しなければ、運動療法中に症状が悪化する可能性がありますよね。 フィジ…

食事こそがリハビリを行う上で重要な要素だ

リハビリを行う上で必要なものは、 食事と意欲!これに尽きます。 車もガソリンがなければ走りませんよね? 人間も消費するカロリーがなければ いくらリハビリを行っても筋力がつくはずはありません。 適切なカロリーを摂取するように心がけていきましょう。…

肩こりは簡単に治せます。その方法を教えます

なぜ肩こりという症状が現れるのでしょうか? 哺乳類は四つ足動物から進化し、 直立二足歩行で手が自由に使えるようになった進化の代償として、 肩や首は重たい頭を支えなければならなくなりました。 さらに肩は両手の動きをコントロールするという大きな役…

内臓疲労が腰痛を引き起こす

日頃のデスクワークや長時間の立ち仕事、腰痛の原因は様々ですが、 実は内蔵に問題点があることもあるんです。 今日は、無関係そうに見える内臓と腰痛の関係、それをお伝えしたいと思います。 内臓と筋肉の関係とは 内臓と腰痛なんて、一見すると無関係のよ…

腸閉塞を予防するためには肉を食べよう

皆さんはお野菜をたくさん取りなさいと言われたことはありませんか? 確かに野菜類、特にごぼうやタケノコなどの根菜類、しいたけなどのキノコ類、 野菜や果物の皮などに、食物繊維は多く含まれます。 食物繊維は消化・吸収されずに腸まで届くため、腸内環境…

納豆の効果絶大!ダイエットを支えてくれる優れもの!

人生100年時代といわれる昨今ですが、 実は人間の寿命のポテンシャルは思っているよりずっと長いそうです。 健康管理ができれば、125歳まで生きるのも理論上は可能って知っていましたか? こう話すのは、寄生虫学の第一人者で新著『人生100年、長すぎるけど…

フルーツは朝食べるのをお勧めします

WHO(世界保健機関)は、FAO(国連食糧農業機関)と共に、 糖尿病・心疾患・がん・肥満予防のために、 また途上国では微量ミネラル欠乏の予防と緩和のために、 生フルーツと野菜(イモなどデンプン性野菜を除く)を合わせて、 毎日少なくとも400グラム以上摂…

肩こりがひどい人必見!正しい座り方教えます

「長時間座りっぱなしで身体のあちこちが痛いです。」 そう言って整体院の扉をくぐり抜けてこられる方が後を絶ちませんが 皆さんは疲れない座り方をご存じでしょうか? 実は正しい座り方を身に着けると、 肩こりや腰痛が自然と改善するのです。 「実は肩こり…

歩行に必要な筋力は、最大筋力の約〇〇%が必要です

※さぬき弁…こわさ=硬さ、やわさ=柔らかさ 歩行に筋力は必要? 解剖学的解釈=こわさ+やわさ SSCって? 歩行に筋力は必要? いつもご覧いただきありがとうございます。 セミナー事業部 四国地区担当の中山です。 さて、突然ですが皆さんに質問です。 歩…

体幹とはどこ?なんでそんなに大切なの?

皆さんは「体幹」と聞いて何を思い浮かべますか? 巷では「体幹トレーニング」「コアトレーニング」と呼ばれるものが一般的なトレーニングになりつつあります。 ご存知の通り、体幹は良い姿勢を保持するためにはとても重要な部分です。 体幹が弱かったり筋肉…

膝を痛めるスクワットをしていませんか?

「ダイエットにはスクワット」そう聞いてスクワットを始めた方も多いと思います。 スクワットは、下半身は勿論、体幹を含めての全身を効率よく鍛えることができるので、トレーニング初心者の方や、時間がない、という方にはおすすめの運動です。 ちょっと前…

9月は朝晩の寒暖差に注意!体調管理を徹底しよう

9がつに入り、徐々に気温も涼しくなってきました。 そうなると朝晩の気温差によって体調を崩す傾向にある私は ちょっと不安になり始めます。 そういえば最近は夏のインフルエンザも流行するようになってきています。 そんな馬鹿なことがと思って調べてみると…

心不全に対する運動負荷セミナーが大人気!今週末開催!

運動療法を行う上であなたはリスク管理を行っているはずですが あなたはリスクを恐れるあまり、適切な運動負荷をかけれていないのではないですか? 「自分は大丈夫」 そう思ったあなたは今一度、この記事を読んでみて 自分に問いかけてみてください。 ※今週…

肝硬変になりたくないなら運動を心がけるべきだ

先日、お酒の飲み過ぎは肝硬変になるよと 整体院に来てくださった患者様からご指摘をいただきました。 確かにほぼ毎日と言っていいほどお酒を飲んでいるので 肝硬変のリスクは高いかな。 しかしながら、肝硬変はウォーキングと筋力トレーニングで予防できる…

脱水症状のサインは口の渇きでチェックしよう

現在、お口の乾きを訴える人が増えてきており、 日本では約800万人のドライアイ(乾いている眼)をもつ方の多くがドライマウスになっているとの報告があります。 ドライマウスを引き起こす代表的な病態には、 糖尿病、シェーグレン症候群、放射線障害、スト…

関西で好評いただいた『歩行(CPG)』、『ハンドリング』のセミナーがついに関東で!!

臨床がさらに楽しくなるセミナーが関東で2週連続開催!! 昨年度末からの6ヶ月間、関西と四国で数回開催させていただいた『歩行(CPG)』と『ハンドリング』のセミナーですが・・・ついに、関東で9/29(日)と10/6(日)の2週連続で開催されます!! http://semina…

経口摂取の可能性を探る 療養病棟での本当のリハビリとは

あなたは意識障害患者に「食べる喜び」 を提供することができていますか? 療養病棟で今の状態から変わらないからという理由で リハビリがルーティンワークになってしまっている そんな現場を何度も目撃しました。 しかしながら本当にそれでいいのでしょうか…

治療実技セミナーでは講師の身体の使い方を学ぼう

あなたは実技指導のデモを先生がされているときに どこに注目しておられますか?? 見学は手元だけではなくて全体を見ていますか?? 受講生様の視線の先を見ていると、 講師の手元をジッと穴が空くほど見ている受講生が大半だと思います。 いや、それが悪い…

今健康に話題の白湯の驚くべき効果とは?

前から話題になっている「白湯」。 芸能人の方の間でも取り入れている方が多く、健康・美容にいいと言われていますね。 これだけ注目されてはいますが、たかが水にそんな効果があるのか、と思う方もいるのではないでしょうか? たかが水、されど水、です。 …

ジョギングであなたのダイエットは劇的に変わります

自分の身体に自信がない ビアガーデンで飲みすぎてしまった。 運動していたけどやめて太ってしまった。 そんな経験はありませんか? だから頑張ってダイエットに取り組んでみたけど なかなか効果が出ない。 効果が出ないから、がむしゃらに走ったり 筋トレし…

痛みの原因は患部だけでなく精神的なところにもある。

セラピストの悩み第〇位・・・『痛み』!! 目から鱗!!『痛み』の3側面への気づき 『痛み』は現場だけではなく〇〇でも起こっている? セラピストの悩み第〇位・・・『痛み』!! 臨床を進めていく上でセラピストの頭を悩ます症状・・・ 『痛み』・・・ 今…

山梨リハの伊藤先生によるボバース治療実技セミナー開催

先日脳梗塞の患者様のリハビリを担当しました。 私は臨床家時代にボバースアプローチを勉強していたこともあり CVA患者様への治療には このアプローチ方法に組み込まれることがあります。 皆さんはボバース治療に興味がありますか? そんなこの秋に日本ボバ…

疲れを取るなら湯船に入ろう〜効果的なデトックス法教えます〜

これを最後まで読んでくださっている皆さんは 今日からどれだけ忙しくても 湯船に入ろうと思ってくださると思います。 それだけ湯船は疲労回復に効果的なのだと あなたは知っていましたか? 30代を過ぎると仕事もだんだん忙しくなり、 ついつい効果的なデト…

林家木久扇師匠から学ぶ『笑顔』と『リハビリの共通点』

私たちが笑うと、免疫のコントロール機能をつかさどっている間脳に興奮が伝わり、 情報伝達物質の神経ペプチドが活発に生産されます。 “笑い”が発端となって作られた”善玉”の神経ペプチドは、 血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し、NK細胞の表面に付着し、…

痩せられない原因は身体の硬さにある 適切なストレッチを心がけよう

皆さんは運動前にしっかりとストレッチをしていますか? しかしながらストレッチと一言で言っても種類はいろいろあります。 これを読んでくださっているセラピストの方々は 当たり前だと思われるかもしれませんが、 ウォーミングアップについて一度おさらい…