EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

猫背を改善したいあなた必見!その方法とは?

「私猫背ですぐ肩こるんです」 そう言われて整体院にお越しになられるお客様が後を絶ちません。 確かに脊柱の湾曲が増強することで起こる猫背は 体幹の問題を改善しなければいけませんが 本当に体幹だけが問題なのでしょうか?? よく言われる良い姿勢とはど…

実際に増える介護疲れにより倒れる家族が増加しています

高齢者が高齢者を介護するという現状も今深刻化しています。 2024年問題として超後期高齢化社会で4人に一人は高齢者という現状がある以上、 あなたも他人事ではないかもしれませんよ?? 早期在宅復帰という言葉をよく聞くと思います。 あなたの患者様も早期…

運動時の諸症状に気を配ろう~患者様を守るために必要なことは?~

リハビリ現場では毎日様々な患者様がリハビリを行っています。 運動療法はすべての患者様に実施していると思いますが 心負荷をかけていくと身体に様々な症状が現れます。 そんな中でも ・反応が鈍くなった ・けいれん発作を起こした ・チアノーゼ症状が出現…

ストレスが腰痛を引き起こすという考え方を知ってほしい

医者の不養生と並べて考えられる医療従事者の腰痛が 最近は過負荷によって起こる腰痛ではなくなってきています。 その名も「ストレス性腰痛」 心理的ストレスが脳機能の不具合を誘引し、 その結果、「身体化」が起こります。 「身体化」とは、いわゆる身体に…

納豆と〇〇であなたも腸内美人に!!

人生100年時代といわれる昨今ですが、 実は人間の寿命のポテンシャルは思っているよりずっと長いそうです。 健康管理ができれば、125歳まで生きるのも理論上は可能って知っていましたか? こう話すのは、寄生虫学の第一人者で新著『人生100年、長すぎるけど…

あなたも話し方ひとつで人気者になれる!!

優れた技術を持っていても、それを快く受け取っていただけなければ、 その効果は体験してもらえません。 求めてこられる患者様は目標や意欲を見失ってしまっています。 いかにその意欲を高めることができるのかは あなたの話術一つにかかっています。 リハビ…

運動負荷量はフィジカルアセスメントを徹底的に理解した上で決定しよう

心臓と呼吸は表裏一体! 基礎から学べるから新人でもわかりやすい 愛知医科大学の岸川典明先生による実技指導! 呼吸器リハでも心リハでも重要なのは、 リスクぎりぎりのラインを見極めること、 フィジカルアセスメントをしっかり理解することではないでしょ…

梅雨のけだるさはこの習慣をつければ改善します。

梅雨のこの季節、寝苦しくて体調を崩しがちになっていませんか? この時期は梅雨の季節は自律神経のバランスが乱れがちになります。 不眠や頭痛、便秘や肩こりなどの不調を訴える方がが増加します。 そんな状態を“梅雨バテ”と言いますが、 これを解消しない…

対象者の『痛み』に直面するセラピスト必見!!

セラピストの悩み第〇位・・・『痛み』!! 目から鱗!!『痛み』の3側面への気づき 『痛み』は現場だけではなく〇〇でも起こっている? セラピストの悩み第〇位・・・『痛み』!! 臨床を進めていく上でセラピストの頭を悩ます症状・・・ 『痛み』・・・ 今…

廃用症候群は筋肉だけではなく血液も減ります

あなたは立ちくらみやめまいを起こしたことはありませんか? 急な血圧低下による「立ちくらみ」をひきおこしますが、 起立性低血圧は自律神経がうまく働かないため、 心臓が十分な血液を脳や組織に送れないことが原因になります。 さて、昨日の記事でも書き…

患者様の捉え方を共有することが大事

皆様は患者様をお呼びした治療技術セミナーに参加したことはありますか? 先日、生野達也先生に講師をして頂きました。 生野先生は動きのコツ研究所という治療院を開院されておられます。 患者様の歩行について、評価や治療、再評価などをどのように実施して…

疲労回復のためにしておきたい3つのこと

人間は年齢を重ねていくと必ず細胞分裂や新陳代謝が遅くなり、疲労しやすくなると言われています。 疲労と老化の減少は、殆ど同じであるということも言われています。 例えば、自転車のチェーン。 少し錆がついていても、走行することはできますね。 この状…

あなたも私ももう若くない。身体のメンテは定期的に

身体を湯船でじっくり温める 熱すぎない飲み物を飲む 全身をストレッチをする(しっかり20秒ずつ伸ばす) 先日、あなたは慢性的な睡眠不足かもしれないという記事を書きました。 私もそうなのですが、どこでも寝れてしまいます。 それは身体が発する危険信号…

便秘がちのあなたに必見!「の」の字マッサージで便秘解消!

梅雨入り前に真夏日になるなど、例年にも増して天候が不順です。 自律神経のバランスが崩れて体が悲鳴を上げる前に、短時間の「朝ケア」でメンテナンスをする必要があります。 特に女性に多い便秘は自律神経のバランスが崩れ 頻繁に起こることが多い症状の一…

複数のお酒を飲むと悪酔いする、は嘘だった?

皆さんは飲み会に行くと、ビールや焼酎、日本酒など 数々のお酒を飲むと悪酔いするから 一種類で統一するようにしている、という人はおられると思います。 しかしながら、ちゃんぽんすると悪酔いするというものは 実は科学的な根拠がないということをご存知…

What is handling? ハンドリング=【いらう】?

機能的因子とその他の因子への介入は筋出力の変化に即効性あり!! 神経生理学を応用したハンドリングとは? 注射の経験がハンドリングに活かせる? 機能的因子とその他の因子への介入は筋出力の変化に即効性あり!! いつもご覧いただきありがとうございま…

「お酒は百薬の長」は嘘だった!?常識を覆す論文が発表されました

「少しのお酒は体にいい」という説を聞いたことがある人もいると思います。 私もこれが免罪符のように、お酒を結構飲んでしまいますので。 しかしながら、今までこの分野は曖昧なまま放置されていたといっても過言ではありませんでした。 そんな中、それを覆…

支持基底面内で重心を自由に操ることができるか?

あなたは姿勢分析をどのように行っていますか? 動作分析や姿勢分析はセラピストにとって特に重要な知識や技術ではないでしょうか? 姿勢分析は「患者さんの動作の問題点を把握していく上でとても重要な評価」になります。 患者さんの動作における問題点は「…

学ぶことはアウトプットすることである

あなたは上司から「勉強してきなさい」「セミナーを受けてきなさい」と 言われたことはありませんか? エポックでもセミナー受講生の数名は「上司に言われてきた」という方がおられました。 確かにお金を払って受講していただく以上、 それ相応のものを持ち…

【続けるコツは?】筋トレは一日にしてならず、を理解しよう

この夏に向けて残り2ヶ月、あなたはカラダ改造計画を練っていませんか? 今年の夏こそベストスタイルで望みたいですよね。 ですが、筋トレは一日にしてならずです。 月曜日に始めたワークアウトの結果が水曜日に出てくれたら言うことなしですが、 実際に結果…

医療・介護職の離職理由「腰痛」の原因を解決していこう

あなたは知っていますか? 腰痛による離職者がいなくなったという軌跡の介護事業所の話を。 医療現場や介護現場で半分は腰痛と言われている現代に セルフメンテナンスは欠かせません。 「医者の不養生」 と並び称される(と言われているかどうかはわかりませ…

「野菜は控えめに、お肉は積極的に」が腸閉塞を予防する秘訣!?

皆さんはお野菜をたくさん取りなさいと言われたことはありませんか? 確かに野菜類、特にごぼうやタケノコなどの根菜類、しいたけなどのキノコ類、 野菜や果物の皮などに、食物繊維は多く含まれます。 食物繊維は消化・吸収されずに腸まで届くため、腸内環境…

サタデーナイト症候群ってご存知ですか?

皆さんはサタデーナイト症候群という言葉をご存知ですか? 別名ハネムーン症候群とも呼ばれています。 「新婚旅行の時間が素敵すぎて、もう日本に帰りたくない~」ハネムーンの帰国日が近づいて憂鬱になること? いいえ違います。 「仕事はもちろん、ちょっ…

内臓の疲労でぎっくり腰に?対策もお伝えします!

当院のお客様にも腰痛でお悩みの方はたくさん来院されます。 デスクワークや長時間の立ち仕事、その原因は様々ですが、 実は腰痛の原因が内蔵にあることもあるんです。 今日は、無関係そうに見える内臓と腰痛の関係、それをお伝えしたいと思います。 内臓と…

あなたは慢性的な睡眠不足の可能性があります

「寝つきが悪い」 「枕が変わると眠れない」 不眠で悩む人からよく聞く訴えです。 寝床に入ってから寝つくまでに1時間も2時間もかかる、 枕が変わるなどのちょっとした環境変化があると眠れない。 そうなると、きついですよね。 それに対して、「寝つきが…

点滴袋って、見るだけで怖くないですか?

皆さんは入院したことはありますか? 頭上にでっかい点滴袋が垂れ下がっていて 腕にはぶっとい針が刺されている。 その袋から細長いチューブが伸びていて。。。 なんて、医療従事者としては普通の後継かもしれませんが 病院には縁遠い患者様からしたら、恐ろ…

『肺炎はあなたが予防する』下側肺障害を考える

いつもご覧いただきましてありがとうございます。 エポックセミナー事業部の久保田です。 長期臥床になると、下側肺障害を起こしますよね。 それについて、あなたはどのようなアプローチをしていますか?? 長期臥床が呼吸系に及ぼす影響とは? このブログで…

病院のベッド数、30万床削減は本当に可能なのか?

厚生労働省は30万床を削減するという方針で 着々と進めている背景の中、在宅でリハビリをという考え方を根付かせたい そういう考えがあるようです。 戦後すぐに多くの病院が新設され、日本は世界でも有数の医療大国になりました。 しかしながら、病床数に対…

夏に向けて体脂肪を3%落としたくないですか?

これから夏に向けて腹を露出する機会は増えてきます。 そんな時にあと少し、身体を絞りたい、そんな思いがある方もおられるでしょう。 先日テレビを見ていると、1か月で10キロ落とすと100万円というテレビ企画が開催されるというCMが流れていました。 あの春…

便秘の解消は企業の急務!?労働生産性を上げたいなら便秘解消に努めよう

便秘の人は、便秘でない人よりも欠勤が多く、 経済的損失は年間約122万円に相当する――。 そんな推計を兵庫医科大学などの研究チームがまとめた文献が5月にあった、米国消化器病学会で発表されました。 便秘にはいくつかの種類があり、その原因がはっきり…