EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

一流の考え方をするには・・・

おっとっと、もう少しで日にちが変わるところでしたあせる


こんばんは、PPD部の清水です音譜


今日は自己啓発のセミナーに行ってきました。

そこでは、


「指示待ちの人はずっと雇われて使われる立場」

「できない理由を探すのではなく、まずはやってみる」

「環境はすぐには変えられないが、考え方はすぐ変えられる」


ということを学んできましたひらめき電球


特にこの『考え方』はなるほどと思いました。

嫌な職場、嫌な上司、嫌な・・・といった環境があるとします。

それらはすぐに変えられません。

しかし、

こんな環境でこんな上司で・・・と受容できさえすれば、そんなに嫌な思いをしなくてもいいかもしれません。


また、『考え方』で思ったのがありまして、

『考え方』がしっかりしていれば結果は出るということです。


例えば、大リーガーのイチロー選手。

彼が野球以外のスポーツ、バスケットでもいいです。

バスケットをはじめたとしたら・・・一流になれると思いませんか?


なぜなら、


『考え方』が一流だからです!!

彼なら上手くなるためになりふりかまわず努力し、結果を出すでしょう。

人に教えを乞うことなんて平気でできると思います。

だって、一流ですから。


じゃあ、どうすればそんな一流の考え方ができるかと言えば、


それは、『成功者にまねる』ことだと思います。


成功者は一流だからこそ成功している秘訣があるのです。

それを自分流にすぐ取り入れようとするから失敗するのであって、まずはその成功者になってみる。

で、成功する道筋が経ってから自分流になるのではないかと思います。


僕の近くでは代表が成功者ですね得意げ


これを読んでいるあなた様が一流を目指すかどうかはわかりませんが、

成功者のそばにいることは決して悪いことではありません。


なりたいのであれば、今からでも成功者をまねてみましょう。

一流の考え方に近づけますよニコニコ