EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

自動収益生成ツール

こんにちは、EPoch IT 部の坂田です。

世の中には、自分が手をかけずとも、
自動でお金を稼ぐ仕組みがあります。

私が生業としているプログラミングというものは、
人手のかかるものを省力化または自動化する時に主に活用されます。

ソーシャルメディアが台頭するようになり、
多くの人々がインターネットを介して繋がるようになって、
より広告活動が行いやすい土壌が広がりました。


例えば、全く知らない人からダイレクトメール等で、
『新商品が人気です!購入はこちら→ http 』のような
広告のメールが届いたとしたら、不審に思うことでしょう。

これをオプトアウトといいます。
ユーザが承諾していなくても送られてくる広告や
メールマガジン
がこれにあたります。


一方、自分で登録したサイトやメールマガジンにおいて、
『新商品が人気です!購入はこちら→ http 』のような
広告のメールやリンクがあったとしても、別に不審には思わないでしょう。

なぜなら自分がその広告を受け取ることを受諾し、
不定期でもそういう広告メールが来ることを認識しているからです。
これをオプトインといいます。


さて、オプトアウトオプトイン
どちらの広告のほうが興味を持ってもらいやすいでしょうか。

これはもちろんオプトインです。
知らない人やサイトから送られてくる営業メールは煙たがられますが、
自分の知っている人やサイトから送られてくるメールの場合は、
オプトアウトほど不審には思われることはありません。


閑話休題。
これまでのインターネットでは、ネット上の交流といっても、
アバターやハンドルネームを介してしか繋がりませんでしたが、
ソーシャルメディアの台頭に因って実社会とネット空間の敷居が曖昧になり、
今まで知らなかった人とも、人間同士として接することが容易になりました。


これらの情勢を踏まえて、自動収益生成ツールの話に進みましょう。

twitter では、プログラムを使って自動投稿する
BOT (ボット) と呼ばれる仕組み
が数年前から散見されました。

明日の天気や最新ニュースなどの役立つ情報を
自動配信してくれる BOT が数多く存在します。

そして、その中にはオプトアウトのための BOT も存在します。
アフィリエイトのリンクや、
ニセの口コミを装ったステルスマーケティングの発信に用いられています。


徐々に手口も巧妙になりつつあり、
twitter アイコンに若い女性の写真を使い、
アフィリエイトのリンク適当に選んできた人気のあるブログの記事を、
適度に織り交ぜて発信することで、
(あたか)も実際の人間が投稿しているかのように装っている BOT もあります。

『はてなブックマーク』の人気記事をひたすらツイートするTwitter美女軍団は何なのか
http://digimaga.net/2013/03/twitter-amazon-affiliate-beautiful-women



これらの美女 BOT を BOT と見抜けなかった人は、
こちらからフォローして、向こうにリフォローされて、
お近づきになれたと喜んでしまっています。
※ この BOT はフォローされたら自動的にリフォローしてくれるようになっています。


twitter や Facebook によってインターネット上でも、
リアルな人間関係を構築出来ると人々が思い始めた所に、
機械仕掛けの自動送信プログラムが人間を装って広告を訴求する。

自分の意志で相手をフォローし、リフォローしてもらい、
相互フォローの関係にまでなった『人間 (しかも美人)』 の言うことであれば、
オプトインと同等もしくはそれ以上の安心感を与えることが出来ます。

※ インターネット歴が 5 年・10 年と長い人は、
 逆に美人女性の写真が危険の象徴だと感じ取れると思いますが。



プログラムによる自動投稿なので、
何人分のアカウントでも量産することが可能です。
それだけで沢山の人に広告を届けることが出来ます。
自動で。しかもオプトインよりも強く。


世の中にはそんな仕組みも存在します。
手口が綺麗か汚いかは別にして、
プログラム的な観点から考えれば、
中々人間の心理を突いているいい作戦だと思います。

今回取り挙げた BOT については、特に実害は無いからいいですが、
こういう(こす)いマーケティングには引っかからないように気をつけましょう。