EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

生きるために必要な知識。それは「統計学」

お世話になっております。

EPochの久保田です。



最近、統計学を学ぶことが多くなりました。



もちろん、「学問」のとても深いところまでではなく、とてもさわりの部分だけですが。


しかし、勉強してみて、それはとてもよく自分のかけている部分に当てはまることが身に染みて感じます。


それは、「データ収集の前にその方法を十分に検討する必要がある」ということです。






Googleのチーフ・エコノミストであるハル・ヴァリアン博士は

「これからの10年で最もセクシーな職業は統計家だろう」

と語っています。






IT部の坂田部長もこの世界は情報にあふれているという話をされていました。

情報が溢れるということはデータが沢山あるということです。

このデータ社会を生き抜いていくためには、このデータを取捨選択し、適切な情報処理をする必要があるということでしょう。



「理学療法士は治療家と同時に科学者でもある」

これは私が臨床実習時代に教えていただいた、とても心に響いている言葉です。


これからの社会を生き抜いていくことは、同時に統計学を理解し、利用していく必要があるのではないかと感じています。

そのためには、むやみやたらにデータを収集するのではなく、「何のために」「どのような内容を」「どういう方法で」行うかを十分検討する必要があると感じました。



買い物に行くときあなたはやりませんか??

「○○電気よりも◇◇電化のほうが1000円安い!!」

一つの買い物をするとき、多くの情報から選択するはずです。

この幅が広ければ広いほど、あなたは得をするわけです。



しかし、ただ安ければいいというものでもないのです。。。





これは、セミナー事業においても同じことが言えると思います。

私はより、この知識を勉強すべきだと感じました。




引用書籍:統計学が最強の学問である   西内啓 著


ーーーーーーーーーーーー
〇セミナー情報〇

骨盤を診る~評価と実践~


講師:山端 二郎 先生 (パームスヘルスサイエンス専門学院 学長)
日程:8月25日
時間:10:30~16:30
場所:市民交流センターひがしよどがわ(JR新大阪駅東口より徒歩5分)
料金:9,000円(各種割引制度あり)


内容:

ー 上手なセラピストは骨盤を診ています ー

臨床現場において、体幹・骨盤を評価する機会はとても多いと思います。
しかしながら体幹も椎骨一つ一つ、骨盤も仙骨・寛骨それぞれを細かく評価することはとても難しく、困難を極めます。

あなたは自信を持って、評価することはできますか??

 今回のセミナーではオステオパシーやカイロプラクティックの現場で用いられる仙腸関節(PI, AS, IN, EX)の細かい評価技術を習得していただくことを目的としています。
その中で治療方法をご紹介頂き、学習していきます。



詳しい情報や弊社割引制度についてはこちら
弊社ホームページにてご確認ください。