EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

リハビリテーションとリラクゼーション

EPochオフィシャルブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!!

本日はHybrid Salon RElaxからの発信です。

当サロンは、理学療法士・作業療法士のリハビリテーションセラピストだけが在籍し、痛みに対する治療や、姿勢・動作への介入といったリハビリテーションサービスを中心に提供させて頂いております。

そして、リハビリサービスと同時に「リラクゼーション」コースも人気を頂いております。



「リハビリセラピストなのであれば、治療だけで良いのではないか」



と思われることも多いのですが、「リハビリテーション」と「リラクゼーション」で共通している部分が多い上、共通部分であっても、また違う視点から見ることもあるのです。




それは何か・・・



・・・



今回で全てをお話しすることは出来ませんが(笑)




その中の一つが、


「評価」は必須


ということです。




リハビリテーションでの評価は、

・筋緊張

・骨格の変位

・ROM

・感覚

・姿勢

・動作分析

・精神面


等々、多岐にわたってその方(患者様、利用者様)を評価されているかと思います。




リラクゼーションでも、その方(お客様)の身体面なども評価していきますが、


セラピスト自身の「自己」評価が必要になってきます。



『自分の話し方は相手にリラックスさせることが出来たのか』



『今回の施術で変化に加え、十分な満足度を上げることが出来たのか』



といったことを、必ず施術後に評価します。



リハビリの実習等でも評価が大切だと言われていますし、「自己評価」なんて当たり前だと思っている方もいるかと思いますが、

もし、「自己評価が出来ていなかった」という方がいらっしゃいましたら、明日から試されてみてはいかがでしょうか?


また違ったものが見えてくるかもしれません。