EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

露出した脳へのアプローチ

本日はHybrid Salon RElaxから発信させて頂きます。

最近のブログはなんだかセラピストっぽくない内容ばかり。。。
などと言われてしまっている店長の鈴木です(笑)


なので、今日はちらっと「最近感じている施術のこと」
についてなんかを話してみます。


・・・


ただ、難しい内容は書かない(書けない)ので、
気楽・気軽に読んだ方が良いと思います(笑)


当サロンはリラクゼーションコースもありますので、
充分にリラックスしていただくための触り方や心地よい刺激の入れ方については、
日々、スタッフの方と研鑽しています。


なんですけれども、
リラクゼーションだけでなく「痛みやしびれ等に対する施術・治療」
においても、触刺激(※触れたときの刺激)・快刺激(※心地よい刺激)も
非常に重要なんじゃないかなー。

とも最近、感じるんですよね。


というのも、相手に触れて直接、触っているのは
「皮膚」になりますよね?



そして、実は「露出した脳」と言われているほど、
「皮膚」は非常に重要な働きをしているようなんです。






従来は「触られる、熱い・冷たい、痛み、不快感」といった感覚は、
最終的に「脳で処理」されてから初めて「その感覚」を感じている
と言われていました。


簡単な流れでいうと、

『触る』→『「触られた」という情報が脳に伝わる』→
『脳が触られた情報を処理する』→『脳が「これは感覚ですよ!」と指令する』
→『「触られた」と実際に感じる』

という流れですかね。。。



ですが、最近では
「皮膚自体が触られている感覚の情報を処理している」
とも言われています。


つまり、

『触る』→『皮膚がその場で「触られている感覚だ!」と処理する』→
『「触られたこと」を感じる』

こんな感じで、従来のルートをすっ飛ばすことができちゃうらしいのです。


なんとも賢い・・・



さらに、皮膚で感じた感覚が「心にも大きく影響」するのは、
なんとなくでもご存知かと思います。

触り心地の良いタオルや毛布に触れていると気持ちが和んできたりしますよね?

適度に温かいものもリラックスしやすいですよね。


逆にザラザラしていたり、固かったり、冷たすぎるものは、
カラダもココロも強く緊張させちゃうんですよね。


つまりは、「皮膚と心にも密接な関係」があるようです。



そう考えると「皮膚」は、身体にも心にも大きく影響する非常に重要なものなんだなー。
とつくづく感じています。



心地よい触れ方は、お互いを信頼することにも

影響してくると思いますし、

身体にとってもリラックスしている状態で、

施術を受けることが出来るのは一つのメリットだとも思います。



『心地よい「皮膚」への触り方』

実は施術や治療においても大切なキーの一つかもしれませんね?



---------------------------------------------------------


- EPoch x ASRIN SPECIAL SEMINAR! -


ついに EPoch と業務提携している ASRIN との合同セミナーを開催いたします!


今回は臨床でで多数経験する「高齢者の4大骨折」についてのセミナーを行います。

臨床経験豊富な先生方をお招きして、基礎から応用までお話をいただきます。


皆様の御参加を心よりお待ちしております。




→リンク先はこちら




タイトル:【高齢者の4大骨折】


2014年7月27日(日) 10:00~16:30

刈谷市総合文化センター アイリスホール(愛知県 刈谷市)

参加費:6,800円