EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

本当に大切な SEO の本質

SEO という言葉は知っていても、
具体的に何をすればいいか分からないという方は沢山居ます。

今日は SEO を知らない人でも、
SEO が出来る方法をお話します。


SEO は誰のためにするのか


まず最初に、SEO とはそもそも何のためにするのか、
それをちょっとお話します。

SEO を行えば検索でヒットしやすくなり、
ウェブサイトへのアクセスを増やすことが出来ます。

ヒットしやすくなる、というのは、
具体的に言えば Google での検索結果の順位が上がる、ことなのですが、
それでは Google は一体どういうサイトを
検索結果の上位に表示したいと考えているでしょうか。

Googleは、「世界中のあらゆる情報を整理して、検索ユーザーに最高の情報を届ける」ことを使命としている。

そのため、「多くの人の役に立つコンテンツが自動的に検索エンジンの上位に表示される」ように、優秀な技術者が常に新しいアルゴリズムを構築している。… (中略) …

そして、このGoogleの理念にそってSEO対策を行うと自然と検索エンジンは攻略できるし、Googleの理念に反したことを行うと、検索エンジン上から抹消されてしまう。非常にシンプルだろう。

SEO対策|検索上位を独占するために弊社が行っている36の手順』 ― バズ部


つまり、SEO を知らなくても、
検索結果の順位は上げることが出来ます。

仮に、どれだけ多くの人の役に立つ優良なコンテンツを作っても、
SEO を施していないために上位に表示されないのだとしたら、
世の中、業者に頼んで SEO 施策をしたサイトしか表示されないことになります。

10 年前ぐらいは確かにそんな感じでしたが、
スパムサイトばかりが検索の上位に表示されるような状態でした。


ではどうすればいいのか


SEO のテクニックやノウハウなどは山ほどありますが、
意識しておくべきことはこれ↓だけです。

「人の役に立つコンテンツ」を作る。

下記に紹介するブログには、
どのようにコンテンツを作ればいいのかの指針が書かれています。

知りたいことがあって、検索してきてくれたユーザーさんには、全力でお答えしたい。損得勘定なし!上位表示やクリック率も考えないで、とにかく自分が出せる力の限り尽くして記事を書く。

… (中略) …

自分の書きたい題材で、ありのままの気持ちを綴るノウハウ。
そこにあるのは、まごころだけ。

まごころSEOの全て。私が書いているのはこれだけ。』 ― ぺんぎんの時間


ほんわりしているように見えるブログですが、
こちらの記事には SEO の本質的なことが書かれています。

アクセス数を増やせさえすればいい、という考え方は、
商品を売る時に「売れさえすれば何でもいい」という考え方に似ています。
商品を買ったお客さんが満足するかどうか、
それを考慮しないのと同じことです。

本当に大切な SEO の本質は、
「誰かの必要としていることに誠心誠意をもって応える」ことです。



いくら Google 検索エンジンのアルゴリズムを研究しても、
SEO の知識を勉強しても、SEO 業者に頼んだとしても、
「多くの人の役に立つコンテンツを提供する」ということが抜けていれば、
何の意味もありません。

仮にそれで検索結果の上位に表示されたとしても、
それは一時的な評価に過ぎず、
Google 検索エンジンのアルゴリズムがアップデートされる際に、
評価が下げられる可能性が大いにあります。


ウェブサイトやブログは、「あなた」に代わって
訪問者を接客するツールです。

まごころを込めずして、
快いおもてなしなど出来るはずもありません。