EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

セラピストは社会参加のための作業の意味をなぜ理解しなければいけないのか?

あなたはリハビリをしていくにあたって、どのような目標を設定しますか?



臨床に置いて、目標に設定しやすい
『歩行の自立』

自立した歩行とは、どのような状態なのでしょうか?



まず歩行とは、生きることの支える重要な機能の1つと言われています。


リハビリテーションの現場においても、歩行機能の再建は単なる移動獲得の手段だけでなく、
様々なADLの自立と社会参加の基盤になるとともに認知学習においても重要な役割を持つと考えられています。


そんな重要な役割を担う歩行獲得には様々な能力が必要となります。



その中でも、変化に気づくことができる洞察力は、治療効果を高める上で
切っても切り離すことの出来ない部分であります。



知識と治療技術を思う存分発揮するためにも、
動作をしっかりと観察でき、問題点の抽出が出来ることが必要です。

 

今日はこの内容について考えてみたいと思います。

 

歩行動作分析に重要な気づきを養うためには?

動作分析で悩むポイントの一つに
『どこを比べればいいのか?』ということがよく上げられます。


いわゆる
『正常動作と異常動作の違い』についてです。



正常と異常の差をすぐに見つけることが出来たのなら、その異常に対して適切なアプローチをするだけです。



しかし、脳血管疾患における片麻痺患者の歩行動作において、
正常と異常をどうやって見比べればいいのでしょうか?


麻痺側と非麻痺側?
左右差?


片麻痺患者の動作において、非麻痺の動きは、正常な状態なのでしょうか?
また、何が正常で何が異常なのでしょうか?


こんなことを突き詰めていくと、悩みは深くなるばかりですね。



PTOTが考えるべき作業の意味とは

さて、ここまでは歩行を例にして動作分析のお話をしてきました。

そして、冒頭では歩行は生きることを支える重要な機能であるとお話しました。

 

生きることを支える重要な機能は歩行だけではありません。

歩行に至るまでの起居動作もそうですが、

今回考えて頂きたいのが「作業」についてです。

 

人は生活する上で様々な作業をしています。

朝起きたら、顔を洗って、歯を磨き

朝食と作って食べたり、着替えをしたり

そして、仕事であったり趣味といった社会参加をしていきます。

 

リハビリテーションは患者様の社会参加を取り戻していくためのものです。

 

そのためには、単純に動作や作業に必要な機能を向上させていくという視点だけでなく、

その動作や作業が患者様の人生にとって、どのような意味があるのか?という視点が必要になってきます。

 

特に近年需要が高まっている在宅でのリハビリでは、実際に生活をしている中でのリハビリになるため、このような視点は特に重要となるでしょう。

 

そのために、今回「作業ってなんだろう?」の著者である吉川ひとみ先生をお招きして

「セラピストに必要な作業療法を科学する方法|作業って何だろう?」

というセミナーを開催いたします。

 

セラピストに必要な作業療法を科学する方法|作業って何だろう? – エポックセミナー

 

作業療法士の先生にお話ししていただきますが、

この内容は理学療法士にとっても新しい視点を得ることができる大変貴重な回となりますので、ぜひご参加ください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

理学療法士・作業療法士が臨床のヒントを探すならエポックセミナー

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士をはじめとする コメディカル、セラピストのための臨床に活きるセミナーがここにあります。 seminar.ep-och.com

関西の自費訪問リハビリならエポック

兵庫県・大阪府中心に自費訪問リハビリサービスをご提供しています。 2011年より、ひたむきに自費訪問リハビリサービスと向き合ってきた 私たちだからこそ、できることがあると思っています。 reha.ep-och.com

伊丹市・尼崎市の訪問看護ステーションならエポック

自費訪問リハビリで培ったノウハウを活かして、 訪問看護ステーションでも機能回復を目指した 看護・リハビリをご提供しています。 nurse.ep-och.com

 

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならエポックボディープラス

訪問だけじゃありません。 通えるリハビリもあります。 リラックスしたい方、カラダの相談したい方はエポックボディープラスへ! body-plus.ep-och.com