EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

「憂慮するなら、その思いを行動に!!」

アカデミック事業部・部長の井ノ原です。

5月に入り、第2回アカデミックフォーラムまで、1ヶ月となりました。
ご検討中の方、ご調整中の方、そろそろ勤務予定もお決まりでしょうか?


さて、井ノ原のFBの3年前の投稿に、以下のようなものがありました。
わたし自身も、3年前に既に憂慮を抱えていたのだなぁ…と改めて実感。


起こせた行動は、ほんの微々たるものですが
それでも「何とかしなくちゃ!」という思いを持ち続けた結果
こうして、フォーラムという機会を提供させていただけるに至ったのかな、
としみじみ思っています。




以下、3年前の投稿から抜粋です。

----------------------------------------------

『地域包括』は極めて重要なテーマですが、特に最近強く思うのは、
医療・介護職だけが必死になっていたってダメなんですよね。


悪い言い方をすれば、所詮『井の中の蛙』。




その中心にあるべきは誰か?それは広義での『地域住民』。

いずれは誰もが負うことになるであろうハンディを、
今は若くて元気な人にも『当事者』としての意識をしっかり持ってもらうことこそが
真の『地域包括』への第一歩なのではないかと思うのです。

専門家が専門用語で議論を交わすのも大事。
でも、一般の方にわかりやすい言葉や表現で、広く知らしめていくことは、もっと大事。

我々の仕事は、うんと日常に密着していて、
仕事着を脱いだら無関係・無関心、ではいけないのではないかと。

だって、我々も、1人の地域住民なんですから。

他力本願で何もかもうまくいくほど、世の中甘くないですよね。
自分が生かされている地域や社会も含めて、自分の人生なんですから、
自分から飛び込んで創造していきたいですよ。

----------------------------------------------






うんうん。
我ながら「何とかしなくちゃ!」感が滲み出ております。



でも、だからと言って、
どうすれば?
何から始めれば?

『はじめの一歩』って、どんなことでも難しいものですよね。



「何とかしなくちゃ!」を抱えておられるなら
二の足を踏むよりも、まずは一歩、踏み出してみてください!
その一歩を踏み出すためのキッカケとして、
いち早く『はじめの一歩』を踏み出され、
今やこの道のスペシャリストとしてご活躍の、先人に学んでください。





初心者の方はもちろん、ベテランの方でも
必ず大きな気付きを得ていただける筈です!!



ちょっとでも気になるなら、その思いを行動に移してください。
是非、ともに「目からウロコ体験」を!!!







----------------------------------------------
誰も知らない地域リハビリテーション
~人と地域の可能性を引き出す~


講師:達川 仁路 先生
   (有)リハぷらす代表取締役
   理学療法士/ケアマネジャー
   福祉住環境コーディネーター

日時:2016年6月5日(日) 13:00~16:15
会場:神戸市内(近日発表)
料金:¥4,000

お申込みは、こちらから↓
http://academic.ep-och.com/forum/1658/
----------------------------------------------



第1回フォーラム開催レポート

2月7日に開催いたしました《 EPoch 第1回アカデミックフォーラム 》
いま改めて振り返り、当日の様子だけではなくアカデミックフォーラムに込めた強い思いをはじめ、開催に至るまでの軌跡を、4つの視点からお届けいたします。
レポートはコチラから