EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

自費訪問リハビリだから繋がるバトン 奥様から旦那様へ

今回は、エポックの自費訪問リハビリサービスを

長期に渡ってご利用頂いているご利用者様のご紹介と

インタビューを掲載させて頂きます。

ありがたいことに、

エポックの自費訪問リハビリサービスをご利用頂く方々は、

皆様、長くご利用いただいています。


エポックの訪問リハビリは自費であるからこそ、

我々スタッフはご利用者様のご要望に

全力で応えたいと努力をしていきます。

 

 

 

エポック自費訪問リハビリサービスのご利用者様紹介

 

今回ご紹介させて頂くご利用者様は80歳代の男性の方です。

2013年から弊社のサービスを利用して下さっております。

この方は、当初、奥様のリハビリについてご家族様からのご依頼を頂き、

その後に旦那様も自費のリハビリサービスの利用依頼をして頂いたという方です。


ご利用当初より施設に入所されておりました。

 

リハビリの依頼としては、筋力低下などの廃用症候群により

歩行の安定性と安全性が低下してきてしまったため、

歩けなくなることを予防するための

関節可動域練習や筋力訓練と歩行練習を行ってほしいということでした。

 


この方は週4回1時間、弊社のリハビリサービスをご利用して下さっており、

現在でも歩行器で元気に歩行練習をして下さっております。


リハビリを進めている途中には、施設内で転倒され、左大腿骨を骨折されたり、

内科系の疾患により長期入院することなどありましたが、

退院し施設に戻られてからも、

エポック訪問リハビリサービスをご利用して頂いております。

 


ご利用者様自身も、エポックの自費訪問リハビリを

大変気にいって下さっており、訪問に行かない日が続くと、

怒られるぐらいの関係性となっております(笑)。

f:id:EPoch:20181220225320j:plain

 

ご利用者様インタビュー

それでは、ここでインタビューさせて頂きました内容について、

ご紹介させて頂きたいと思います。

 

エポックを知り、ご利用することになったきっかけは?

 

A.

「娘が私の身体を心配して色々調べてくれとった。

最初は家内がリハビリを受けていたが、私の方にも

リハビリをした方が良いと言ってくれてするようになった。
最初はリハビリなんていらんやろーと思ったんやけどな。」

 

 

エポック自費訪問リハビリを受けてみた感想は?

A.

「マッサージやストレッチは気持ちがいい、自分ではついついサボってしまうからな。

来てくれて運動させてくれるのはええもんやな。」

 

f:id:EPoch:20181220225359j:plain

エポックの自費のリハビリサービスを受けた印象は?

A.

「施設におると退屈やからな。

話し相手になってくれるだけでもええもんやなと思っとったわ。

でもお陰様で身体の調子もリハビリを受けてからは良いんちゃうかな。」

 

たまに熱を出してしまって入院することなどもありますが、

脚の筋力は衰えず、今でも歩行器でしっかりと歩いて下さっていますからね!

毎回、驚かされています!

 

f:id:EPoch:20181220225450j:plain

エポックのリハビリを受けていて良かった点、改善点は?

 

A.

「身体の調子を診てくれるところは助かっとるな、

自分でも気付かんこともあるからな。

平日はほとんど来てくれるから、リハビリしとらんと身体がおかしい気がするわ。

改善した方が良いとまではいわんが、付き合いが長くなって来とるから、

たまには担当と違う人が来ても良いと思っとるよ。

 

そうですね。担当の変更は検討しておきます!笑

 

 

現在のリハビリの目標は?

 

A.

「それは、そちらが考えてくれたらええよ。

まあ歩く練習は続けていかなあかんとは思っとるな。

歩けんようになったあかんからな。」

 

リハビリのニーズについては、娘様からも色々と意向を伺っております。
娘様にとってはかけがえのないご家族であり、いつまでも元気でいて欲しいと思っていらしゃいます。

 

我々としてもしっかりと元気に歩く姿はこれからもずっと見させて頂きたいと思っております。

 

エポック自費訪問リハビリの目指すところ


エポックの自費訪問リハビリでは、期間が来たから終わりということはありません。


ご家族様やご本人様から終了の申し出を頂かない限りは、

基本的にいつまでも続けることができます。

そのため、エポックの自費訪問リハビリスタッフは

最後の最後まで、その人らしく生きられるように

サポートしていくことを最大の目標としております。

 

これまでも多くの方にエポックの自費訪問リハビリを

ご利用して下さっておりますから、当然、悲しいお別れも多く経験しております。

 

  • 自分たちに何が足らなかったのか
  • もっとできることは無かったか
  • 胸を張って全力でやり切ったと言えるか

と日々、自問自答の毎日です。


完璧な治療法などはリハビリには無いと考えています。


エポックは常に考えながら、常に悩みながら、

ご利用者様のために努力していきたいと思います。


エポックの自費訪問リハビリサービスが気になる方はWEBサイトをご覧ください。

 

 

blog.ep-och.com

blog.ep-och.com

blog.ep-och.com