EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

患者様の治療デモンストレーションセミナー始まります

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

 

エポックのセミナーをいつもご覧になっていただいている皆様へ

本日は朗報です。

 

ついにエポックでも実際の患者様をお招きして

治療実技のデモンストレーションセミナーを開催する運びになりました。

 

 

理学療法士、作業療法士の皆様は

セミナーはプロジェクタに投影された知識を補充して

講師が治療デモを行う、ということがセミナーの中心になっていましたが

実際の治療現場を見学できるというセミナーもエポックでは始めました。

まだまだ数は多くありませんが、少しずつ増やしていけるといいかなと考えております。

 

 

治療デモを見学するというメリット

f:id:EPoch:20190411063628p:plain


皆様は数々のセミナーを受講してこられたことでしょう。

その中でも教科書的な内容しか教えてもらえなかったことや

実際、どうやればいいのかがよくわからないといった疑問や

質問したくてもできないといった不満があった方もおられるのではないでしょうか?

 

特にハンドリングについては、セミナー中に教えてもらうけれど

それが本当に効果があるのかどうかと疑ってかかったことはありませんか?

 

ですが、治療デモンストレーションがあれば、

実際の患者様に治療を施すことにより

その効果を実証することができます。

 

その効果を実証するだけでなく、その時にどのような声掛けや

どのような立ち位置、触り方、力の入れ加減をしているかを

一つ一つ確認することができます。

 

 

まるで見学実習ですよね。

 

 

こういうセミナーが始まっています。

seminar.ep-och.com

seminar.ep-och.com

 

見て学ぶという学生とは違った視点とは?

臨床家になって、同じ臨床家の治療を見ることって減ってきていませんか??

 

学生時代は、実習でセラピストの後をついて回っていたので

いろいろな治療場面を見学してきたことでしょう。

 

ですが、臨床家になってから、同じ臨床家の見学をする機会は

めっきり減ってきていると思います。

 

もちろん、同じ同僚の治療は見ることがあるでしょうが

たとえばボバースの有名な先生やCI療法で有名な先生方の治療を見たくてもみれないですよね?

 

どんな風に考えて治療しているのか

どうやって触診して評価して治療しているのか。

 

そして、ゴッドハンドと呼ばれる方の治療効果はどんなものなのか。

 

ぜひ知りたい、体験したい!と思ってもなかなか見れるものではありません。

 

 

しかし、今回は生野先生と紀伊先生にお越しいただきますが

その際にお越しいただく患者様はほとんど初対面の患者様になります。

 

先生方も患者様の詳細は知られませんので、

初回評価から治療を始めていただく形になります。

 

ですので評価や治療過程を説明していただきながら治療されますので

皆様の経験にもなるのではないでしょうか??

 

 

ぜひご興味がございましたらご参加お待ちしております。

 

seminar.ep-och.com

seminar.ep-och.com