EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

膝を痛めるスクワットをしていませんか?

「ダイエットにはスクワット」
そう聞いてスクワットを始めた方も多いと思います。

 

スクワットは、下半身は勿論、体幹を含めての全身を効率よく鍛えることができるので、
トレーニング初心者の方や、
時間がない、
という方にはおすすめの運動です。

 


ちょっと前には女優の森光子さんが健康のために続けておられた話は有名ですよね。

最近では
「スクワットチャレンジ」
なんてものも流行っています。

 

ただ、ずっと続けているのに効果が無い…
または
スクワットをしてたら腰・膝が痛くなった…
なんて話もちらほら耳に入ってきます。

 

その場合、間違ったフォームでスクワットをしてしまっている可能性があります。


スクワットで足が太くなることもあるんです
三大トレーニングとして知られているスクワット、
もちろん正しくやれば効果は高いです。

ただ、やればいいというものではないんです!

 

 

スクワットで鍛えたい筋肉は、
主に


①殿筋(お尻の筋肉)
②大腿四頭筋(太ももの筋肉)
③体幹(お腹や背中の筋肉)


ですが、間違ったフォームでやってしまうと、
どこかの筋肉にだけ負担が掛かってしまうため、

筋トレをやみくもにしても、肝心の痩せたい部分に効かせられていない場合がほとんど。


痩せるどころか、
太ももの前の部分が張ってしまったりして、
足が逆に太くなってしまい、
細くて女性らしい美脚から遠ざかってしまいます。

 

スクワットの間違ったやり方とは


①膝がつま先より前に出る
上から見た場合、膝でつま先が隠れてしまっている場合です。
股関節がうまく使えておらず、お尻の筋肉が働いていない状態になってしまっています。
足の付け根から動かすことを意識しましょう!

 

②腰が反っている
お尻をつき出そうとするあまり、腰が反ってしまっている状態です。
お腹の力が抜けてしまっており、体幹の力が使えていません。
おへそのあたりを引き上げることも意識してみましょう!

 

③膝が内側に倒れる
膝を曲げていく時、内股になってしまうケースです。
足の内側と外側の筋肉の不均衡だったり、これもお尻の筋肉が使えていないことが多いです。

 

④左右の脚が対称じゃない
スクワットする時に体の片側に体重が偏ってしまっている状態です。
身体のクセや今までのケガの既往なども関係してきます。
痛みの有無にかかわらず体の不均衡を直さないと、元気な側がどんどん強くなるだけ。
まずは身体の歪みを治して整えることも必要になってきます。


スクワットをする前に、体の歪みを整えましょう


正しい方法・フォームでトレーニングをすれば、きちんと綺麗なカラダが手に入ります。
体幹・下肢がバランスよく使えれば肩こりや腰痛の改善にもつながりますよ!
が、
どんなにいいトレーニングでも、間違ったやり方をすればケガにもつながり危険です。

そのためにはそのフォームを崩さずこなすことができるように、身体を整えてあげることも大切です。

整体院では、
姿勢の崩れや動きの癖などによる悪い影響を取り除き、
動きやすい快適な身体へと導きます。

歪みを整えて、効果的にボディラインも整えていきましょう!

 

 

メディカル整体院SpAid伊丹店のご予約はお電話・メール、ホットペッパーでも受け付けております!

sp-aid.com

 ホットペッパーでのご予約はコチラから

 

 

\Google口コミ募集中/
下記リンクから投稿お待ちしています!
http://g.page/spaiditami/review

\LINE@はじめました/
URLから↓

http://nav.cx/asjqwBq

ID検索↓
@693ceenk

\メディカル整体院SpAid伊丹店公式Instagram/

https://www.instagram.com/spaid.itami/
簡単なストレッチなどの動画をUPしております。
フォローお待ちしています!

 

メディカル整体院SpAid伊丹店
兵庫県伊丹市南町4-5-23
阪急稲野駅より徒歩4分

 

#伊丹#尼崎#肩こり#腰痛#マッサージ#姿勢改善#疲れ解消