EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

腹筋は天然のコルセット!腰痛予防に腹筋はなぜ大切なのか?

フリー画像|人物写真|女性ポートレイト|後ろ姿|コルセット|フリー素材|

 

「腰痛には腹筋と背筋を鍛えたほうがいい」

 

腰痛のアドバイスで、そう言われたことはありませんか?

 

なぜ「腰痛予防=腹筋」なのでしょうか?

 

 

 

いざ腹筋していたら逆に腰が痛くなった、 という話も多く聞きます。

腰痛予防のために腹筋は必要です。

が、方法を間違えると鍛えるどころか痛めてしまうリスクもあるのです。

腹筋をしたら腰痛になった!?整体院が教える筋トレの注意点 - EPoch Official Blog

 

 

 

 

骨格標本を思い浮かべてみましょう。

腰のあたりって何がありますか?

 

何もありませんよね。

その細い背骨だけで

肋骨や重たい頭を支えることは不可能です。

何よりもバランスが悪くグラグラしてしまいます。

 

背骨の周りには内臓があります。

その周りを筋肉が覆って、皮膚が覆って、

人間の自然な体幹のラインを形作っています。

 

筋肉が壁となり、柱である背骨と一緒に上半身の重さから腰を守っているのです。

 

 

 

腹筋・背筋をただ鍛えても、腰痛の根本的解決にはなりません。

それよりも大事なのは「腹横筋」や「多裂筋」などのインナーマッスルと呼ばれる

体幹の深層筋を強化することが腰痛予防には重要です。

 

 

「腹横筋」と言われる筋肉があります。

お腹・腰の周りをぐるっと着物の帯のようについている筋肉です。

これがいわゆる「天然のコルセット」と呼ばれる筋肉です。

 

腰が痛くて病院を受診された方の中には、

コルセットや骨盤ベルトと呼ばれるものを付けたことがある方がいると思います。

 

あの機能と同じ働きをしてくれるのが腹横筋なのです。

 

 

ただし、この腹横筋、

普通の復帰をしていても鍛えることができません。

 

そして、腰が痛い人は特に背中や腰など後ろ側の筋肉が張りがち。

そうすると身体の機能的に反対側にある腹筋が働きにくくなるという性質があるのです。

 

まずは腰の過剰に緊張している部分を取り除き、

腹筋を働きやすくする必要があります。

 

 

当院では、

痛みを取り除きながら、

インナーマッスルを働かせやすい身体にまずは整え、

一緒に運動方法も指導しながら

腰が痛くならない体作りもしていきます。

 

 

 

ご予約はお電話・メール、ホットペッパーでも受け付けております!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/E/EPoch/20181223/20181223153357.png

 

ホットペッパーでのご予約はコチラから

 

 

\Google口コミ募集中/
下記リンクから投稿お待ちしています!
http://g.page/spaiditami/review

\LINE@はじめました/
URLから↓

http://nav.cx/asjqwBq

ID検索↓
@693ceenk

\メディカル整体院SpAid伊丹店公式Instagram/

https://www.instagram.com/spaid.itami/
簡単なストレッチなどの動画をUPしております。
フォローお待ちしています!

 

メディカル整体院SpAid伊丹店
兵庫県伊丹市南町4-5-23
阪急稲野駅より徒歩4分

 

#伊丹#尼崎#肩こり#腰痛#マッサージ#姿勢改善#疲れ解消