EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

ダイエットにガードル・矯正ベルトは逆効果です

f:id:EPoch:20191105212104p:plain

 

骨盤ガードルは、

身体の健康維持をサポートしてくれる女性用のアイテムです。

産後の女性のケアアイテムとして有名ですが、

ダイエット用として着用されている方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、そんなあなたに忠告させて頂きたいと思います。

 

 

ガードルを履いたら、

余計にヒップがたるむ可能性があるんです!

 

 

 

 

 

ガードルを履くデメリット

 

ガードルを着用していて、ヒップが潰されている感じはしませんか。

逆にスタイルが悪くなっていませんか?

 

ヒップのお肉はバスト同様柔らかくデリケートです。

ウエストからヒップの皮下脂肪は柔らかいので、

サイズの合わないガードルだと、上下にはみだし、

ピーマン尻の原因になってしまいます。

 

また、ガードルで締められ続けると、

お尻周りの筋肉が「サボり」はじめます。

筋肉の収縮により自然なヒップアップ効果が無くなり、

垂れ尻の原因になってしまうのです。

 

 

また、締め付けが強すぎると骨盤周りの血流が滞ってしまうことで、

冷え性や浮腫みにもつながります。

 

また、窮屈感があってストレスが溜まりやすかったり、

敏感肌の女性は肌トラブルが起きやすい、

というような難点もあります。

 

 

ガードルを履いた方がいいダイエットは?

もちろん

ダイエットにガードル=禁忌

というわけではありません。

 

産後の下半身太りは骨盤の歪みが大きな原因で起こります。

 

骨盤ガードルを着用すると、

骨盤を正しい位置に戻すサポートをしてくれます。

 

その結果として内臓も本来の位置で機能しやすくなり、

脂肪の燃焼が効果的に行われて

下半身太りが解消されます。

 

 

ボディラインを整えることで痩せて見える、という効果もあります。

例えば、骨盤が後傾して猫背の姿勢では、お腹が前に飛び出てしまい、

いわゆる「ぽっこりお腹」に見えてしまう、ということがあります。

ヨガをすると鍛えられる筋肉の中には、

主に姿勢保持に使われる筋肉があります。

骨盤を正常な角度に戻し、

背骨の弯曲を整えていくことで内臓が正常な位置に収められ、

お腹周りが痩せたように見えるのです。

ヨガの効果にダイエットはあり?なし? - EPoch Official Blog

 

 

 

産後に無理な食事制限によるダイエットをすると

授乳時に赤ちゃんに十分な栄養を与えられなくなりますので、

ガードルを利用してみるのはいいのではないでしょうか。

 

産後の辛い腰痛を和らげられる効果もあります。

 

もちろん絞めつけ過ぎない

丁度良いサイズのものを着用するようにしましょう!

 

  

 

ガードルなどの締め付けによるストレスは

悪影響があることは医学的も証明されております。

自然な下着が最も健康には良いのです。

 

 

 

骨盤の歪みによる下半身太りで原因の方は、

プロの手で骨盤や姿勢を整えていく方法も

効果的ですよ。

 

 

 

メディカル整体院SpAid伊丹店のご予約はお電話・メール、ホットペッパーでも受け付けております!

sp-aid.com

 ホットペッパーでのご予約はコチラから

 

 

\Google口コミ募集中/
下記リンクから投稿お待ちしています!
http://g.page/spaiditami/review

\LINE@はじめました/
URLから↓

http://nav.cx/asjqwBq

ID検索↓
@693ceenk

\メディカル整体院SpAid伊丹店公式Instagram/

https://www.instagram.com/spaid.itami/
簡単なストレッチなどの動画をUPしております。
フォローお待ちしています!

 

メディカル整体院SpAid伊丹店
兵庫県伊丹市南町4-5-23
阪急稲野駅より徒歩4分

 

#伊丹#尼崎#肩こり#腰痛#マッサージ#姿勢改善#疲れ解消