EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

腹筋運動はダイエットに本当に効果的なのか?

f:id:EPoch:20191214041458p:plain

整体院で患者様の対応をさせていただいていると、

最近よくダイエットの話になります。

 

で、ダイエットについて「何が効果的だと思いますか?」と問いかけると

「腹を割るには、まず腹筋」

とばかりに腹筋運動を挙げる方が結構います。

 

腹筋運動とは、クランチやシットアップといったお腹の筋肉を縮めて体を起こす種目ですが、

しかし、主に腹直筋に効く腹筋運動は、

出ているお腹をへこませる手段としては、まったくお勧めできないと知っていましたか?

 

しかも、体重が増えた原因について筋力低下を訴える方もおられましたが

そもそも腹筋の筋力低下はなかなかおこりません。

加齢とともに衰える筋肉は、下半身がメインという研究結果が出ています。

 

皆さんは「体幹」と聞いて何を思い浮かべますか?
blog.ep-och.com

 

 

 

おなかをへこませるために重要なことは?

お腹が出る原因は、2層の脂肪がついたことにあります。

運動や日常生活での消費エネルギーを飲食による

摂取エネルギーが上回ると、

まず内臓周りの空間を埋めるように

内臓脂肪がついていきます。

 

さらに筋肉の上にまで皮下脂肪が乗っていくと、

お腹の厚みはどんどん増してしまいます。

腹部の筋力が弱くなったからお腹が出るわけではありません。

 

では、どうすれば出ているお腹がへこむのでしょうか。

 

 

いちばん確実なのは、お腹の内容物を減らすことです。

つまり、ついた脂肪を落とすのです。

 

腹直筋のトレーニングだけ行うのは、

お腹をへこませるという目的に

相当な遠周りをしていることになります。

 

その理由は、まず脂肪を落とすために必要なエネルギー消費量が稼げないからです。

腹筋運動もプランクも消費エネルギーが小さいため、

毎日の習慣にしたところで脂肪はあまり消費できません。

 

 

腹筋運動で主に使うのは、太ももやお尻に比べると

圧倒的に質量の小さい腹直筋です。

ここをどんなに頑張らせても、

軽いジョギングより時間当たりの消費エネルギーは

ケタ違いに少ないのです。

 

プランクは腹直筋を中心に全身を少し使いますが、

負荷が低く動きもないため消費エネルギーを稼げません。

お腹の脂肪という内容物を減らす手段としてはお勧めできないのです。

 

 

しかも腹直筋は、お腹の正面を縦に一部分覆っているだけですから、

お腹全体を引き締める効果も期待できません。

例えて言うなら、空気の入った風船を手のひらで押さえるようなものです。

押さえた部分の周りにお腹の内容物が広がるだけです。

こうした種目に割くエネルギーがあるなら、

ほんの少しでも食事を改善するなり有酸素運動で脂肪を減らす努力をするなりしたほうが、はるかに効率的です。

 

 

さらには腹筋運動をしたら腰を痛めた、という話も聞いたことありませんか?

blog.ep-och.com

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

あなたは間違ったダイエットをしていませんでしたか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

メディカル整体院SpAid伊丹店ご予約はお電話・メール、ホットペッパーでも受け付けております!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/E/EPoch/20181223/20181223153357.png

 

ホットペッパーでのご予約はコチラから

 

 

\Google口コミ募集中/
下記リンクから投稿お待ちしています!
http://g.page/spaiditami/review

\LINE@はじめました/
URLから↓

http://nav.cx/asjqwBq

ID検索↓
@693ceenk

\メディカル整体院SpAid伊丹店公式Instagram/

https://www.instagram.com/spaid.itami/
簡単なストレッチなどの動画をUPしております。
フォローお待ちしています!

 

メディカル整体院SpAid伊丹店
兵庫県伊丹市南町4-5-23
阪急稲野駅より徒歩4分

 

#伊丹#尼崎#肩こり#腰痛#マッサージ#姿勢改善#疲れ解消#ダイエット#腹筋#体幹