EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

脳卒中の歩行動作の治療を一流のセラピストが実践するところを見ませんか?

日本で一番有名なセラピストと聞くと

このセミナー講師の名前は上がってくるのではないでしょうか?

 

森ノ宮病院 紀伊克昌先生

 

ボバースインストラクターとしても

日本の治療家の第一人者としても

とても有名なセラピストです。

 

その紀伊先生が実際の脳卒中の患者様を治療する

そんな場面を間近で見るチャンスが2月にあります。

 

あなたは気になりませんか?

seminar.ep-och.com

 

脳卒中の治療を行う上で問題となるのは

麻痺側の動かし方がうまくいかない、

連合反応を抑制することができない、

歩行速度を上げるとバランスを崩してしまう、

こういった悩みに対してどのように治療すればいいかということが

理由になったりします。

 

そのためいろんなセミナーを受けて

理論を学ぶけど、実際どんな風にハンドリングしたり

治療構成を組み立てたりしたらいいかがわからない

こうした悩みはあると思います。

 

そういった場合はやはり講師がどんな治療をしているか

それを実際に見ながら質問するのが一番勉強になります。

 

私はかねてから、勉強するなら机上ではなく

臨床を見学したり実際治療をしてフィードバックをもらうこと

いわゆる実習が一番勉強になると感じています。

 

臨床に出るとなかなかこういった経験はできません。

ぜひ経験してみてください。

 

連合反応が強い場合は麻痺側の上肢に視点を向けよう

 

脳卒中の患者様の治療で一番悩むのは

やはり連合反応をどのように抑制すればいいのかということでしょう。

特に歩行に関しては麻痺側の足底が内反尖足になり

遊脚時に制限になることは多々あります。

その時に考えなければいけないのは体幹、は当たり前ですが

他にも麻痺側の上肢にも視点を向けなければいけません。

 

なぜ上肢?と思うこともあるかもしれません。

 

しかし人の身体は繋がっています。

足部に影響が出る原因が頚部にあるのか、

体幹にあるのか、はたまた麻痺側上肢にあるのか

それらを一つ一つ確認し、治療していく必要があります。

 

 

その方法を一流のセラピストがどのように行っているかを

あなたは知りたくないですか?

 

歩行速度を上げるとバランスを崩してしまう悩みを持つあなたへ

 

このセミナーでは歩行動作をどうすれば安定して歩けるか、

きれいに歩けるようになるかというところについて解説していただきます。

 

実際、歩行動作を改善させるために歩行を繰り返すという場面は多々目にしますが

本当に歩行動作を獲得させるために歩行をさせるのが一番いいのでしょうか?

 

私は問題となる動作の治療には

その一歩前の動作に立ち返って治療することが良いのではと考えることが多いです。

 

歩行動作であれば立ち上がり動作や立位姿勢からのリーチ動作、

立位動作の前には座位姿勢でのリーチ動作など

前に前に立ち返って考えてみれば

同じような問題点が多数出てくるはずです。

そうすることが治療のヒントにつながると考えています。

 

歩行速度を上げるためには本当に歩行動作を繰り返すのがいいのか?

本セミナーでは様々な方法で説明をしていただくことができます。

 

若手セラピストにぜひ経験していただきたい

 

若手セラピストでもわかりやすい説明をお願いしています。

専門用語が多数飛び交う難しいセミナーではありません。

なぜならこのセミナーを気にボバースに興味を持ってもらいたいという

先生の意図も含まれています。

 

私はどんな治療技術にでも心酔することはいいことだと考えています。

ただ、その技術がすべてではありません。

答えは患者様の中にあります。

治療技術一つ一つとっても理論立てて考えれば

結局は解剖学、運動学、神経学に立ち返ることになります。

このセミナーではボバース治療が用いられますが

それは一つの選択肢であり、すべてではありません。

ぜひあなたの治療の引き出しの一つになれれば幸いです。

 

ぜひ皆様お誘いあわせの上ご参加をお待ちしております。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【前回の紀伊先生のセミナーも満員でした】 

blog.ep-och.com

 

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・メディカル整体院・セラピスト向けセミナーを行っています。

自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

メディカル整体院 SpAid

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

#リハビリ#理学療法士#作業療法士#エポック#セミナー