EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

神経難病の呼吸ケア・呼吸リハビリにお悩みの理学療法士・作業療法士は必見

 救急医療, 人工呼吸, 医療, 挿管法, 補助的な酸素供給, ショックルーム

呼吸リハ・呼吸ケアの方法ってセラピストは知っていますか?

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

エポックセミナー事業部 関東エリアマネージャーです。


神経難病と言えば・・・

多くの場合は進行性の疾患です。

 

もちろん呼吸機能にもアプローチをしていく必要がありますよね。

 

 

少しでも楽になって頂きたい…

 

日々、呼吸機能へのアプローチを実施しているが変化が分からない…

 

神経難病の方への呼吸リハに苦手意識がある…

 

ということで悩んでいる理学療法士・作業療法士の方はいませんか?


 
今回は、そんなお悩みの方に向けて、エポックセミナーをご紹介します。

 

改めて勉強することで、

分からなかったことが部分が見えるようになるかもしれませんよ!

 

2020年1月26日(日)開催

神経難病に対する呼吸ケアの実践

寄本 恵輔 先生 

  

神経難病の呼吸ケア分野で活躍されている先生から学ぼう

 

呼吸機能や呼吸リハというと、

実技での指導を学びたいという気持ちが強くなりがちですが、

まずは「神経難病の病態」についてイチから学ぶことが重要です。

 

なぜなら、神経難病であろうと呼吸器疾患であろうと、

まずはその疾患を知らない事には始まりません。

 

やみくもに呼吸リハビリをやっても、

効果が半減するどころか悪化させてしまう可能性もありますよね。

このエポックセミナーを受けてきちんと学びなおしてみましょう。

 

 

呼吸機能・アプローチをエポックセミナーで学ぼう

 

本セミナーでは・・・

 

・神経難病の病態生理学がわかる

・リハビリテーションの本当の意義を理解できる

・難病に対する呼吸リハの実技について学ぶことができる

・咳嗽評価(CFP)、呼吸介助、強制吸気手技(MIC,LIC)を学ぶことができる

・カフアシストについても実技で学ぶことができる。

https://seminar.ep-och.com/seminar/14317

 

上記プログラムが学ぶことが出来ます。

 

神経難病に対する呼吸リハの実技指導に加え、

 

普段のセミナーでは学ぶ機会が少ない

 

・咳嗽の評価

 

・カフアシスト

 

に関しても実技で学ぶことが出来るのです。

 


講師の寄本先生も魅力的


​本セミナーで御登壇頂く寄本先生

神経難病での呼吸に対して非常に深い知識と確かな技術があるにも関わらず、

優しくて質問もしやすい先生です。

 

また、過去のエポックセミナーでは、

実際に合った臨床場面を独自で脚本を書かれ

動画作成されており、それをセミナー時に見せていただくことができました。

 

非常に本格的な動画となっており、

医師や看護師といった各職種との連携なども公開時の動画で学ぶことも出来るので、

非常に有益な時間になることは間違いないでしょう!

 

seminar.ep-och.com

 

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・メディカル整体院・セラピスト向けセミナーを行っています。

自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

メディカル整体院 SpAid

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

#リハビリ#理学療法士#作業療法士#エポック#セミナー