EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

治療は学ぶ前にまずググれ!検索エンジンを使いこなそう

「検索エンジン フリー素材」の画像検索結果

 

2005年にYouTubeが発足して

今年で14年となりました。

今や若者のなりたい職業ランキングとしても

youtuberが上位となり

はじめしゃちょーやヒカキン、ヒカルやラファエルなど

大人気youtuberが世に出て、

皆にとって無くてはならない媒体となっています。

 

2020年には5Gが始まり

いよいよ動画コンテンツが拡大すると予想されている今

本当に勉強は様々なところでできるようになってきています。

 

山梨リハの伊藤先生は17LIVEを使って

脳血管障害の治療についてのライブ配信を定期的にされていますし

有名理学療法士達もYouTubeを使ったコンテンツ配信をされています。

 

伊藤 克浩 先生 | セミナー情報エポック

17 Live (イチナナ)| ライブ配信アプリ | 17 Media Japan 公式 |

 

これからの時代、どこでもいつでも学べる時代に突入してきましたね。

 

ググれば学べる!検索能力をつけよう

いままで勉強する教科書は

先輩に教えてもらったり、学会で販売されているのを買ったりと

こういう手段で買うことが多かったと思いますが

これからの時代は必要なことを検索して

必要な書籍を手にすることができる時代になっています。

 

つまり、検索する能力が高ければ高いほど

自分の必要な書籍や論文に行きつくことができるわけです。

 

そのために何をしなければいけないかというと

 

・SEOを理解すること

・医療単語を英語で理解できること

 

この二つになるのではと思います。

 

SEOって何?初めての人向けSEOを説明します

SEO(Search Engine Optimization)とは、「あるワードで検索されたとき、特定のウェブページが検索結果上位に出てくるようにする」というものです。

つまり、ググるときにあなたは検索キーワードを打ち込むと思います。

そのキーワードが自分の知りたい知識に直結するかどうかということです。

 

たとえば、トリガーポイントについて知りたい、

特に腰痛について書かれている本が欲しい

という場合であれば

 

キーワードは:トリガーポイント、腰痛

 

こうなるのです。

 

するとアマゾンやヤフオクで特定の書籍が手に入ります。

逆説的に言うと、これを理解していれば

ブログでのアクセスランキングを上げることができます。

検索エンジンとして医療用語を英語で打ち込むことができれば

海外の論文を探してくることも難しくありません。

 

ちなみに「トリガーポイント/腰痛」で調べるとamazonではこんな感じです。

痛みの正体を知れば、腰痛は治せる くつがえった腰痛の常識

痛みの正体を知れば、腰痛は治せる くつがえった腰痛の常識

  • 作者:大嶋 大輔
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • 発売日: 2019/07/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
トリガーポイントブロックで腰痛は治る!

トリガーポイントブロックで腰痛は治る!

 

書籍や

 

 グッズなども出てきます。

 

 

 

 

 

これからの時代、時間が短縮できるツールが多々出てきます。

今や一人に一台のパソコンが手に入る時代になりました。

スマートフォンもそれにあたりますよね。

 

これらの検索エンジンを使いこなせるかどうかが

社会人としてのスキルアップにつながるのではないでしょうか?

ぜひあなたも試してみてくださいね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・メディカル整体院・セラピスト向けセミナーを行っています。

自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

メディカル整体院 SpAid

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

#リハビリ#理学療法士#作業療法士#エポック#SEO#検索