EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

炭水化物摂取依存の君へ!ストレス社会を生き延びるための方法とは?

「炭水化物 フリー素材」の画像検索結果

仕事が忙しい

毎日帰りが遅い

簡単な食べ物で終わらせてしまう

 

 

わかります!こういう時に簡単に食べれて、

かつとてもおいしいものといえば

 

ラーメン

どんぶり(私は牛丼)

パスタ

 

ほんとおいしいですよね。

そして食べやすい

手ごろに食べれるからこそ、どうしてもこのような食生活になってしまう。

 

 

わかります。私自身そうでしたから。

 

なんだったら飲み会終わりのラーメンは当たり前だと思っていた20代は

ほぼ毎日ラーメン食べに行ってたような気がします。

 

どうしても仕事のストレスを手早く解消するためには食事に走ってしまうものです。

 

そんな時に炭水化物を摂取してしまうんですよね。

 

わかっちゃいるけどやめられない。

 

 

しかしそれを悔やんだことはありませんか?

 

なぜ炭水化物ばかり摂取したがるのか?

確かに炭水化物は食べやすい食事ではあります。

しかしながらなぜ炭水化物ばかり摂取したがるのかをあなたは理解していますか?

 

ヒトの身体のエネルギー源としては主に血中や組織内のブドウ糖を使用します。

 

脳は血糖値が低下すると空腹状態を感知して食欲中枢を刺激します。

すると低血糖状態になりますよね。

 

その時に手軽に摂取できる炭水化物を摂取すると

食後の血糖値が跳ね上がり空腹状態が満たされることになります。

これを繰り返すと炭水化物への依存が起こりやすくなります。

 

同じ食べるならできるだけたんぱく質を摂取しよう

 

一方、脂質やタンパク質は蓄えが筋や脂肪組織に十分ありますよね。

私は皮下にたくさん蓄えています。

つまり常にエネルギー供給面では食事の制約を受けません。

こまめによく動いて有酸素運動をする、

非精製炭水化物を摂り、しかもその比率が少なめの食事で、

食後の血糖値の上昇が緩やかで、血糖を下げる多くのインスリンを必要としない人は

エネルギー供給量が安定しているので血糖値を安定して保つことができます。

 

そのため少々の空腹にも耐えることができますので

すぐにおなかが減って食べなきゃとなることもありません。

 

同じ量を食べていても

一日2食や1食で生活できている人が理解できない!

なんて思ったことはないですか?

 

こういう人は体内の血糖値の上下動が少ないからなのですね。

 

 

この便利な現代社会はいつでも炭水化物を摂取できる環境であるとともに

有意義な運動を抑制しているとも言えます。

また、部屋にじっとして仕事をする機会が多く

食事もUber Eatsが持ってきてくれる

動かなくても食事がとれる

 

そんな社会人の脳機能は高ストレス環境下で脳疲労が起こりやすい状況です。

 

そうなると本能的に炭水化物食に惹かれてしまうのです。

悪循環ですよねぇ。

 

もし身体を健康的に保ちたいなら

少しでも炭水化物を減らし、運動する機会を増やしましょうね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

blog.ep-och.com

 

メディカル整体院SpAid伊丹店ご予約はお電話・メール、ホットペッパーでも受け付けております!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/E/EPoch/20181223/20181223153357.png

 

ホットペッパーでのご予約はコチラから

 

 

\Google口コミ募集中/
下記リンクから投稿お待ちしています!
http://g.page/spaiditami/review

\LINE@はじめました/
URLから↓

http://nav.cx/asjqwBq

ID検索↓
@693ceenk

\メディカル整体院SpAid伊丹店公式Instagram/

https://www.instagram.com/spaid.itami/
簡単なストレッチなどの動画をUPしております。
フォローお待ちしています!

 

メディカル整体院SpAid伊丹店
兵庫県伊丹市南町4-5-23
阪急稲野駅より徒歩4分

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・メディカル整体院・セラピスト向けセミナーを行っています。

自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

メディカル整体院 SpAid

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

#リハビリ#理学療法士#作業療法士#エポック

#伊丹#尼崎#肩こり#腰痛#マッサージ#姿勢改善#疲れ解消

#自制心#食事#炭水化物#タンパク質