EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

歩行に重要なのは床反力からの感覚入力です

「歩行 フリー素材」の画像検索結果

 

私たちはすべての事柄において重力に支配されています。

その重力に抗して動作を行うため、

抗重力伸展活動が要求されますが

その時に重要なのは支持基底面を考えなければいけません。

 

支持基底面が大きい臥位での問題点や、

起居動作の問題点は必ず歩行動作にも繋がってきていると知っていますか?

 

歩行動作を治療するためにはまず支持基底面と重心の関係を考えよう

歩行練習をするときに

支持基底面と重心の関係性がよくわからない・・・

姿勢維持をどのように行っていて、

どうやって治療したらいいかわからない・・・

 

という悩みはセラピストなら必ずあると思います。

その時に考えなければいけないのは

重心と抗重力伸展活動を行う支持基底面との関係です。

 

身体は重力に抗して動作を行いますが、

その際に支持基底面からの床反力に支配されます。

 

その支持基底面から受ける床反力の感覚をフィードバックして

身体は出力を調整します。

 

しかしながらその支持基底面から受ける床反力の感覚を

セラピスト自身が理解できていないように思います。

 

この感覚入力はすべての動作において重要になってきます。

 

姿勢の崩れは理論立てて治療しなければ改善しません

4月に関東で

立位から歩行に向けたバランス障害に対するアプローチについて

文京学院大学の望月先生にご講演をいただきます。

望月先生は姿勢制御の神経学的分野において研究者、 臨床家としても有名な先生です。

様々な症例を用いていろんなことを教えてくださります。教科書に載っていることばかりではなく、臨床的な内容をどんどん説明してくださるので 会場で是非とも積極的に話をしてみてください。 いろんな臨床的なことを丁寧に教えてくださいますよ!

歩行動作が自立しない患者様の問題点は〇〇をみてみよう - EPoch Official Blog

 

 

リハビリテーションの中で
脳血管障害に対する姿勢異常はよく目にしますが、
それを理論立てて治療に役立てられないという方が
とても多いように感じます。

臨床の中で正常動作とは逸脱したという言葉が
使われることがよくあります。

 

ですが一度、立ち止まって考えてみてください。

『不良姿勢とは何か?』

『正しい姿勢とは何なのか』

『何がバランス能力を低下させている原因なのか』

『どう代償すれば自立に至るのか』

 

姿勢調節障害の評価はセラピストにとって重要な要素になります。

この床反力や支持基底面から受ける感覚入力というものは

座位や立位、歩行動作練習を行う上で重要な評価項目になります。

 

姿勢調節の神経機構について理解するために

ぜひこのセミナーをご利用ください。

 

seminar.ep-och.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・メディカル整体院・セラピスト向けセミナーを行っています。

自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

メディカル整体院 SpAid

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

#リハビリ#理学療法士#作業療法士#エポック

#伊丹#尼崎#肩こり#腰痛#マッサージ#姿勢改善#疲れ解消

#セミナー#歩行#姿勢制御#アプローチ