EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

コロナ禍以降に手のしびれで悩む方必見 頸椎性神経根症状の治療は〇〇を診よう

しびれの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

最近、整体院の患者様で「手がしびれる」と訴えられる方が増えています。

 

コロナ禍で在宅ワークが進んでいる今、

自宅での仕事環境が床に座ってパソコンをしていたり

パソコンの画面と自分の目線の位置が悪くて肩こりが増加している

という方も増えています。

 

それに加えて手のしびれが付随してくるとなると

かなり不快な症状になりますよね。

 

あなたも心当たりはありませんか?

 

手のしびれというと糖尿病?なんて思われがちかもしれませんが

それはよくある頸椎由来の神経根症状になります。

 

いわゆる頸椎性神経根症状というものです。

簡単には頸椎症と診断されることが多いかもしれませんが。

 

それはどのような症状が現れるのか、ちょっと見ていきましょう。

 

コロナ禍以降での手指のしびれは頸椎のアライメント不良が原因かもしれません

前述したとおり、

手指のしびれについては、一概に神経根症状とは断定できません。

 

なぜなら手指のしびれを呈する疾患は

 

一過性脳虚血発作

顎関節症

ギランバレー症候群

過換気症候群

巨赤芽球性貧血

後縦靭帯骨化症(OPLL)

肘部管症候群

 

と、簡単に上げるだけでもこれだけの原因疾患が考えられます。

 

しかしながら今回のテーマは手指のしびれです。

しかもコロナ禍以降で、という条件を付けたうえでの検討になりますので

今回は頸椎の神経根症状では?

という形を取らせていただきました。

 

頸椎のアライメント不良という形になりますと、

頸椎のアライメントをまず考えておかなければいけません。

 

f:id:EPoch:20200816071935p:plain

 

 

頸椎は本来軽度の前弯を呈します。

 

しかしながら在宅ワークが進むにつれ、

長時間のデスクワークに伴う環境の悪化で

脊柱のアライメントが崩れているといった方は多岐にわたります。

 

中には胡坐をかいて12時間以上の在宅ワークをしているという人もおられました。

 

胡坐をかいての在宅ワークとなると

胸椎の後弯は増強しますし、その結果として頭部は前方に重力で落ちるのを防ごうと

伸展方向に働き、前腕が増強するという環境になります。

すると脊椎管の椎間孔は減少してしまい神経根症状が出現する

というメカニズムになるのですね。

 

f:id:EPoch:20200816071918p:plain

 

手のしびれを治療するためには全身を評価していかなければいけません。

前項でも記載したとおり、

頸椎の前弯が増強すると神経根を圧迫して

結果的に手のしびれに繋がるというメカニズムは理解していただいたと思います。

 

今回の患者様においてはその仕事環境が手のしびれを増悪させた原因である

と言っても過言ではありません。

ですので仕事環境の改善がまず最優先課題ですね。

 

ではその患者様の手のしびれはどのように治療をすべきなのでしょうか?

 

まず考えておかなければいけないのは脊柱の彎曲が正常に出ているのかどうかです。

 

背臥位姿勢において枕に頭を乗せたときに

すでに枕を押し付けるようにしているという患者様はおられませんか?

 

こうした患者様は頸椎の前彎が過剰に出現している状態になります。

この前彎を骨盤や胸椎、下肢を動かしていかに減少させるかを考えてみましょう。

するとその解決の糸口が頸部以外から見つけられるはずです。

 

先日お越しいただいた方については骨盤のアライメント調整を行った後、

頸椎の回旋を少し入れるだけで手のしびれが消失していました。

 

ちなみに最初から頸部をマッサージしても全くよくならなかったのは内緒です。

 

このように手のしびれについては

全身からアライメントを調整していく必要があります。

 

よく肩コリや腰痛でしんどいからそこを揉んでほしい、

と訴えられる方がおられます。

 

そのためルーティンでそのように治療をしている方を見かけますが

本当の問題点がその個所にあるのか、それとも別の個所にあるのか

是非今一度考えて治療方法を検討してほしい、

そう思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

f:id:EPoch:20200318220501p:plain

 

EPoch Body +のご予約は

お電話・メール、LINE@でも受け付けております!

 

\Google口コミ募集中/
下記リンクから投稿お待ちしています!
http://g.page/spaiditami/review

 

\LINE@友だち募集中/
URLから↓

http://nav.cx/asjqwBq

ID検索↓
@693ceenk

  

EPoch Body +(エポックボディプラス)
兵庫県伊丹市南町4-5-23
阪急稲野駅より徒歩4分

TEL:072-770-1659

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・整体院・セラピスト向けセミナーを行っています。

自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならEPoch Body+エポックボディープラス 

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック#エポックボディープラス

#兵庫 #伊丹 #尼崎

#頸椎 #頸椎症 #神経根症状 #しびれ #肩こり #脊柱