EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

2020年以降増加する可能性のある呼吸器疾患を手軽に学べる方法をご紹介します

野球とタバコ」の断ち切れない悩ましい関係 | 日本野球の今そこにある危機 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

 

外来患者様や入院患者様のリハビリを担当していると、

単疾患だけという患者様は少ないのではないでしょうか?

 

腎機能障害

肝機能障害

呼吸機能障害

心機能不全

 

他にもさまざまな内科系疾患を目にしますが、

やはり多いと思うのは呼吸機能障害ではないでしょうか?

 

いや、そんなことはないという声も聞こえてきそうですが

実は疾患名として記載されていなくても

呼吸機能に問題を抱える高齢者は比較的多いのが現状です。

 

なぜなら今の高齢者の方々が喫煙をはじめていた昭和初期は

新しい銘柄のタバコがこぞって開発されてきました。

ぜひ患者様に伺ってみてください。

若いころにタバコをたしなまれたことはあるかどうかを。

 

比較的多い患者様が経験あると話されていると思います。

その高齢者が今の患者様に当てはまるとするのであれば、

呼吸機能障害に対してのアプローチや検討は頭の片隅に入れておく

というのも必要かもしれませんね。

 

本日は11月18日に開催予定の、堀越一孝先生による【エポックオンラインセミナー】PT・OT・STのための基礎から学ぶ呼吸器リハビリセミナーについてご紹介したいと思います。

 

seminar.ep-och.com

 

なぜ今呼吸機能の知識が必要になるのか?

前述したとおり、今の高齢者には呼吸機能障害の予備軍という方々が少なくない

という話を書きました。

 

呼吸機能が弱化している、もしくは障害を持っていると、

運動機能にも影響が起こります。

 

簡単に申し上げると呼吸機能はエンジンの吸気口のようなものです。

エンジンとはガソリンをエンジン内で着火して爆発させることで駆動しますが、その際に酸素を混合してガソリンに火を付けます。

 

その時に酸素を含まずにエンジンに火をつけると、爆発ではなくただ火がつくだけになります。

 

少し話は脱線しましたが、体の中にもATPが存在しますよね。

そのエネルギーを体内の組織に運搬する、

その運搬したエネルギーを効率的に使っていくためには酸素は欠かせません。

 

酸素が取り込まれないと運動をするために必要なエネルギーを作れなくなる

 

皆さんも昔学びましたよね?

 

解糖系ークエン酸回路ー水素伝達系

 

このエネルギー産生回路のことを。

その時に酸素をどこで利用するか覚えていますか?

 

一番エネルギーを賛成できる水素伝達系ですよね。

ここで酸素を利用してエネルギーを膨大に賛成します。

これを好気呼吸と言っていたと思います。

 

運動をすると呼吸回数は増加します。

その時に取り込まれるはずの酸素がうまく体内に取り込まれないとなると、

体内のエネルギー産生がなかなか増えず、

運動負荷量は上げられるはずはありません。

 

だからこそ呼吸機能についてきちんと理解し、評価していく必要があるのです。

 

2020年以降のリハビリで呼吸器疾患への対応が増加します

これから2020年以降、呼吸器疾患のリハビリテーションはニーズがどんどん上がります。

 

この間の診療報酬改定案では、呼吸器リハビリテーション料の見直しが行われました。

この改定により呼吸器疾患患者様への介入頻度が増加すると考えられています。

 

呼吸器疾患を有する患者様は急性期だけではありません。

回復期でも維持期でも在宅でも様々なところに予備軍が潜んでいる

といっても過言ではありません。

 

見えにくいからわかりにくい、どう見ればいいかわかりにくい

そうした苦手意識はあると思いますが

ぜひこの機会に呼吸機能を勉強して、患者様のリハビリに役立てていきませんか?

 

11月18日に開催予定の、堀越一孝先生による【エポックオンラインセミナー】PT・OT・STのための基礎から学ぶ呼吸器リハビリセミナーは皆様にわかりやすくご講義いただけるのでおすすめですよ。

 

seminar.ep-och.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・訪問看護ステーション・メディカル整体院・セラピスト向けセミナーを行っています。

自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならEPoch Body+エポックボディープラス 

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック #訪問リハビリ #リハビリテーション #訪問看護 #オンラインセミナー #セミナー #治療 #呼吸器 #呼吸リハビリテーション