EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

目標設定・目標達成が難しいならまずこれから始めてみるべきだ

f:id:EPoch:20210103111546p:plain

 

これを読んでいる貴方はいつもなかなか目標を達成できずにいる。

違いますか?

 

  • 年の初めに立てた目標がなかなか達成できない
  • 新しい役職を与えられたのにうまく回せない
  • 生活習慣を変えたいのに全然かわらない
  • 患者様と決めた目標達成がなかなか達成できない

 

目標を立ててリハビリや自分の行動を変えるということは

とても大切なことです。

 

ではどのようにすれば、目標を達成できるのか?

今日はこのテーマについて考えてみたいと思います。

 

目標達成に必要なことは簡単な課題から始めてみよう

貴方が今年の頭に「今年中に10㎏痩せるぞ!」という目標を立てたとしましょう。

単純に考えてもひと月1kg痩せなければ、

年間10kgをやせるということは難しいですよね。

 

なぜなら私たちは日本に住んでいるからです。

旬の食材にあふれた今の日本で、おいしいものを分けて通るなんて

鉄の心でもなければ困難を極めます。

 

特に社会人になると、職場の方とのコミュニケーションを図るために様々な飲み会が企画されるはずです。

それらに

「ダイエット中なのでお先に失礼!」

なんて強心臓でいられる方はいいですが私を含め心が弱い方はそういられるはずがありません。

 

となると1か月に1kg痩せるという目標はなかなかに困難を極めます。

毎日運動を続けようにもこういうことがあったり残業続きだったりすると

「今日はやめておこうかな」

といった心理も働きます。

 

であればどうすべきか。

 

毎日ちょっとした節制から始めてみませんか?

そしてそれを達成したとき、ぜひ自分をほめてあげてください。

 

自分に厳しく厳しくして過ごす方法ももちろん大事ですが

自分をほめて「すばらしい、すごいよ」と褒めながら成長することも大切です。

 

一番大事なのは1年で10㎏をやせることではありません。

毎日毎日の中で続けることが最も重要なのです。

そうすれば、今年中に10㎏減っていなくても、いつか達成できていますから。

 

目標設定は達成可能なものから始めるべき

 

この目標設定はとても大切です。

患者様のリハビリでも見ていて思いますが、いきなり達成困難な目標を提示されても

なかなかモチベーションが上がるはずはありません。

 

例えば、患者様と屋外歩行に行くとしましょう。

 

自宅近辺を歩くのも精いっぱいなのに、

目標設定として山登りをしに行こうと言ってもやる気は起きませんよね?

 

それと一緒です。

目標設定は、身近なことや簡単にできる事から始めるということが大切。

 

そしてそれを細分化し、一つ一つを細かく課題化して対応するべきなのです。

 

目標達成したら、そこに報酬を用意してみよう

前述したようにダイエットをする、貯金をする、成長するなど

こうした目標があるということは

他の人より一つ前進しているといっても過言ではありません。

 

そこまでは全然いいのですが、

その先にあなた自身のご褒美をきちんと用意していますか?

 

私自身は今までそういったことは考えたことはありませんでした。

ただやみくもに自分を成長させたい、それだけしか考えていませんでした。

 

ですがその先は?と問われるとなかなか見つからないものでして。

それではなかなかモチベーションが上がらないのも仕方ないですよね。

 

以前こういった本を読みました。

 

この本ではピークエンドの法則というものが書かれています。

ピークエンドとは行動に関する人の印象はその行動の最高到達時にどう感じたか

その行動が終わった時にどう感じたかの二つの要因で決まるということです。

 

要するに何かを成し遂げたいと感じているのであれば

その行動の最後に自分が「うれしい」「楽しい」「気持ちいい」

こうした正の感情があればあるほど達成感を得られやすいということです。

 

自分の目標が高ければ高いほど燃える人もいることでしょうが

私自身は高すぎる目標は自分のモチベーションを下げてしまうだけになります。

 

ですので、ちょっとした目標を達成できたら自分にご褒美をあげる。

こうしたところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

さて、このようにリハビリの中でも患者様のモチベーションを高めるために

課題設定を間違えてしまうということも多々あります。

 

患者様のリハビリ意欲をそがないためにも、目標設定の方法を間違えないように

していきたいですね。

 

今日の記事に興味がある方は、ぜひ冨田昌夫先生による

片麻痺者の学習意欲を高めるリハビリ技術|情動・報酬系の賦活法 一括申込 – エポックセミナー

をチェックしてみてください。

 

患者様の学習意欲をどのように高めることができるのかを

詳しく説明していただけます。

 

 

では今日も最後までお読みいただきありがとうございました。 

 

理学療法士・作業療法士が臨床のヒントを探すならエポックセミナー

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士をはじめとする コメディカル、セラピストのための臨床に活きるセミナーがここにあります。 seminar.ep-och.com

関西の自費訪問リハビリならエポック

兵庫県・大阪府中心に自費訪問リハビリサービスをご提供しています。 2011年より、ひたむきに自費訪問リハビリサービスと向き合ってきた 私たちだからこそ、できることがあると思っています。 reha.ep-och.com

伊丹市・尼崎市の訪問看護ステーションならエポック

自費訪問リハビリで培ったノウハウを活かして、 訪問看護ステーションでも機能回復を目指した 看護・リハビリをご提供しています。 nurse.ep-och.com


阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならエポックボディープラス

訪問だけじゃありません。 通えるリハビリもあります。 リラックスしたい方、カラダの相談したい方はエポックボディープラスへ! body-plus.ep-och.com