EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

脳卒中治療は脳画像を見る|基礎から学べる脳画像セミナー開催

「脳CT フリー素材」の画像検索結果

 

皆さんは臨床の中で脳画像を見る機会はありますか?

 

訪問看護ステーションなど、在宅分野で働いていれば

なかなかシャーカステンにCTやMRIの画像を刺して

どこに病巣があるのか、と評価する機会はないと思います。

 

丁寧なところであれば、脳画像のCDが同封されていたり、

病巣の画像のみ印刷して提出されていたりしますが、結構稀だったりしますよね。

 

しかしながら、だからと言って脳画像の評価ができなくてもいいかと言われるとそうではないのです。

 

例えば視床出血があったとしましょう。

視床出血では感覚障害が強く出る、

という一般論は学生時代によく耳にした症状ではありませんか?

 

では視床出血が小脳レベルまで影響していたら?

 

意外とそのレベルに至るまでは記載が漏れていたりするものです。

 

その病態をきちんと評価するために、

画像を見るクセを付ける、ということが重要になるのです。

 

もしあなたが

・脳卒中の患者様を診る機会が多い

・病態の把握が苦手

・脳画像の見方がわからない

 

このように感じているのであれば、新しく開催が決定したこのセミナーをお勧めします。

seminar.ep-och.com

 

脳画像を基礎から学びたいセラピストにおすすめ

そもそもMRIやCTとは何を見ているのか?

 

この問いに素直に答えられるかどうか、

であなたが脳画像の評価ができるかどうかがまずわかります。

 

もしわからないけど脳卒中の患者様を治療している、というのであれば、

必ずセミナーを受けてみてください。

 

大体はわかるけど、詳しくは、、、という方は是非ご検討いただければと思います。

 

脳神経の領域は聴診や打診、聴診などはできません。

そのためバイタルサインやフィジカルアセスメントで

患者様の状態を評価していくしかありません。

 

しかしながら、フィジカルサインが出るころには急変していた、

なんてリスクを目の当たりにしてリハビリをするなんてことはできませんよね。

 

そんな時に脳画像の知識が必要になるのです。

 

脳画像を理解できればリスクを予測できる

脳画像を理解するということは、患者様の症状を予測する、ということです。

実際に離床する前に、実際にお会いする前に、

この患者様の症状はどのようなことが考えられるのか?

それを理解したうえで初回評価をするかどうかで、

リハビリの方法が圧倒的に変わります。

 

前述した視床出血の患者様であれば、重度の感覚障害が出現することは明らかです。

国試レベルです。学生さんでもわかります。

 

その状態で感覚障害のテストを忘れるはずはありません。

他にも視床痛、眼球への影響、なども考えられます。

 

となるとこれらの検査や評価をしなければいけませんし、

障害を予測してどのような動作、どのような環境でリハビリをすべきかを予想することができるのです。

 

だからこそ、脳画像を理解するということは重要になるのです。

 

もしあなたが、臨床の中で患者様の脳画像を理解してみたい、

と感じているのであれば、ぜひこのセミナーをご検討ください。

 

seminar.ep-och.com

 

講習会を行って10年以上の実績があり、

多くのセラピストの研鑽を積まれてきた田岡先生による脳画像セミナーは

受講された方々が口をそろえて、このセミナーはとてもわかりやすいと話されています。

 

全5回(場合によっては6回)に分けて徹底ご講演をしてくださいます。

オンラインで業務後に受けることができます。

しかも全国各地から受講が可能なので、ぜひあなたもご検討いただけますと幸いです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

blog.ep-och.com

 

【そのほかのセミナーはこちら】

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・訪問看護ステーション・エポックボディープラス・セラピスト向けセミナーを行っています。

 自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならEPoch Body+エポックボディープラス 

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック #リハビリテーション #回復期リハビリテーション #オンラインセミナー #セミナー #脳画像 #評価