EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

姿勢評価の定番|ボディーリーディングという考え方を知っていますか?

歩く人々・行き交う人々01 | フリー素材ドットコム

 

緊急事態宣言下のGWは2年目に入りました。

大型商業施設は食料品売り場以外は閉鎖している今、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

先日訪問に回りながら、何気なく走っていたら、急に渋滞に巻き込まれました。

なかなか進まないなと思っていたら、お肉屋さんの前で不法駐車をしている影響で、

片側車線が埋まってしまって渋滞が起きていたのです。

 

おそらく皆さんBBQに行かれるのでしょうが、

さすがに不法駐車はやめていただきたい。

なんて思いながら今日このブログを書いています。

 

さて、今日は少し愚痴から始まってしまいましたが

GWに入って外出する人の量が増えてふと気になったことを書いてみたいと思います。

 

おそらくこれを読んでくださっている方々は職業病として

いろんな人の姿勢を見る癖がついていると思います。

 

私自身もいろんな人の歩く姿勢を眺め評価して

「あの人はここが弱いのかな?悪いのかな?」

と推察しながら歩くのが癖になっています。

(決してやましい思いはありませんのであしからず)

 

そんな癖はあなたにはありませんか?

 

ボディーリーディングという考え方を知っていますか?

さて、今日は唐突ではありますが、

ボディーリーディングという言葉について話をしたいと思います。

 

ボディーリーディングとは身体運動力学の基本となる姿勢分析テクニックです。

骨格の相対的位置関係、関節トルク、身体のキネティックチェーンなどの身体機能を理解し、

どこに問題が出現しているのかということを理解する手法になるのです。

 

これは、アナトミートレインの提唱者であるトム・マイヤーズという方が

提唱されている考え方であり、

日本では文京学院大学の教授、福井勉先生が翻訳されておられますね。

 

実際DVDにもなっています。

 

姿勢を評価するときにアライメントのチェック方法や

アナトミートレインの筋膜連結を理解したうえで、

どこをどう施術すれば、問題となる箇所が治療できるのか?

ということを学ぶことができるのです。

 

エポックで学ぶアナトミートレイン

さて、ここまでお話をしたのは、

エポックではこの夏にアナトミートレインのオンラインスクールを開催する予定です。

 

筋膜連結を理解し、どのように施術すれば効果を実感してもらえるかもそうですが、

筋膜連結とは何か?問題となる部分をどう評価すればいいか?という点から、

いかにすればパフォーマンスを高めることができるかという点に至るまで、

基礎から徹底的にオンラインで学ぶことができます。

 

このような情勢下ですので、実技で体験できないのは残念ではありますが、

もしあなたが興味があるのであれば、ぜひ一度学んでみてはいかがでしょうか?

 

アナトミートレインの筋膜連結やボディーリーディングについて学び、

明日からの治療技術の向上にぜひ役立ててみてください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

【そのほかのセミナーラインナップ】

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・訪問看護ステーション・エポックボディープラス・セラピスト向けセミナーを行っています。

 自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならEPoch Body+エポックボディープラス 

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック #リハビリテーション #エポックオンラインスクール #オンラインセミナー #セミナー #歩行 #ボディリーディング #筋連結 #アナトミートレイン