EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

アナトミートレインを理解して痛みの再発を防ぐ方法を教えます

フリー写真] 割れた腹筋 - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

首が痛い

肩が凝る

腕が上がらない

腰が痛い

坐骨神経痛で脚が痺れる

膝が痛い

 

人が生きていれば一度はどこかを痛めると思います。

 

軽い痛みであれば様子を見たりしていると思いますが、

痛みが強くなったり、長引いたりすれば病院に行く人もいるでしょう。

 

病院に行くと真っ先にされる検査はレントゲンですね。

 

そして、レントゲンを撮って骨に異常が見つかれば

関節の痛みとして変形性関節症といった診断名が付けられますし、

脊柱と脊柱の間が狭くなってれば神経が圧迫されてるからということで

椎間板ヘルニアなどの診断名が付けられますね。

 

ご高齢の方であれば検査をすれば

大抵の人は何かしら画像上で異常な所見が見つかるとは思いますが、

若い人であれば画像診断では異常な所見が見つからないことも多いでしょう。

 

そんな時はこれまでは

「原因不明」

だなんて言われることも多かったと思いますが、

近年では

「痛みや痺れの多くは筋筋膜によって引き起こされる筋筋膜性疼痛症(以下MPS)である」

と言われています。

 

 

MPSに対する治療法といえば代表的なものはトリガーポイント療法

トリガーポイントは簡単にいうと筋肉のコリなのですが、

関連痛と呼ばれる広範囲に広がる特定の痛みや痺れを引き起こします。

それこそ椎間板ヘルニアによって引き起こされる神経症状に

とてもよく似た痛みや痺れを。

 

なので、原因がはっきりしていない痛みや痺れは、

このトリガーポイントをほぐしていけば改善することが多いのですが

中には効果が長続きしなかったり、

想定していたよりも長引いてしまうこともあります。

 

そういった場合はやはりトリガーポイントの原因となっている

過剰な負荷を取り除いていかなくてはいけないわけですね。

 

その方法は色々とあると思いますが、

せっかくトリガーポイントのお話をしましたので、

同じ筋筋膜の観点からお話ししましょう。

 

筋筋膜で全身を評価・治療するならアナトミートレイン

筋筋膜の考え方で最も有名なのは「アナトミートレイン」でしょう。

アナトミートレインはトム・メイヤーズが提案した筋膜の繋がりです。

その繋がりは

浅前線

深前線

浅後線

外側線

浅前腕線

深前腕線

浅後腕線

深後腕線

ラセン線

機能線

の10種類のラインがあり、

この筋膜のラインそれぞれが調整している姿勢や動きというものがあります。

 

このアナトミートレインを理解していればどのようなことができるでしょうか?

 

患者様を診させていただく中でよく

「患部だけを見るな。本当の原因は他のところにある。」

と言われることが多いと思いますが

 

症状を起こしているトリガーポイントが

上述のライン上のどれかを構成している筋肉なのであれば、

同じライン上の他の筋に問題があるのかもしれません。

 

特定の動きで痛みが出るのであれば、

その時に伸ばされているラインの伸張性が低下しているからかもしれません。

 

問題のあるラインさえわかってしまえば、

あとはそのライン上の筋を調べて治療していけば

症状を引き起こしているトリガーポイントに負担がかかることはなくなるため

回復が早くなり、再発も防ぐことができますね。

 

このようにアナトミートレインは全身を診ていくために

とても便利はツールの一つとなるのです。

 

EPochで学ぶ筋膜治療

EPochでは筋膜性疼痛症に対するトリガーポイントセミナーを

単発セミナーとして開催していますが、

それ以外にもアナトミートレインをベースにした

全身調整法のスクールを開催予定です

 

アナトミートレインを基本に忠実にお伝えするだけでなく、

ステップアップしていくと症状の出る動きに合わせて決められた特定の治療ポイントを

刺激していくことで狙ったラインを一気に改善させていく方法や、

内臓との関わりを明らかにしていく方法など変わった方法もお伝えしていきます。

 

現在、日程調整中ですので開催が決定致しましたらぜひご参加ください。

 

【そのほかのセミナーラインナップ】

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・訪問看護ステーション・エポックボディープラス・セラピスト向けセミナーを行っています。

 自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならEPoch Body+エポックボディープラス 

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック #リハビリテーション #エポックオンラインスクール #オンラインセミナー #セミナー #アナトミートレイン #筋膜