EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

頭頚部の治療がきちんとできていますか?|頭頚部の問題が四肢へと反映される現象を見落とすな

戻る, 首, 脊椎, 医療, 体, マッサージ

 

先日、前腕部のしびれを訴える患者様が整体院にお越しになられました。

その方は建築業の方で、

かなり重たい荷物を持たれることが多いと話されておられ、

肩こりや腰痛に日々悩まされていたとのことです。

 

そんな折に、ふとした時に手の内側のしびれを感じるようになった

と話されておられ、弊社の整体院にご来店いただいたようです。

 

このような時あなたはどういったことを考えて治療を行いますか?

今日はそのようなお話をしたいと思います。

 

頭頚部の問題が四肢へと反映される現象を見落とすな

肩こりや腰痛は侮ってはいけません。

なぜなら中枢部の問題点が末梢部にまで広がるということはよくあることなのです。

 

今回の患者様の話で行くと、

肩こりや腰痛が頻繁に起こっているということ、

職業柄建築業で重たい荷物を常日頃からよく持っているということを考えると、

頭頚部の筋緊張が悪さをしてきているんじゃないかなという結論に至ります。

 

特にしびれの出現しているところは前腕部の内側でした。

その位置としては内側前腕皮神経のあたりでしたので、

鎖骨下部あたりからでている内側神経束の領域になります。

 

となってくると肩こりを何とかしなければ

このしびれは解消されることはありませんよね。

 

ということで、

肩甲帯のリラクセーション効果や肩こりを調整することで、

この方のしびれが解消されるという結果となりました。

 

知っておくと便利なデルマトームを学ぼう

さて、神経症状が著明に出ている患者様については

デルマトームや神経根症状を徹底的に評価しなければいけません。

アライメントの評価、神経分布や感覚の検査など、

考えることは多岐に渡ります。

 

これらの治療については

頭頚部のどこからどんな神経が出ているのか

をきちんと理解しておく必要があります。

 

今回の患者様で言えば、

デルマトーム上どのあたりにしびれが出現しているのか、を理解し、

その神経根に悪さをしている筋は何かを考えていくようにすれば、

おのずと結果が見えてきます。

 

特に頭頚部は重要な神経が多数走っている場所であるということもあり、

触るのに躊躇する方も多いのですが、

きちんと知っておくことで治療効果を高めることができる

ということも覚えておいてほしいと思います。

 

今回ご紹介するセミナーは、徒手療法分野でもとても人気の講師です。

講師の本村先生は、

オフラインセミナーでは多くの受講生様の実技指導に携わってくださり、

とてもわかりやすいと人気の講師ですので、

ぜひあなたもご参加をご検討ください。

 

seminar.ep-och.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【そのほかのセミナーラインナップ】

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・訪問看護ステーション・エポックボディープラス・セラピスト向けセミナーを行っています。

 自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならEPoch Body+エポックボディープラス 

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック #リハビリテーション #エポックオンラインスクール #オンラインセミナー #セミナー #頭頚部 #デルマトーム