EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

ダイエットで結果にコミットするためには筋トレは不可欠です

ダイエット」をテーマにした無料写真素材10選(商用利用可) | ACworks BLOG

 

「今年に入ってから、

ウォーキングをはじめたのですが、

なかなか体重落ちないんです」

 

先日このような患者様が整体院にお越しになられました。

 

その患者様は自分の身体が正月を機に、

かなり太ってしまったので

ウォーキングを始めたと話されていました。

しかしながら、ある程度までは体重は落ちたそうなのですが

そこからなかなか体重が落ちないと悩まれており、

今回ご相談を受けました。

 

この現象は比較的よくみられる現象で、

実はダイエットをしたことがある方なら

誰でも経験したことがあることではないでしょうか?

 

・食生活で糖質を減らしてみた

・ウォーキングも週3回ほどやっている

・大好きなお酒も控えている

 

でも痩せない。

 

そうした悩みを持っている人はまずここから始めてみましょう。

 

ダイエットに必要なのは有酸素運動だけではない

「ダイエットをするためには有酸素運動を取り入れよう」

 

これは正しい判断です。

ヒトの身体は運動するためにはエネルギーが必要です。

そのエネルギーを供給しているのは血液であり、心臓です。

 

ヒトは運動すると血液が内臓から筋肉に移動していきます。

しかしながら体の中に保有されている血液は、必要最低限しかありません。

普段から運動をしていない人が、急激に運動をすると、息が切れますよね?

 

それは自分の身体が運動に必要な血液量を保持していないからです。

普段から運動をしていないから、

運動に必要なエネルギーを供給するだけの血液が不足しているのです。

 

昔あれだけ運動したのに、なぜこんなに息が切れるのか?

と感じたことはあるでしょう。

 

ヒトの身体は筋肉も衰えます。

それは血管や血液にも言えます。

自分の身体が不要だと認識すると、

動かしていない筋肉や血液は減少してきます。

これを医学的に廃用症候群と呼ばれます。

 

なので、運動を始めるなら

「有酸素運動から始めよう」

は正しいと私は思います。

 

有酸素運動により人の身体は低負荷でも、

運動を始めたという認識が体に備わりますので。

 

では、冒頭の

「ダイエットしているのに痩せない」

はなぜなのでしょうか?

 

結果にコミットするにはダイエットには筋トレも併せて行う必要がある

ダイエットの基本原則は、

「基礎代謝を上げること」

です。

確かにウォーキングを続ければ、

運動をしたということで代謝量は上がるでしょう。

 

しかし少し考えてみてください。

 

「結果にコミットする」

でおなじみの例のジムのプログラムを考えてみてほしい。

CMやテレビの特集でも見たことがあると思いますが

走っているシーンを見たことがありますか?

 

実は筋トレプログラムを

さんざん頑張っている印象しかないのではないでしょうか?

 

基礎代謝量を上げるためには、筋肉量を増やす

これはとても大切なことなのです。

 

カロリー消費を行うのは筋肉です。

その筋肉量を増やさずに、有酸素運動ばかり行っていても、

なかなか体重が落ちない、というのはそのためです。

 

もしある程度まで体重が落ちて、

そのあと落ちなくなったら筋力トレーニングを始めてみてはどうでしょうか? 

 

ダイエットには下肢の筋トレから始めてみよう

では筋トレを始めるとして、まず何から始めましょうか?

代謝量を上げるためには、まず大きな筋肉から鍛え始めるのも一つの手です。

 

例えば大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングスや

下腿三頭筋といった大きい筋肉、

普段から使い続ける筋肉を鍛えるのがおすすめです。

 

そして何より筋肉をつけやすいトレーニングが多いですしね。

 

スクワットや踵上げなどの運動はジムに行かなくても

自宅で簡単にできる運動でもあります。

 

ですのでぜひ大きめの筋肉から鍛えるようにしてみてください。

 

「有酸素運動と筋トレとどっちから始めればいいのか?」 

という質問がもしあるのであれば、

私は有酸素運動から始めるべきだと思います。

 

なぜなら、筋肉を鍛えるために、

まず筋肉を柔軟にしておく必要があります。

簡単に言えばストレッチ等ですね。

そこをおろそかにすると

筋トレ中に痛める可能性がありますので。

 

ですのでぜひダイエットには有酸素運動と筋トレとを合わせて行ってみてくださいね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

f:id:EPoch:20200318220501p:plain

EPoch Body +のご予約は

お電話・メール、LINE@でも受け付けております!

 

\LINE@友だち募集中/
URLから↓

http://nav.cx/asjqwBq

ID検索↓
@693ceenk

 

EPoch Body +(エポックボディプラス)
兵庫県伊丹市南町4-5-23
阪急稲野駅より徒歩4分

TEL:072-770-1659

 

 

自費訪問リハビリなら EPoch | 国家資格を有する理学療法士や作業療法士が、自費訪問リハビリサービス。兵庫県・大阪府を中心にサービスを展開しています。

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック #エポックボディープラス #兵庫 #伊丹 #尼崎 #整体院 #ダイエット #有酸素運動 #筋トレ