EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

リハビリ職必見!起坐呼吸の症状と対処法とは?

f:id:EPoch:20210903215246p:plain

 

皆さんはリハビリ現場の中で呼吸器疾患を担当されたことはありますか?

呼吸器疾患というと、

樽状胸郭や頸動脈怒張、呼吸筋の過剰努力など

様々なフィジカルサインを目にする機会は

リハビリ中多いと思います。

 

しかしながら呼吸器疾患以外でも

異常呼吸を呈する患者様がおられることも知っておいてほしい

と思い今日はブログを書きました。

 

皆さんは起坐呼吸という症状を聞いたことはありますか?

起坐呼吸とは呼吸困難が臥位で増強し、

端坐位で軽減するという症状です。

 

寝ているとしんどいという症状はなかなか珍しい症状ですよね。

でも臨床では意外と多い症例の一つです。

 

  • 夜間ずっと座っている
  • 頻尿で頻繁にトイレに行く
  • 常に胸で呼吸している
  • 努力性呼吸が目に付く

 

これらの症状がリハビリ中以外にもある場合は

考えておきたい症例ではあります。

あなたの患者様もこのような症状はありませんか?

 

起坐呼吸は心機能低下によって起こります

f:id:EPoch:20210903215613j:plain

起坐呼吸とは前述したように端坐位で症状が改善します。

その理由は起坐呼吸の病態にあります。

 

起坐呼吸を呈する症例は

一般的に左心不全状態の患者様によく見られます。

左心室とは全身に血流を送り出す機能を持っています。

その全身に送り出すべき機能が低下しているため、

肺静脈圧の上昇により右心系の静脈還流量が増加して

肺うっ血、肺コンプライアンスの現象をきたしてしまいますので、

呼吸量の増大を招いてしまいます。

 

端坐位になれば、

血液は重力によって下に下がりますので、

肺うっ血が軽減されるというメカニズムです。

 

症例としては

うっ血性心不全や気管支喘息の発作時、

上大静脈症候群のような患者様によく見られます。

 

起坐呼吸の患者様をリハビリで担当したときに考えるべきこととは?

f:id:EPoch:20210903220143j:plain

 

さて、起坐呼吸を呈している患者様を担当したときに

セラピストとして考えておくべきこととは何でしょうか?

 

よく、下肢の筋力低下に対してアプローチを

というリハビリプログラムを立てる方もおられます。

確かに下肢筋力は心不全患者様に対して

重要なリハビリ評価項目ではありますが

それよりももっと調べておくべきことがあります。

 

それは服薬状態です。

 

うっ血性心不全とは左心不全で起こると書きました。

つまり心臓から全身に拍出すべき血液を送り出せていない状態なのです。

 

そうしたときに処方されるのは強心薬でしょう。

ドパミン塩酸塩やノルアドレナリン系、

ボスミンなどの薬が入っていないか

また血管拡張薬や利尿剤が入っていないか

をきちんと確認しておくべき必要があります。

 

そうしなければ、

いざ離床したときに一気に血圧が低下して

意識を消失するということも少なくないからです。

 

私の患者様はリハビリ以外の時間に起坐呼吸になって、

それでもしんどくてベッドサイドで

夜間2時間間隔で自分で立ち上がり、

転倒を繰り返すという症例がおられました。

おそらく立位時に血圧が低下して

意識消失を起こしてしまったのでしょう。

 

このような症例を担当するときは気を付けておきたいですよね。

これらの症例についてもっと詳しく知りたいという方は

以下のセミナーをご利用ください。

 

呼吸器疾患に対するリハビリテーション|フィジカルアセスメントと排痰技術#1039 – エポックセミナー

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

【そのほかのセミナーラインナップ】

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・訪問看護ステーション・エポックボディープラス・セラピスト向けセミナーを行っています。

 自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならEPoch Body+エポックボディープラス 

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック #リハビリテーション #エポックオンラインスクール #オンラインセミナー #セミナー #呼吸リハビリ #起坐呼吸