EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

筋機能を高める栄養はタンパク質だけじゃない。硝酸塩で筋力、筋持久力アップ

f:id:EPoch:20210916083657j:plain

 

「筋肉を増やす」

「筋力をつける」

ためにどんな物を食べたら良いと思いますか?

 

おそらく、

「タンパク質」「プロテイン」「肉」

といったキーワードを思い浮かべたのではないでしょうか?

 

えっ?違うの?と思いましたか?

 

大丈夫です。

 

それが普通です。

私だっていきなりそんなことを聞かれたら

上述のキーワードを真っ先に思い浮かべますから。

 

ですが、今回は少しマニアックな

「硝酸塩」と「筋力」のお話をしていきます。

 

 

発がん性アリは昔の話。硝酸塩の注目の効果とは

f:id:EPoch:20210916084057j:plain

硝酸塩は1個の窒素原子と3個の酸素原子からなる硝酸イオンを持つ塩です。

食べ物の中でも特に野菜から摂取する硝酸塩は

動物実験では発がん性をもつニトロソアミンを生成します。

しかし人間が対象の臨床試験や医学論文などでは

発がんに関わるという有意なデータが出ておらず、

硝酸塩の摂取と発がんリスクとの間に関連はないと

2010年にはWHOで否定されています。

むしろ、

血管拡張作用やカルシウムイオンの増加による

速筋繊維の収縮力の増加など

アスリートのパフォーマンスアップや血圧の降下、

心疾患のリスクの軽減が認められているなど注目されています。

 

速筋繊維の収縮力増加によって膝伸展筋力11%アップ

オーストラリア・メルボルンで行われている

糖尿病予備群の人々の追跡調査があります。

参加者は3759人(女性56%、登録時の平均年齢48.6歳)の

食事内容と筋力との関連を解析しました。

その結果、

1日あたりの硝酸塩の摂取量が最も多かった群(中央値91mg/日)は、

最も少なかった群(同47mg/日)より、

12年後の膝関節の伸展筋力が11%(2.6kg)強かったと報告されています。

また、椅子から立ち上がって、

8フィート(およそ2.44m)先のマーカーを回って戻る

という動作の時間を測る「8ft TUG」テストでも4%(0.24秒)速かったようです。

 

アスリートには僅かな効果?その僅かの差が表彰台を左右する

さらに硝酸塩とアスリートのパフォーマンに関連する

報告22件をメタ解析した上で被験者のトレーニングレベルを

「トレーニングを行っていない人」

「レクリエーションレベル」

「アスリート」

「十分なトレーニングを行っているアスリート」

「エリートアスリート」

の5段階に分けて各報告で行われていた

タイムトライアルの変化量を比べてみました。

 

その結果として

トレーニングを行っていない人では2.63%

レクリエーションレベル群2.83%、

アスリート群0.49%、

十分なトレーニングを行っているアスリート群0.27%

エリートアスリート群0.31%

でそれぞれ短縮していました。

 

統計的に普段のトレーニングが少ないほど、

硝酸塩摂取によるパフォーマンス向上効果が高い

という有意な関係が認められました。

この結果を見ると普段から

しっかりとトレーニングを行っているアスリートには

効果がないように思われますが、

その効果が0.31%だったとしても

表彰台に登れるかどうかを左右する可能性は十分にあるため

見逃すことのできない結果だと思います。

 

 

リハビリで必要な栄養学をエポックセミナーで学ぼう

というわけで、

ちょっとした栄養の摂取によってパフォーマンスは変わってきます。

あなたの患者様の中には

しっかりと運動療法をしているにも関わらず、

効果が中々出てこないという方も多いと思います。

そのような方はもしかしたら栄養不足かもしれませんね。

少し食事内容を変えたり、

食事で補えない分はサプリメントを飲んでみたりするだけで

患者様の状態は見違えるように改善してくる可能性があります。

 

エポックではそんな栄養学を学べるセミナーをご用意しています。

 

f:id:EPoch:20210916083822p:plain

『セラピストのためのリハ栄養セミナー|リハ栄養とは?』

https://seminar.ep-och.com/products/seminar1095

『セラピストのためのリハ栄養セミナー|エネルギー量を計算してみる』

https://seminar.ep-och.com/products/seminar1096

『セラピストのためのリハ栄養セミナー|病棟やNSTで療法士にできること』

https://seminar.ep-och.com/products/seminar1097

 

エポックセミナーの中でも非常に人気のシリーズとなっております。

 

あなたも栄養学を学んで、新たな視点からリハビリを考えてみませんか。

 

 

【そのほかのセミナーラインナップ】

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

"ヨガもエポッククオリティ"エポックでヨガレッスンが受けられるようになりました

f:id:EPoch:20210916215750p:plain

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・訪問看護ステーション・エポックボディープラスを行っています。

 自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならEPoch Body+エポックボディープラス 

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック #リハビリテーション #エポックオンラインスクール #オンラインセミナー #セミナー #硝酸塩 #筋力 #パフォーマンスアップ #リハ栄養