EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

術後の痛みからの解放。経皮的末梢神経刺激(TENS)の新たな可能性

f:id:EPoch:20210920084746j:plain

 

リハビリ職をしていれば避けることのできないことの1つといえば

術後のリハビリ

ですよね。

 

手術は治療であると同時に身体を大きく傷つけるものでもあります。

 

そのため、術後は創部の痛みを強く訴えられる患者様も非常に多く、

我々も悩まされる症状ですよね。

 

今回はそんな術後の疼痛管理についての研究報告の紹介です。

 

 

術後の痛み軽減に神経刺激が有効

経皮的末梢神経刺激と呼ばれる技術が、

術後の痛みの緩和に有効である可能性が、

米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のBrian Ilfeld氏らの

研究で示されました。

 

経皮的末梢神経刺激は痛みの局所、周辺、

あるいは支配脊髄神経起始部などに表面電極を置き、

低周波を通電する電気療法で通称「TENS」と呼ばれています。

 

このTENSにより術後のオピオイド系鎮痛薬の使用量を減らせるか、

あるいは同薬が不要になる可能性があるとIlfeld氏は言います。

 

今回の研究で行った経皮的末梢神経刺激では

①麻痺させた皮膚の部位から針を挿入

②超音波ガイド下でその針を標的とする神経から1cmほどの場所まで進める

③針の内側に収められたリードを留置した上で、針を回収。

④その後、患者様に6cm程度のサイズのパルスジェネレーターを装着する。

⑤患者様は自宅で、このパルスジェネレーターを用いて電気刺激をコントロールする。

といった方法を取りました。

 

Ilfeld氏らは今回、

足や足首、膝、肩の手術を受けた65人の患者様を対象に、

このデバイスを使用し検証しました。

対象患者のうち31人は

パルスジェネレーターを使用する群(介入群)に、

残る34人は偽物のデバイスを使用する群(対照群)に

ランダムに割り振られました。

全ての対象者には、

万一に備えて短時間作用型のオピオイド系鎮痛薬が処方されました。

試験開始2週間後には、術後の経過観察でリードが抜去。

患者の追跡期間は4カ月間でした。

 

 

TENSによってオピオイド系鎮痛薬の使用量は激減

その結果、

介入群の術後の平均疼痛スコア(0〜10点、高いほど痛みが強い)は1.1点で、

対照群(3.1点)に比べて有意に低く、

術後のオピオイド系鎮痛薬の使用量は、

術後1週間で介入群5mg、対照群48mgであり、

介入群では対照群に比べて大幅に少なかったと報告しています。

 

この研究結果は

「20年近く変わっていない

術後の中等度から重度の疼痛の発生頻度を

大きく変えることになる」

と今後に大きな期待を寄せられています。

 

 

膝関節の術前術後のリハビリテーションを学ぶなら

f:id:EPoch:20210920085034j:plain

今回の研究報告は術後の疼痛管理の研究でしたが、

術後だけでなく術前の状態というものが

術後の予後に大きく関わってくるということはご存知ですか?

 

今回、エポックセミナーでは

膝関節の術前術後のリハビリテーションについてのセミナーをご用意しております。

 

『人工膝関節術後のリハビリテーション〜治療の進め方に悩むあなたへ〜』

人工膝関節置換術後のリハビリテーション~治療の進め方に悩むあなたへ~#1043 – エポックセミナー

 

講師の為沢先生はエポックセミナーでも大人気の先生となっております。

もしもあなたが膝関節の術前術後のリハビリでお悩みがあるなら是非ご受講ください。

 

【そのほかのセミナーラインナップ】

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

"ヨガもエポッククオリティ"エポックでヨガレッスンが受けられるようになりました

f:id:EPoch:20210918093710p:plain

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・訪問看護ステーション・エポックボディープラスを行っています。

 自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならEPoch Body+エポックボディープラス 

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック #リハビリテーション #エポックオンラインスクール #オンラインセミナー #セミナー #TENS #疼痛 #TKA