EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

脳卒中片麻痺の歩行障害に対して脳システム的に評価する方法とは?

f:id:EPoch:20210921085615p:plain

健常者でも左右は対象でないことは当たり前です。

 

よく、整体院に通っている患者様が「私の身体がずれていると言われる」

という話をされますが、そもそも利き足というものがある時点で

身体のズレはすべての人に当てはまると思っています。

 

しかしながら

脳卒中片麻痺患者様の身体認識は左右がずれており

イメージとは異なるといったことは

より顕著に表れ、自分の思っている動作と異なるという差異を

しばしば目にすることがあると思います。

 

特に立位姿勢、歩行における

姿勢維持やコントロールについてのリハビリ

脳卒中片麻痺患者様を担当していると、

様々な場面で問題が出現し、

どうリハビリしたらいいか迷ってしまうということはありませんか?

 

  • なぜ麻痺側に重心が乗らないのかわからない
  • 左右対称の運動を促すことができない
  • 感覚入力のメカニズムがわからない

 

このような脳卒中片麻痺患者様の治療で悩んでいるあなたはぜひ本ブログを読んでみてください。

 

脳卒中片麻痺の身体の使い方は基本動作や姿勢の観察から始めよう

脳卒中片麻痺患者様も、

運動器疾患もまずは基本動作や姿勢観察が重要です。

 

  • 左右対称なのか、
  • どのような機能が残存しているのか
  • 重心はどこにあるのか

 

その他にも様々な要素について理解しておかなければ

今の現状を理解することはできません。

 

特に抗重力位における体の働きは

人それぞれ代償手段が異なります。

 

どのような代償手段を取っているのか、

重力に対してどのようなメカニズムで

抗重力姿勢を保っているのか、

その時の患者様自身の動きと基本動作の

本来行われるべき筋収縮の差異をきちんととらえることが、

問題点を捕えることに役立ちます。

 

その問題点が明確になれば、その患者様がなぜそのような状況にあるのか

なんでそのような収縮様式を呈しているのかが理解でき

リハビリを進めるためのヒントになるはずです。

 

だからこそ、姿勢や基本動作の観察が重要なのです。

 

脳卒中片麻痺の重心移動に対するバランス戦略を理解するためには?

脳卒中片麻痺患者様の抗重力姿勢において、

どのように感覚入力を促せばいいかわからない

ということはないですか?

私自身も患者様の立位姿勢や歩行動作において

左右への重心移動の促し方に悩んだことはありました。

 

しかし、患者様がどのようなバランス戦略を利用しながら

立位姿勢を取っているかを理解し、

施術者側がどのような戦略を取らせたいか

をきちんと理解すれば

自ずと治療方法は理解できるようになります。

 

ここにさらに基本動作の観察における、

問題点の抽出方法を重ね合わせれば

どのように治療を進めていくべきか

がわかるようになります。

 

と、文字に起こしても、なかなか難しいし、

その理論に困っているという方もおられるのではないでしょうか?

 

もしそうであればこちらのセミナーをチェックしてみてください。

 

脳のシステムと解剖学からみた脳卒中患者の歩行障害とアプローチ|4日間集中講座 – エポックセミナー

 

もちろん、治療場面における実際のハンドリングの方法や

環境調整方法についても動画で教えていただくことが可能です。

 

もしあなたが姿勢戦略や

バランス能力の獲得についての

評価・治療方法に悩んでいるのであれば、

おすすめのセミナーですので、

ぜひご参加をお待ちしております。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

友達登録のクリックはこちらからおねがいします👇

 lin.ee

 

理学療法士・作業療法士が臨床のヒントを探すならエポックセミナー

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士をはじめとする コメディカル、セラピストのための臨床に活きるセミナーがここにあります。 seminar.ep-och.com

関西の自費訪問リハビリならエポック

兵庫県・大阪府中心に自費訪問リハビリサービスをご提供しています。 2011年より、ひたむきに自費訪問リハビリサービスと向き合ってきた 私たちだからこそ、できることがあると思っています。 reha.ep-och.com

伊丹市・尼崎市の訪問看護ステーションならエポック

自費訪問リハビリで培ったノウハウを活かして、 訪問看護ステーションでも機能回復を目指した 看護・リハビリをご提供しています。 nurse.ep-och.com

 

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならエポックボディープラス

訪問だけじゃありません。 通えるリハビリもあります。 リラックスしたい方、カラダの相談したい方はエポックボディープラスへ! body-plus.ep-och.com