EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

あの大御所ボバース講師がついにエポックセミナーに登場!

f:id:EPoch:20220113184709j:plain

今日のブログはセミナーやリハビリとは少し違うかもしれません。

ですが、あなたが人間的にも医療従事者としても

成長したいと思っているのであればぜひ読み進めてください。

 

さて、本題ですが先日、新規セミナーを掲載しました。

個人的にとてもワクワクドキドキなセミナーです。

 

それはなぜか?

 

私が新人の時に、この先生のセミナーで治療技術を生で見て、

「こんなセラピストになりたい!」と本気で思いました。

 

その後、ボバースコースを受けたいと思ったきっかけの講師だからです。

 

その講師は山梨リハ病院の山本伸一先生です。

山本先生によるオンラインセミナーの募集を開始しました。

 

ぜひあなたが今、上肢機能のリーチ動作において、

どのように治療を進めればいいかわからないと悩んでいるのであれば、

ぜひチェックしてみてほしいです。

 

こんな人になりたい!と思う先生に師事するのが一番の成長

さて、今日は私の新人時代の話をしましょう。

医療業界は勉強会に参加したり、院内勉強会に参加したりと

様々な勉強会に参加することが、勉強をすることとして推奨されています。

 

ですが、私自身は勉強会に参加することだけが、

成長するための一番の方法だとは思っていません。

 

いや、セミナー運営会社が何を言ってんねんと思われそうですが

実際、私は今でもそう思っています。

 

もちろん、勉強会に参加することで

自分の知識や技術が向上することに間違いはありません。

ですが、人ってそれで満足してしまうということが大半だと思うのです。

 

ではどのような勉強が一番の勉強になるのでしょうか?

 

セラピスト業界では少ないかもしれませんが、

医師の世界では、研修医制度というものがあります。

自分の師事する先生について臨床を回り、勉強するという制度です。

その研修医制度が終われば自分が専門医として名乗ることができます。

 

このように「誰かに師事して勉強する」ということが

一番技術や知識を研鑽するのにいいと思います。

 

いま私が臨床家として毎日バリバリ働いていたとするならば

師事したい先生方が両手じゃ足りないくらいおられます。

 

その先生に師事して、仕事から私生活まで学ぶことが、

人としてもセラピストとしても成長できる一番の方法だと思っています。

 

だからもしあなたが、人としても医療従事者としても成長したいと考えているのであれば

様々な勉強会に参加して、面白い先生を探してみてください。

その先生に師事することが、もしかすると一番の成長につながるかもしれませんよ。

 

山梨リハ病院の山本先生の上肢治療セミナー

さて、ちょっと話が脱線したかもしれませんが、

私がこの先生みたいになりたい!と思ったセミナーを

3月に開催させていただけることに決定しました。

 

前述したとおり山梨リハ病院の山本先生にご登壇いただき3日コースのセミナーを開催します。

 

テーマは【臨床に活かせる上肢機能アプローチ】です。

詳細はこちらからチェックしてみてください。

 

勉強会にもし参加していただけるのであれば、

ぜひセミナー終了後にこれだけはしておいてほしい!

ということを以下に書いてますので、

合わせてお読みください。

blog.ep-och.com

 

これだけやれば、あなたもセミナー料金以上のものを手に入れたと同然です。

ぜひこちらもチェックしてご参加くださいね!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

理学療法士・作業療法士が臨床のヒントを探すならエポックセミナー

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士をはじめとする コメディカル、セラピストのための臨床に活きるセミナーがここにあります。 seminar.ep-och.com