EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

小西 の検索結果:

実技が多くて、学びが多い!そんなリハビリセミナーはこれだ!

…東リハビリセミナー 小西 健一郎 先生による 中枢神経疾患者への神経リハビリテーション ~立つために、歩くために必要なこと~ のご紹介をさせて頂きます。 seminar.ep-och.com 前回の小西先生のセミナーの様子はコチラ blog.ep-och.com あなたは中枢神経疾患の方へのアプローチで悩んだことはありませんか? セラピストの先生、こんな経験ありませんか? どうやって動作を誘導するのが正解なの? 他動的運動の反復では機能回復は難しい あなたは中枢神経疾患の方へ…

ハンドリングひとつでここまで変わるのね。ハンドリングの重要性

…関東セミナーでは、 小西 健一郎先生の 新人セラピストのための脳卒中片麻痺患者への下肢の治療~歩行獲得のために~ を開催させて頂きました。 今回の講義では脳卒中片麻痺患者様の障害部位と主症状を学んだうえで、 実技でしっかりと治療アプローチを習得していきました。 脳卒中による身体への影響では、次の機能のうち1つ以上に影響を及ぼします。 バランス 姿勢 筋緊張 運動 感覚と知覚 そのため片麻痺患者様の治療を行う上ではこれらの機能を、 正確に評価していくことが大切です。 患者様が準…

「見て」「感じて」「実践する」 これオススメです。

…? 今回、ご講義頂く小西先生は 歩行のみならず、基本動作やトランスファーについても ご講義頂いております。 なのでADLに関わる動作に関して、勉強し直したいと思われる セラピストの先生にオススメです。 セミナーの始めは、脳血管疾患についてを学んでいきます。 大脳の機能局在に関しては、セラピストにとって重要ですから しっかり学んでいきましょう。 どの部位が損傷しているかなどを認識して、 どのような障害が生じるのかを判断し、 治療方針や目標を立案していくためにも必要となります。 …

大人気セミナー満員御礼で終了!!

…さて今日は大阪では首都大学の竹井仁先生、東京ではボバースの小西先生のセミナーを開催しました。 近年大人気の筋膜リリースについて、どのような理論なのか、どうしていけばいいのかを基礎解剖から徹底的にご講義いただきました。 また関東では小西健一郎先生に中枢神経疾患の歩行について実技を中心に講習会を行っていただきました。 どちらも会場内では熱い講義をご提供いただき、受講生様もとてもお喜びのお声をいただきました。 今後もどんどんと皆様の興味を引けるセミナーを提供していきたいと思います。

本日は大阪2会場・名古屋・東京合わせて4会場開催!!

…して最後は神奈川県で小西先生にお越しいただきました。 前回同様、新人のセラピストの悩みを徹底的に解消して下さると評判で 今回も満員御礼という形となり、急きょ前日に会場を大きな場所に変更しての開催となりました。 専門学校の講堂を借りての講演。 実技も熱が入ったようです。 さて、本日のセミナーの一部をご覧いただきましたが 今年は本日のように、1日で数カ所開催が当たり前になると思います。 皆様が「これ受けたいな」「こういうテーマを学びたい」という内容がありましたら ブログでもFac…

全国4都市開催中のEPochセミナー事業部が誇る魅力とは◯◯である

…、キャンセル発生!今回は歩行動作を極める!新人セラピストのための脳卒中片麻痺者への運動療法 ~歩行動作について~2017年2月19日(日)10:30~16:30小西 健一郎 先生(JBITA認定 ボバース・セラピスト) ▼関東初上陸!関西・愛知は毎回満員!新人セラピストの心強い味方!新人のための運動器・脳血管疾患どちらにも有効な上肢機能へのアプローチ2017年2月26日(日)10:30~16:30石原 武幸 先生(EPoch 作業療法士 / メディカル整体院SpAid 院長)