EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

セミナー事業部

リハビリテーションセミナー

生理学が苦手なセラピストが今すぐ克服すべき理由とは? オススメの書籍あります。

生理学が苦手だという方は挙手をお願いします! いきなりの質問失礼しました。 生理学、苦手な人って多いですよね。 これは仕方ないと私は思うのです。 だって、学生時代に学んだ生理学って本当に面白くないんですもの(笑) 学生時代に学んだ生理学は本当に…

あの大御所ボバース講師がついにエポックセミナーに登場!

今日のブログはセミナーやリハビリとは少し違うかもしれません。 ですが、あなたが人間的にも医療従事者としても 成長したいと思っているのであればぜひ読み進めてください。 さて、本題ですが先日、新規セミナーを掲載しました。 個人的にとてもワクワクド…

腸活ってあなたもしたことありますか?|リハ職が知っておくべき知識とは?

あなたは便秘で悩んでいたりしませんか? 実際、便秘で1週間も出ていないという方がおられます。 ですが、だれに相談すればいいかわからないという方も少なくありません。 便秘が何日も続いている どのタイミングで病院に行くべきなのか どんな薬を飲めばい…

30代男性必見|今からあなたが学んでおくべき〇〇ケアとは?

先日、新しい患者様のリハビリに伺いました。 「あなた体格いいから安心できるわ。でも体に気をつけなきゃいけないよ」 と私の健康について心配していただきました。 患者様に心配されるセラピストというのも、なんだかなぁ…と反省しました。 私達は患者様に…

高次脳機能障害セミナー講師の座談会開催しました!

先日、高次脳機能障害についてご講演をお願いしている 東先生に少しだけセミナーについて座談会形式でお話をいただきました。 この座談会は定期的にTwitterでご紹介していますので、 ぜひよければフォローと(・∀・)イイネ!!をよろしくお願い致します。 twitter.…

2022年も要チェック|脳画像シリーズセミナー募集開始!

2021年、エポックではシリーズで脳画像の見かたを セミナーとして皆様に提供させていただきました。 脳卒中のリハビリをする上で、脳画像の評価はとても重要だと、改めて感じるとともに、 とても大きな反響をいただき、開催させていただけてよかったと心から…

暗闇の中を歩いて転倒するリスクを考えられていますか?

突然ですが、この正月に私は夜トイレに行く際に真っ暗だったこともあり、 足元のスリッパを踏んでこけそうになった事がありました。 いや、スリッパごときで、と思うかもしれませんが、 ちょっとした段差を踏むことで体勢が崩れるということはよくあることで…

一日の流れは朝で決まる|ルーティンワークを作ってみよう

あなたは三が日はどのようにお過ごしでしたでしょうか? 寝正月だった人もいることでしょうが、いざ仕事が始まるとしんどいんですよね。 私は去年おととしと比べて、寝正月になる頻度が減りました。 何かしら動いていないと落ち着かないのです。 正月も仕事…

2022年セミナ―開催!より効率的な勉強法とは?(エポックセミナーを受けるコツ書いてます。)

2022年もあっという間に1週間が過ぎました。 先日エポックセミナーの2022年最初のセミナーを開催することができましたが 大変、多くの受講生様にご参加いただきました。 心よりお礼申し上げます。 ありがとうございました。 さて、2022年のエポックセミナー…

糖尿病リハは運動、投薬、食事、その前にやるべき大事なこととは?

特に訪問分野で働いている方に効きたいのですが、糖尿病患者様のリハビリで悩んでいませんか? 私自身、病院で働いていた時は、運動療法器具が多数ありましたので 様々な方法でリハビリを提供してきましたが 訪問分野で働いて特に思うのは 高齢者の糖尿病患…

『今注目されています』高次脳機能障害の関わり方について

臨床において脳血管障害の患者様で高次脳機能障害を持つ 患者様との関わりで悩むことは多いはずです。 私自身、訪問分野で働いていても高次脳機能障害があることで、 活動量は高くてもなかなか安定した日常生活を送れないという方に 悩む機会は多いです。 特…

仕事始めのあなたへ|今年の目標を立ててみませんか?

2022年も始まり、仕事始めの方もおられるのではないでしょうか? 今年1年は「トラ」ぶるの少ない年になればいいなと思いますが、 仕事を真剣にしていれば、トラブルはつきものだと私は考えています。 しかしながらトラブルは避けれるのであれば避けておきた…

リハスタッフが覚えておくべきフィジカルアセスメントとは?

患者様のリハビリに伺うと、様々な状態変化を感じることがあります。 ちょっとした息切れからチアノーゼ症状、手指の冷感だけでなく 血圧の低下 不整脈 SpO2の低下 胸痛 これらの問題点を見受けることができます。 あなたはこれらの問題点をきちんと評価する…

片麻痺治療に感覚入力方法がわからないというあなたへ

最近立位保持の感覚入力について、様々な患者様のリハビリ中に考えることがあります。 踵重心から足趾への荷重量の変化や、内側・外側への重心移動、 左右下肢への交互に重心移動をする方法など 様々な場面でどうやれば一番感覚入力がうまく行えるのか?と考…

リハ栄養を学ぶことはリハビリの神髄を学ぶこと

リハ栄養という分野を勉強し始めて思うことですが、 様々な分野の患者様を担当する上で 本当に必要な知識だなとつくづく思うようになりました。 勉強していくと 薬や血液検査データの見かた身につきます。 それから自分の患者様がどのような食事をしていくべ…

エポックセミナー事業部2022年は面白くなります!!

2022年も始まりましたね。 皆さんはお正月をどのように過ごされましたでしょうか? 去年はまん延防止措置の影響で、初詣に行けなかった方もおられたと思います。 2022年の今年は緊急事態宣言も解除されましたので、 久しぶりに初詣に行ったという方も少なく…

あけましておめでとうございます!11年目も走り続けます!

新年あけましておめでとうございます。 2022年が明けましたね。 昨年はエポックに関わっていただいた皆様には、大変お世話になりました。 そしてエポックオフィシャルブログをお読みのあなた、 大変お世話になりました! 昨年はコロナ禍の中、 東京オリンピ…

2021年もありがとうございました!今年も毎日更新できました!

早いもので本年も残すところ、あと一日。 いつもエポックオフィシャルブログをお読みいただきまして 誠にありがとうございます。 そして今年も大変お世話になりました。 読者の皆様、本当にありがとうございました。 今年もエポックオフィシャルブログを毎日…

「リハビリ」の勉強は論文を読むだけじゃできないって知ってた?

リハビリの勉強はどうやればいいかわからない といった悩みを持っている後輩と話をしました。 ぶっちゃけた話、どれだけ論文を読んでも、教科書を買っても 私はリハビリの勉強ができるとは思いません。 もちろん論文を読むことや教科書を読み漁ることは重要…

論文を読むときに知っておきたい大切なこととは?

セラピストとして働く以上、論文を読んだことがないという方は少ないと思います。 私自身も毎日ではありませんが、新しい患者様を担当したり、 初めて聞く疾患を耳にしたりすると論文を読みます。 しかしながら、このネット社会になって論文は様々なところで…

山本五十六から学ぶ指導の難しさとは?

リハビリで患者様へのアプローチや後輩指導がうまくいかないときってありませんか? こうした経験は少なくないはずです。 思ったような効果が得られない 患者様がうまく動いてくれない 再現性が得られない動作が出てきて難しい 私も先日、リハビリを担当させ…

セラピスト必見|トップダウン的思考過程を学べるセミナー爆誕!

先日、脳画像セミナーを担当してくださっている田岡先生と 今後の脳画像セミナーについての打ち合わせをさせていただきました。 そこでこのような話が出ました。 「臨床に出るとトップダウンで考えることが多くなるよね」 確かに新規患者が来られたら、脳画…

あなたの時間がない理由とは?|スマホ利用時間と学力の関係性

この20年で世界は大きく変わりました。 今まで電話と手紙で相手と意思疎通をしていた時代から、メールやSNSが普及し 最近ではリアルタイムでオンライン会議もできるようになりました。 その結果、時間の短縮が可能になってきているのに なぜ私たちはいまだに…

動作学習に必要なフィードバックとフィードフォワードを簡単に説明してみた

臨床の中で片麻痺患者様だけじゃなく、整形外科疾患においても 動作学習って難しいなと感じたことはありませんか? たとえば歩行動作の中における立脚相で荷重をしっかりかけていきたい けれどなかなか荷重がかからない なんて場面もよく目にします。 私自身…

呼吸リハは学ぶべきか?|フィジカルサインを見落とすな

エポックの呼吸リハスクール基礎編がついに今月で終わりを迎えます。 この半年間、7月から開始して今月12月までの全六回コースで開催させていただきました。 100名以上の方が参加してくださり、心よりお礼申し上げます。 ありがとうございました。 さて、多…

CPGってわかりにくい?|エポックがわかりやすく解説します

歩行練習の治療の勉強会においてCPGという言葉をよく聞きませんか? CPGとはcentral pattern generatorと訳されます。 いや、実際のところそうなんですけど、 それが歩行動作とどんな関係があるのか? と疑問を持ったりしませんか? 医学的用語は確かに難し…

セラピストに今、求められているのは患者様の状態把握能力です。

訪問リハビリに回らせていただいて思うことは 患者様の体調管理もセラピストの役割だということです。 リハビリスタッフが週に2回、看護が1回訪問で 病院内であれば看護師さんが管理をしてくださっていましたが セラピストが不調やその時々の変化をスタッフ…

メンタリストDaiGo推奨の「記憶に残す」勉強法とは?

最近、寝る前に動画を一本見てから寝るようにしています。 最近はyoutubeで20分程度の動画を上げるのが主流になっているようで 若手実業家の方々の経営のノウハウや様々な時事ネタについて語るという 動画が流行っていますがあなたは見たことはありますか? …

ICUでこれから働くあなたへ|今から学びたい知識とは?

急性期におけるリハビリテーションで一番の不安はやはり急変ということでしょう。 私自身も急性期で働いているときは、術後の患者様の対応など 怖いと感じることは多々ありました。 特に離床時です。 早期離床、早期歩行を促されるけど、こんな不安定な状態…

若手セラピストはクリニカルリーズニングをなぜ学ぶべきなのか?

あなたはクリニカルリーズニングという考え方をご存じでしょうか? リハビリの現場においてここ5年ほどで浸透してきたキーワードではありますが いわゆる「臨床推論」ということです。 私たち30代世代以前の諸先輩方としては、統合と解釈といった方がわかり…