EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

リハビリテーション事業部

保険外(自費)訪問リハビリサービス

女性理学療法士・作業療法士が子育てしながら働くには「訪問?」それとも「病院?」

MCIという言葉を知っていますか?認知症になる前にできるケアを一緒に考えましょう。

説明下手な理学療法士・作業療法士必見!わかりやすい説明ができるようになるコツ

腕を挙げられない、肩が痛い、その原因は五十肩!?ではなく肩関節周囲炎かも

理学療法士・作業療法士も多い?学習性無力感とは?

認知症とリハビリテーションの関わり方

看護師と連携が取れていない理学療法士・作業療法士は危ない?

患者さんの機能回復や早期退院には、リハビリ時間以外の関わり方がとても重要です。 在宅分野においても看護師や主治医との連携は切っても切り離せません。 患者さんを共に担当する多職種との連携があってこそ、リハビリの効果が高まるというものです。

訪問看護師と理学療法士の連携が活きる 高齢者の「フットケア」とは

予防と治療を併用しフットケアを行うためには、医師、看護師だけでなく理学療法士の介入が必要です。 理学療法士と看護師が連携することで、治療中の病気、障害があっても日常生活動作の改善を図り、運動機能の回復、最終的に在宅での生活の質の向上をめざす…

理学療法士・作業療法士も副業でYouTube?

訪問看護の中で一番悩む「認知症」。でも、一番楽しい看護ケア。

理学療法士・作業療法士の病院勤務は収入が低い?メリットは?

「訪問看護からのリハビリ」と「訪問リハビリ」の違いって何?

新卒・新人理学療法士・作業療法士が陥りやすい思考と解決法(目標・勉強法)

リハビリを受ける時、医療保険と介護保険は併用できる?

病院の外来リハビリ・通所リハビリ(デイケア)・病院や老健の訪問リハ事業所からの訪問リハビリ・訪問看護ステーションからのリハビリ・自費サービスでの訪問リハビリなど、 同じ「リハビリ」サービスの場合、 併用できる場合とできない場合があります。 う…

理学療法士・作業療法士は勤務先によって休日が違う?病院編 

訪問看護師が考える。かかりつけ医とともに歩む患者の自立に寄り添う看護

理学療法士・作業療法士が提案|仕事効率を上げる秘訣!朝の1分から始める瞑想のすすめ

生理学が苦手という理学療法士・作業療法士のあなたへ。克服するための近道は?

理学療法士・作業療法士|給与・年収の高さで訪問分野への安易な転職は要注意

意外と知らない?理学療法士・作業療法士のうつ

訪問看護師が語る。看護が提供できる価値、「看護観」とは

高度な看護技術や細やかな患者指導の提供を行うためには、 看護師自身が自己の看護観を発展させていく必要があります。 「看護師としての看護観」を看護師としての実際の経験からお話していきます。 そこから、どんな看護ケアを提供できるかを考えていきたい…

理学療法士・作業療法士|仕事や臨床で失敗やミスをしても立ち直るコツ(失敗体験)

特別訪問看護指示書とは?訪問分野で働くなら知っておきたい基礎知識

特別訪問看護指示書を上手に活用してどのようにサポートできるかが、 在宅療養における大事なポイントになります。 看護師だけでなく理学療法士・作業療法士も知っておくべき知識です。

訪問分野初転職の心得|理学療法士・作業療法士が訪問リハビリ(訪問看護ステーション)で働く・勤務するときに知っておくべきこと

高給与・収入が魅力的な訪問リハビリ・訪問看護ステーションからの求人は多くありますが、病院・施設勤務から初めて訪問分野へ転職すると、分からないことがあり戸惑ってしまう部分が多くあります。 今回は、 理学療法士・作業療法士(リハビリ技師)が訪問分…

理学療法士・作業療法士こそ|自律神経を自分で調整し仕事のストレス解消に

コロナウイルスによる影響 | 訪問分野の理学療法士・作業療法士はどうなる?

新型コロナウイルスは、訪問看護など在宅分野へも大きなダメージを与えています。 看護師だけでなく理学療法士・作業療法士は特に患者・利用者との直接的な接触が多い職種です。 コロナウイルスを移す・移されるというリスクは高くなります。 我々はどのよう…

良いストレスって知ってますか?理学療法士・作業療法士も知っておくべき急性ストレスと慢性ストレスとは?(ストレス解消、ストレス緩和)

ロコモティブシンドロームとフレイルとサルコペニアと廃用症候群…その違い、説明できますか?

ロコモティブシンドローム・フレイル・サルコペニア・廃用症候群、これらの言葉を聞いたことはありますか? この違いを説明できますか? 4つの言葉の意味を、その予防法を詳しく解説します。

あなたは知らないだけ! 理学療法士・作業療法士の働き方

外出自粛がフレイルの原因に?廃用症候群のリスクと予防策

ジムやスポーツ施設がのきなみ休業となり、外出自粛で運動する機会が激減したという人も多いのではないでしょうか? 高齢者にとっては、この自粛期間で廃用症候群の一歩手前まで陥ってしまうリスクがあることを覚えておかなくてはいけません。