EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

機能面と活動面のリンクには環境面の治療的工夫が重要!!

『自立』よりも『自律』!?『自律』のための機能回復… いつもご覧いただきありがとうございます。セミナー事業部 四国地区担当の中山です。 本日は、11/24(日)と1/12(日)に大阪府と香川県で開催予定の 回復期リハビリテーション病棟に特化した 勉強会の内容の…

整体院に通う頻度はどれくらいがいいの?

整体院の患者様によく聞かれるのが 「どれくらい空けてきたらいいですか?」 「次はいつ来たらいいですか?」 ということです。 整体院に通う頻度は身体を治していくうえで とても重要です。 少なすぎると効果が持続しにくくまた元に戻る・痛みが再発してし…

寝返り動作に対する治療方法について~背臥位姿勢~

本日もお読みいただきありがとうございます。 昨日のブログはいかがでしたでしょうか? 少し詰め込みすぎたかな?という部分もありますが 背臥位姿勢でも考えることは多々ありますので ぜひこの姿勢でしっかり治療を行っていってくださいね。 まずはこちらの…

回復期リハビリテーション病棟のセラピストの専門性って?

いつもご覧いただきありがとうございます。 セミナー事業部 四国地区担当の中山です。 来たる11/24(日)と1/12(日)に、 大阪府と香川県で回復期リハビリテーション病棟に特化した勉強会が開催されます。 前回の記事では、概要を紹介しました↓ blog.ep-och.com…

寝返り動作に対する治療方法について~背臥位姿勢~

本日もお読みいただきありがとうございます。 さて、先日、寝返り動作について細かく分けて記載してみました。 まず、寝返り動作に至るまでに どのような経緯を辿るかを確認してみましょう。 ・背臥位姿勢 ・重心変位期 ・側臥位姿勢 大きく分けるとこの3つ…

結帯動作のリハビリ、ニガテと思ってませんか?

上腕骨近位部骨折や鎖骨骨折患者において、 困難となる日常生活動作の一つとして 「結帯動作制限」というものがあります。 結帯動作とは 「結帯動作」とは、自分の腕を体の後ろにもっていく動作のことを指します。 帯を締める際の使われる動きのため 結「帯…

現代社会に潜む発達障害の問題と顕在化

昔は精神障害とひとくくりにされていましたが ストレス社会における現代において 発達障害や精神障害は 身近なものになってきました。 あなたは発達障害について他人事と思っていませんか? 「ADHD」 「アスペルガー症候群」 「自閉症」 などのワードを耳に…

歩行動作に影響する寝返り動作の問題点とは?

みなさんは歩行動作の治療において 寝返り動作を治療することはありますか? 脳卒中片麻痺患者様の歩行動作の治療において 起居動作を評価することは多いと思います。 寝返りの 「骨盤の回旋」 が歩行の際の骨盤の回旋に 影響するという考えには至るかもしれ…

美脚のためにはヒールをやめるべきです。

やっぱり女性と言えばヒール? 美脚=ヒールみたいな方程式ができてますよね。 しかし、ヒールを履くことで美脚から遠ざかってしまう場合もあるのです。 なんでヒールは足がきれいに見えるの? 「美脚」には一応黄金比率があります。 太もも:ふくらはぎ:足…

リハビリ現場でよく見る帯状疱疹とその場合の対処法とは

今、成人が水ぼうそうにかかる頻度が 増えているというのをご存じですか? 水疱瘡といえば、子供がかかる病気として 知られていますが、 大人になってからかかると かなり重篤な症状が出るのです。 その一つが帯状疱疹という症状です。 帯状疱疹とは 帯状疱…