EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

股関節疾患のリハビリテーション 患側への荷重が難しい理由とは

みなさんは股関節の評価やアプローチに自信はありますか? 脳血管障害や整形外科疾患でも歩行や立ち上がりなどでは 麻痺側や患側への荷重の不足によって 立ち上がりができない 歩行が不安定になる という現象が起こります。 具体的にも歩行自立の指標として …

動作学習にはまずフィードバック・フィードフォワード機能を覚えよう

臨床の中で片麻痺患者様だけじゃなく、整形外科疾患においても 動作学習って難しいなと感じたことはありませんか? たとえば歩行動作の中における立脚相で荷重をしっかりかけていきたい けれどなかなか荷重がかからない なんて場面もよく目にします。 私自身…

精神疾患やアルコール依存症へのおすすめの関わり方をご紹介

あなたは毎晩晩酌をする人ですか? コロナ禍に入って晩酌をする機会が増えたという人は少なくないと思います。 しかし、毎日晩酌をする人は生活習慣病に気を付けなければいけないかもしれません。 調査によると、生活習慣病のリスクを高める量を飲酒している…

デスクワーク疲れに「動的ストレッチ」が身体のコリを解消する理由とは?

「朝、起きた瞬間からすでに疲れている」 「いつも体がダル重い」 「何をしても肩凝りや腰痛がよくならない」 つねに体の不調を抱えている人は少なくありません。 マッサージに行ったり休日に睡眠時間を確保したりして、 体を休められたときでさえ なかなか…

変形性膝関節症のリハビリは近接する関節の評価が重要だと知っていますか?

運動器のリハビリをするなら知っておかなければけないMPSとトリガーポイント

首が痛い 腰が痛い 膝が痛い 肩が痛い 患者様の多くはどんな疾患であれ、どこかしらの痛みを抱えていますよね。 膝の変形や腰のヘルニアなどのように 画像所見で異常が見つかれば 原因も分かりやすく 必要に応じて手術をはじめとした治療ができるのですが そ…

高齢者の筋トレに電気刺激療法は効果があるのか?

コロナ禍に入って高齢者の筋力低下が深刻な問題として訴えられています。 そのたび、高齢者の自主トレについて記事を書いてきましたが 実は、このコロナ禍に入って高齢者の筋力トレーニング方法について 変化があるのをご存じでしょうか? その名も「寝たま…

前屈みになると腰が痛い そんな時に使える筋膜リリースを学ぼう

腰痛で悩んでいる患者様はとても多いですし、 移乗の時などに患者様を介助する我々セラピストも 腰に負担がかかるため腰痛を抱えているという方は多いのではないでしょうか? 腰が痛くなるシチュエーションは様々ですが、一番多いのは 前屈みになった時です…

変形性膝関節症や反張膝が起こる原因についてわかりやすく解説します

1万歩は必要ない!? 高齢者の筋力低下を防ぐなら1日〇〇歩で十分です

リハビリを進めていく中で重要な要素として 自主トレーニングがあります。 入院患者様であれば、毎日リハビリにいらっしゃるので自主トレをしなくても良いかもしれませんが、 外来であったり、訪問の患者様であれば、リハビリの回数は週に1〜3回くらいにな…

外出自粛がフレイルの原因に?廃用症候群のリスクと予防策

ジムやスポーツ施設がのきなみ休業となり、外出自粛で運動する機会が激減したという人も多いのではないでしょうか? 高齢者にとっては、この自粛期間で廃用症候群の一歩手前まで陥ってしまうリスクがあることを覚えておかなくてはいけません。

効果的なリハビリを提供するために必要な患者指導の知識とは?

呼吸器リハでも心リハでも重要なのは、 リスクぎりぎりのラインを見極めること、 フィジカルアセスメントをしっかり理解することではないでしょうか? 運動負荷をかけていくとチアノーゼやバチ状指など、 体の表面に現れる症状をいかに理解して 運動負荷を加…

あなたは生活環境の提案、できていますか?

訪問でご自宅に伺わせていただくと ベッドではなく、床に布団を引いて寝られている患者様によくお会いします。 確かに畳に布団を引いて寝るという習慣が身についておられる患者様が多いのは 昔の習慣ですし、悪いことではないと思うのですが どうしても、床…

患者様に選ばれるために

訪問リハビリに伺わせていただいていて、 本当にこの仕事はやりがいのある仕事だなとつくづく思います。 あなたが一番そう感じるのはどのような時ですか? 私は、「〇〇さんにやっぱり来てほしい」 と言ってもらえる時が一番うれしいです。 これを読んでくだ…

世界一受けたい授業で取り上げられた筋膜リリースを解剖学的に考えてみた

筋膜リリースが世界一受けたい授業という番組で取り上げられてから 医療業界だけでなく、一般の方にも認知されるようになってから 治療技術という面だけでなく、美容や健康に興味がある方々も取り入れる方も増えてきたという印象を受けています。 筋膜リリー…