EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

肩関節の評価とアプローチのお悩みの理学療法士・作業療法士におすすめのセミナー

肩関節って難しいですよね・・・実は、肩関節の進化の歴史を紐解くことにより、繊細な機構であることが明らかとなります。我々は四足歩行から二足歩行へ移行し上肢が自由となりました。その結果、大きな可動域をもつ自由な腕を得たと言われています。 今回の…

エコー観察や画像読影から考える股関節疾患の評価とリハビリテーション

股関節疾患は新人セラピストにとって必ず担当させていただける疾患でもありますね。 股関節疾患に限りませんが、リハビリをするに際に真っ先にすることはカルテのチェックとレントゲンやCT、MRIなどの画像の読影ではないでしょうか? この画像読影ができると…

PT・OTが歩行分析をする際に知っておくべきモーメントと床反力

PT・OTが知っておくべき こむら返りに対する正しいストレッチとは

理学療法士・作業療法士が対処すべきこむら返りの原因とは 私どもは日々、自費訪問リハビリでたくさんの患者様と リハビリをさせていただいております。 患者様のリハビリをしていると遭遇する症状の1つに こむら返り がありますね。 医学的には「有痛性筋痙…

方向転換時に起こる転倒を防ぐために必要なリハビリを学ぼう

動作分析はココを見る!若手PT・OTが陥りやすい動作分析の闇とは?

PT・OT必見 なぜストレッチで疲れや痛みが解決するのか

リハビリで必要な栄養をチョコレートで摂取 リハビリ病院が高タンパクチョコを開発

リハビリテーションが必要な患者様の多くが栄養不足の状態にあります。 そのような患者様に十分な食事を食べるように指導をしても、バランスの良い食事を用意することが難しかったり、量を食べることが難しいという方もいます。 そんな方には栄養補助食品を…

管理栄養士から学ぶ セラピストが知っておきたいリハ栄養

理学療法士・作業療法士が知っておくべきリハ栄養とは

PT・OTが嚥下機能の評価と運動療法を理解するべき理由とは

最近訪問リハビリの中で、日常生活は自立しているけれど 嚥下機能や言語機能が低下しているという患者様を担当しています。 嚥下機能と聞くと病院で働いているときは 言語聴覚士(以下ST)が担当することが一般的だと思いますが、 訪問リハビリ分野で働くと…

脳卒中片麻痺のリハビリに必要な上肢リーチと座位の評価とは

脳血管障害の患者様の治療を行うときに 連合反応がなかなか邪魔してうまく歩行動作を獲得できない そういった悩みを抱えているということはありませんか? そうした時には、まず歩行動作ではなく、起居動作や座位でのリーチなどもう少し安定した位置での動作…

PT・OTでもできる誤嚥性肺炎の予防 嚥下機能の評価と運動療法とは

肺炎は日本人の死因第3位と言われています。 この病で亡くなる人は多く、そのほとんどは 誤嚥性肺炎と言われています。 私たちは、食べ物や飲み物を飲み込むとき、 無意識に嚥下していますが、意識したことは少ないと思います。 この「のどを上げたり下げた…

脳卒中片麻痺のリハビリに重要な寝返り動作の要素とは?

患者様のリハビリの中で、 起居動作が全くできず 寝返りすらうてない という患者様は少なくありません。 しかし、寝返りはうてないけど、 早期離床してまずは歩かせる。 そんな現状があるのも事実です。 後輩に 「この患者様は自分で寝返られるの?」 と聞い…

理学療法士必見!!装具療法を含めた脳卒中片麻痺患者様の歩行を学ぼう

リハビリに必要な足部と靴の評価を学んでみませんか?

あなたは靴の評価ができますか? 歩行をはじめとした各動作を考える際に足部を診ることはよくあると思いますし、 セミナーでも足部をテーマにしたセミナーはとても人気です。 しかし、靴まで考えているでしょうか? 足部の機能を考えることは非常に大事なこ…

増加する呼吸器疾患 PT・OTが呼吸疾患を学ぶならこのセミナーがおすすめ

運動生理学から考える糖尿病への適切な運動負荷とは

糖尿病の患者様は非常に多いですよね。 その予防や改善には運動が重要になってきます。 そのため「歩くだけじゃ物足りなくて、ランニングも始めました」 このように仰る患者様もいらっしゃるかもしれません。 しかし、これまで健康によいと信じてきた歩き方…

片麻痺患者様の立ち上がりや歩行に繋がる座位での感覚入力を学ぼう

脳卒中片麻痺患者様のリハビリで姿勢制御を学ぶ重要性

脳卒中片麻痺患者様のリハビリを実施する臨床の中でこのような経験で悩んでいませんか? 片麻痺患者様の連合反応がなかなか抑制できない 内反尖足が増強して可動域制限に悩んでいる ハサミ足が出現してうまく歩行介助ができない 片麻痺患者様の姿勢制御がう…

腰痛のリハビリにおける体幹の評価と治療法とは

臨床で患者様のリハビリを担当していると、 腰が痛い 足がしびれる という患者様を担当することは少なくありません。 もちろん脊柱管狭窄症や腰椎圧迫骨折の症例があれば 原因は腰にあることは多いかもしれません。 しかしクリニックや外来、整体院で患者様…

手のしびれも筋が原因?|トリガーポイント治療を学ぼう

理学療法士・作業療法士必見 血圧が身体に与える影響とは

PT・OT必見!!レントゲン読影を理解して術後リハに応用する方法

整形外科疾患のリハビリを担当するならレントゲンの評価は必須です

理学療法士・作業療法士が患者様の状態把握を学ぶべき理由とは

訪問リハビリに回らせていただいて思うことは 患者様の体調管理もセラピストの役割だということです。 リハビリスタッフが週に2回、看護が1回訪問で 病院内であれば看護師さんが管理をしてくださっていましたが セラピストが不調やその時々の変化をスタッフ…

心不全のリスク管理を理解したい理学療法士・作業療法士は生理学を学ぼう

理学療法士が知っておくべき慢性疼痛の治療法とは

患者様の多くは慢性疼痛を抱えています。 身体の悩みで不動の1位2位と言われている 腰痛と肩こり。 それ以外にも頭痛。 肩関節周囲炎(四十肩、五十肩) テニス肘や野球肘 手根管症候群やばね指 変形性膝関節症 オスグッド・シュラッター病 足底腱膜炎 など …

日本独自の暖房器具・こたつのメリットとデメリットとは

日本の冬の風物詩といえば何を思い浮かべますか? 色々なものがあると多いますが 代表的なものの1つとして 「こたつ」 があると思います。 エアコンと比べたら電気代も安いし、中はぽっかぽかで冷えやすい足をしっかりと温めてくれるし 一度入ったら抜け出…

新年あけましておめでとうございます

2023年あけましておめでとうございます。 今年の年越しはいかがお過ごしでしたでしょうか? コロナウィルスに伴う行動規制もなく平常運転の正月も久しぶりだったことから 実家に帰省されていたり、ご家族と旅行に行かれている方もおられるかもしれませんね。…