EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

あなたはストレッチの方法とその効果について説明できますか?

先日、患者様とこのようなお話をしていました。 「野球でウォーミングアップをするんですが、なかなか温まらないんです」 どのようにやっているかというと、 少しランニングして体をほぐす程度だという話でした。 すぐキャッチボールやトスバッティングを行…

毎年五月病に悩むあなたはこの対策がおすすめです

4月ももう下旬で来週からゴールデンウィークに突入ですね。 今年は10連休、新年度が始まって走り続けてきた体力が ちょうどこの時期に崩れてしまう、そんなことはありませんか? 5月病とは環境に慣れようとして頑張ろうとするものの、 5月の連休後くらいに、…

障害があってもあきらめない心~義足でもバックカントリーを楽しむ~

皆さんはバックカントリーというスポーツをご存知でしょうか? バックカントリーとは山野のうち手付かずの自然が残っている整備された区域以外のエリアのことを言います。これらの区域でのスキー、スノーボード、キャンプは、バックカントリースキー、バック…

聴診器が変わる!!雑音の悩み知らずの「超聴診器」が開発されています。

医療現場で医師が心音や肺雑音を聴診する場面は 様々なところで目にしていると思います。 理学療法士や作業療法士、言語聴覚士も聴診器を使用して 肺炎などの症状を確認しますよね。 そもそも、あなたはきちんと聴診ができますか? セラピストだけでなく医療…

現役引退者が後悔した「若い頃にやっておくべきだった5つの後悔」が今話題です

Apple Watchやスマートウォッチをつけている人が増えています。 自分の生活リズムを把握することが重要です。 『自分の健康のために運動をしよう』 こう自分に言い聞かせて、続かないそこのあなた。 将来後悔しないように、今後悔しておられる先駆者の方々の…

意識障害や寝たきりでも食べるという楽しみを

訪問リハビリだけでなく、病院時代から 慢性期や終末期の病棟では意識障害の患者様を担当することが多かったです。 そこでいつも思うのが、「何か少しでも楽しみができれば」という思いでした。 臨床2年目のころ、同僚と慢性期病棟でお茶会グループを開きま…

手足のしびれや肩こりは頸椎のアライメントを評価しよう

メディカル整体院SpAidでは、最近多数の肩こりの患者様にご利用いただいています。 そういえば、なぜ肩こりという症状が現れるのでしょうか? 哺乳類は四つ足動物から進化し、 直立二足歩行で手が自由に使えるようになった進化の代償として、 肩や首は重たい…

チームで関わるリハビリテーションの重要性

弊社の自費リハビリで、最近様々なお問い合わせをいただいております。 そこではケアマネと週一回必ず電話なり面会なりで 今の進捗を話し合う機会をいただいています。 やっぱりチーム医療はじゅうようだなと思わずにはいられません。 さて、先日、1年前の自…

あなたの疲労回復におすすめの健康法3選

4月に入り新しい環境に疲れていませんか? 身体がだるいな、眠気がなかなか取れないといった悩みは尽きないかもしれません。 規則正しい食事や十分な睡眠時間を確保することが 疲労回復におすすめだと言われることは多いかもしれませんが それをなかなか実…

実技で生理学を学ぶ?という疑問を持つあなたへ

エポックのセミナーは実技で生理学を学ぶらしい そういう声が聞こえてくるようですが、皆さんも疑問に思ったことはありませんか? 生理学といえば、学生時代に頭に詰め込みましたよね? レニンーアンジオテンシンーアルドステロン系とか、 各ホルモンの影響…

治療技術を高めるために重要なことは疑問を持つこと

皆さんもご存知だと思いますが、 エポックは自費の訪問リハビリをさせていただいております。 病院から在宅や施設に帰るけど、その先で思ったリハビリが受けれない 自分の目標になるレベルまでまだまだリハビリを頑張りたい このようなニーズをたくさん聞き…

アメリカでは医療の遠隔治療が浸透しています。

先進国や日本でも遠隔治療は活発化してきています。 特に医療分野の活躍はめまぐるしく、 遠く東京の病院から遠隔治療でオペができるという技術が 発達してきているという話は 皆さん耳にしたことがあるのではないでしょうか?? 特にアメリカではこのような…

患者様の治療デモンストレーションセミナー始まります

本日もお読みいただきましてありがとうございます。 エポックのセミナーをいつもご覧になっていただいている皆様へ 本日は朗報です。 ついにエポックでも実際の患者様をお招きして 治療実技のデモンストレーションセミナーを開催する運びになりました。 理学…

理学療法士の実習生へのパワハラ問題がついに和解しました

本日もお読みいただきありがとうございます。 今日は以前話題になった実習生へのパワハラ問題について書きたいと思います。 先日の新聞ではついに和解したという記事が出ていました。 臨床で後輩指導をするうえで避けては通れない問題ですよね。 実習生への…

ハンドリングによる即時効果を体感して【つか】!! ※~してつか(さぬき弁)=~してください

筋出力=綱引き理論!? 綱を引いた側оr綱が引かれた側・・・どっちに介入? 筋出力を即座に変化させるハンドリング いつもご覧いただきありがとうございます。セミナー事業部 四国地区担当の中山です。 さっそくですが、皆さんは綱引きをしたことがありま…

歩行における力学的効率性と生理的効率性を分けて評価していますか?

今日もコツコツ更新していきます。 エポックブログ今日も暖かくなりそうですね。 皆さん昨日はお花見行かれましたか? 昨日は最高気温が20度近く上がったようで、 日中半そでで歩かれている方も見かけられましたね。 ついに春本番という形でしょうか。 です…

大人気セミナーが四国に!!解剖学的視点から捉えた歩行の治療技術を学ぼう!

今日もお読みいただきありがとうございます。 先日は大阪で5会場同時開催をさせていただきました。 どのセミナーも多くの受講生様にお越しいただき 主催者としてはとてもうれしい限りです。 いつもご利用ありがとうございます。 さて、本日はその大人気セミ…

レントゲン読影ができてこそ、整形外科領域のセラピストです!!

本日もお読みいただきましてありがとうございます。 先日訪問リハビリに行かせていただいている患者様の ご家族様が自宅で転倒されて入院されたとお話がありました。 脛腓骨骨折だったそうで、かなり長引いているとご本人様が心配されていましたね。 脛腓骨…

介護疲れを救え!あなたのリハビリが家族を救うのです。

本日もお読みいただきありがとうございます。 2024年問題として超後期高齢化社会で4人に一人は高齢者という現状が ついに身近に感じてきました。 高齢者が高齢者を介護するという現状も今深刻化しています。 あなたも他人事ではないかもしれませんよ?? 介…

体調管理は食にあり!第6期薬膳講座開催決定!!

体調がすぐれない、なんか体がだるいなど 日々体調管理を怠ると出現してくる身体の悩み、 そんな時薬ばかりに頼っていませんか? 人は毎日の食生活で体調を整えることができます。 しかしその食事をないがしろにしていることもしばしばみられます。 自分の食…

医師が作った医療アプリ「教えてドクター」が今話題のようです

本日もお読みいただきありがとうございます。 先日、兵庫県の芦有ドライブウェイでスタッドレスタイヤ装着義務化!というラジオを聞きました。 3月末にも関わらず、スタッドレスタイヤ?と耳を疑いましたが、 全国的に天候が不安定なため、雹や霰が降ってい…

大人気!若手セラピストに必要な治療のハンドリングセミナーが満員御礼!

本日もお読みいただきありがとうございます。 今日のテーマは若手セラピストが学びたい 治療のハンドリングセミナーをご紹介します。 今日は4月2日、新しい理学療法士や作業療法士が入ってきて初々しい姿が諸所で見られる今日この頃、 今まで新人として扱わ…

ついに医療業界にもウェアラブルデバイスの時代がやってきた!!

ついに医療業界にもウェアラブルデバイスの時代がやってきた!! 見た目スマートな補聴器が開発されました 本日もお読みいただきありがとうございます。 これを毎日書き続けて1ヶ月が過ぎました。 毎日続けることで習慣化するのが今年の目標です。 少しでも…

イチローの引退会見から見たリハビリにも経営にも繋がる成功の秘訣とは?

イチローの引退会見の全文が、今ネット上で拡散されているようですね。 数々の成功のための秘訣を本で読んできましたが、 やはりここまで成功された方の言葉の重みというものは それ以上にすごいものがあります。 dot.asahi.com dot.asahi.com 成功するため…

寝返りができないと歩行練習をしても結果は出ない!?

起居動作とは、寝返り・起き上がりのことですが、 意外とこの部分の治療をおろそかにしてしまっていませんか? 体幹の回旋動作や側臥位という背臥位とは異なる肢位での姿勢保持といった 歩行動作に重要な要素が詰まっています。 この部分から目をそらしては…

高次脳機能障害を脳画像から予測できていますか?

臨床現場で脳画像の評価は 医師がするものと思っていませんか?? 私達セラピストが診断することはできませんが、 どの部位に障害が起こっていて、 その部位の支配領域を理解していれば 自ずと症状を理解することができるようになります。 今日はそんなセミ…

見学は手元ではなく、講師の身体の使い方を見てほしい

先日、治療デモンストレーションのセミナーが 4月に開催予定ですというお話をブログに書きました。 blog.ep-och.com そうするとそこから少しずつではありますが、 お申し込みの方が増えてきています。 そこで、少し受講する際のアドバイスを書いてみたいと思…

転倒リスクと認知機能の関連性を理解しておきましょう!

転倒リスクはセラピストが減らさねばなりません。 なぜ、転倒するのか?その理由を説明できますか? 樋口 貴広 先生とは?? リハビリ現場で頸部骨折の受傷起点を伺うと 基本的には転倒と言われることが大多数を占めます。 しかしながら、転倒はなにも屋外だ…

治療デモンストレーションセミナーが増えています

ついに患者様をお呼びして 治療デモンストレーションのセミナーを開催することに決定しました!! seminar.ep-och.com 皆さんは麻痺上肢のリハビリテーションについて、どのようなイメージを持っていますか?脳卒中片麻痺の症例であれば、上肢・手指の麻痺が…

呼吸器疾患の評価はパッと診て症状を理解できることが重要です。

心臓と呼吸は表裏一体! 基礎から学べるから新人でもわかりやすい 愛知医科大学の岸川典明先生による実技指導! 先日の心リハ紹介ブログが好評のようでしたので 今日は呼吸リハについて書いてみたいと思います。 blog.ep-och.com 心リハにて重要なのは、ぎり…