EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

2023-02-01から1ヶ月間の記事一覧

呼吸リハの知識はセラピストの必須技能|なぜ今、呼吸リハの知識や技術が必要なのか?

エポックセミナーでは、コロナ禍においてもオンラインセミナーを通じて 呼吸リハスクールを開催させていただきました。 現在多くのセラピストにご参加いただいている大人気シリーズです。 その理由として、現在呼吸器疾患が急性期だけでなく、回復期や維持期…

PT・OTが知っておきたい運動連鎖を理解する簡単な方法とは

運動連鎖があまり得意ではない そんなセラピストの方は多いのではないでしょうか? しかし、歩行はもちろんのこと、人が動く際にどのようなどうさであろうとも全身は連動して動いていくため運動連鎖を理解せずに運動療法を実施したり、動作指導を行ったりす…

セラピストが脳画像を読影できることがいかに重要なことか知っていますか?

あなたは脳画像を読影できますか? 理学療法士・作業療法士が脳画像を読むためにはまず基礎的な知識が必要 シリーズセミナーで脳画像の読影法を徹底的に学ぼう 理学療法士・作業療法士が臨床のヒントを探すならエポックセミナー 関西の自費訪問リハビリなら…

理学療法士・作業療法士が学ぶべき呼吸リハと排痰の介助とトレーニング

「呼吸」と一言でいうと、 理学療法士・作業療法士といったセラピストさんであれば、 呼吸ケア・呼吸リハビリテーションに携わっていなければ、 苦手意識が出やすい分野でもあります。 しかし! 整形外科疾患、脳卒中といった中枢疾患でも 「呼吸状態」を評…

リハビリ職必見、サルコペニアやフレイルを防ぐためのリハ栄養

理学療法士なら知っておくべき腰痛治療|医師が教える坐骨神経痛と足部不安定性の関係

非特異性腰痛 それは腰痛の85%を占めると言われています。 病院の患者様の中にもたくさんおられるのではないですか? そして、その患者様の中には坐骨神経痛と起こしているという方もおられるでしょう。 坐骨神経痛を引き起こしてしまうと、腰椎椎間板ヘル…

治療効果判定にはフィジカルアセスメントを理解しよう

先日、整体院で患者様を診させていただいているときに 「私、高血圧なんです」 というお話がありました。 その方にアプローチをしていると顔面が紅潮してくることもあり 施術中に血圧を測ると150mmHgを超えている場面も見られました。 少し安静にしていただ…

PT・OTが知りたい姿勢制御に有効な正しい姿勢の作り方

姿勢を改善するにはどうしたら良いか悩んでいる方はいませんか? 姿勢を改善し安定させるためには体幹を鍛えなさいと言われますが、闇雲に体幹を鍛えてもあまり効果はありません。 サッカーに限らず一般の人に対しても、10年以上に渡って体幹トレーニング…

PT・OTなら知っておきたい筋・筋膜性疼痛の治癒過程とリハビリテーション

非特異性腰痛 それは腰痛の85%を占めると言われています。 病院の患者様の中にもたくさんおられるのではないですか? 今日は非特異性腰痛の分類と、その中でも最も多いとされている筋・筋膜性腰痛のおさらい、 そしてその治療法について書いてみたいと思い…

PT・OTが知ってきたい腱障害の病態とリハビリテーションの進め方

脳卒中片麻痺患者様の歩行動作における力学的な安定性や安全性の理解の仕方を学ぼう

リハ栄養の知識を持つセラピストが回復期や訪問リハビリで求められています

歩行動作の中における上肢機能について考えてみませんか?

脳卒中片麻痺患者様を担当するなら覚えておきたい『感覚』と『知覚』の違いとは?

紀伊克昌先生から学ぶ脳卒中片麻痺患者様の歩行動作のリハビリ

日本で一番有名なセラピストと聞くと このセミナー講師の名前は上がってくるのではないでしょうか? それが 森ノ宮病院 紀伊克昌先生 です。 ボバースインストラクターとしても 日本の治療家の第一人者としても とても有名なセラピストです。 その紀伊先生が…

PT・OTが知りたい膝OAや半月板損傷のリハビリ

外来リハビリだけでなく、入院患者様のリハビリを担当するうえで変形性膝関節症の患者様のリハビリをすることはとても多いと思います。内側広筋のセッティングをしてもよくならない 膝の痛みをなかなか改善することができないこのような悩みを持つ方は、そこ…

PT・OTが膝の半月板損傷のリハビリを学ぶならこのセミナーがおすすめです

寒くなると関節痛を訴える方が増えてきます。 その中でも、膝の痛みを訴える方の割合が多くなっていると思います。 そんな膝の痛みの原因として多いものに 半月板の損傷 があります。 では、なぜ半月板の損傷は起こりやすいのでしょうか。 まず1つは荷重関…

脊柱管狭窄症や腰椎ヘルニアはなぜ生じるのか?姿勢の評価法とは?

若手PT・OTが知るべき正常歩行と異常歩行に対するリハビリテーション

リハビリテーションの中で 脳血管障害に対する姿勢異常はよく目にしますが、 それを理論立てて治療に役立てられないという方がとても多いように感じます。 臨床の中で正常動作とは逸脱したという言葉が 使われることがよくあります。 ですが一度、立ち止まっ…

若手理学療法士必見 歩行における姿勢制御と歩行について学べます

リハビリテーションの目標の1つとして 歩行動作の獲得が挙げられます。 そのためには患者様の歩行のどこが異常なのか どういった問題点があるのか を見分ける必要があります。 しかし、それが難しい。 そんな悩みを持っている方におすすめのセミナーがあり…

PT・OTが呼吸を学ぶならエポック呼吸リハスクール実践編

現在、エポックでは呼吸リハスクール初級編を随時開催させていただいております。 若手のうちに学んでおきたい呼吸に対する評価技術を基礎から徹底的に学び 臨床の中に応用できるセラピストを一人でも多く育成することが 目的のオンラインスクールは大人気開…