EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

気づく努力をするか、気づかずにそのまま過ごすか。

本日もナイトセミナー無事に終了しました。

私の今年の講師も本日で最終回。
どうもリハビリテーション事業部の目川です。





来週は鈴木先生の
【体幹と肩甲帯の実技講習~評価と治療アプローチ~】



ってことで、2016年結局何回の講義をさせていただいたのでしょうか。。



。。。。




お!
30回のようです。

こんな経験なかなかできません。ありがとうございました。




2時間少々の短い時間の中ですが、多くの受講生と一緒に学びを深めたことは私にとってもかなりの経験になりました。
ありがとうございました。




さて、この1年で気づいたことは。
みなさんしっかりと勉強をしていらっしゃるということです。




しかし、忘れてはいけないのは、
勉強ができて知識が増えることと、治療技術が上がり患者さんをしっかりと診ていけるということは、
必ずしも比例する訳ではないということです。





しっかりと自分の足りない部分を見極めれるようにならないと進歩は遅いです。

気づくためには周りと比べてどうなのか感じる必要があります。
職場の中で、地域(ブロック)の中で、全国の中で。

まずはそこから始まる必要があると思います。





昨日ぐらいからFacebookなどのSNS上では春の診療報酬改定の情報が出てきて、
リハビリテーション分野においてはなかなか厳しい改定だという情報が出ていますね。





この改定をどう思うかは、それぞれの働いている環境やモチベーションで違うとは思いますが、




あんまりのんびりはしていてはいけないような雰囲気。
私はそんな感じがしています。



結局のところ世の中で起こっているほとんどのことは
自分の知らないところで決まり勝手に流れていっています。





気にするか、気にせず流れに身を任せるか。
自分次第。



ってところでしょうか。






というところで、来年もナイトセミナー色々企画して開催したいと思います。
ぜひ、何かに気づきたい方ご来場ください。

お待ちしております。