EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

なぜ訪問分野で呼吸器の知識が必要になると思いますか?

肺图片_肺素材_肺高清图片_摄图网图片下载

 

皆さんは、呼吸リハビリの知識を勉強されたことはありますか?

若手のうちには聴診技術はなかなか難しいから手を付けていない

という人も多いのではないでしょうか?

 

・呼吸リハの知識が重要だというのは理解しているけどなかな糧が伸びない

・聴診って臨床ではなかなか使う機会が少ないように思う

・人工呼吸器を診る機会がないからまだ学ばなくていいと思ってる

 

という理由でまだまだ勉強しなくていいかなと思っている人はいませんか?

特に病院から訪問分野に行こうと考えているのであれば、

実は呼吸器や心機能の知識は必須になりますよ。

 

 

なぜ訪問分野で呼吸器の知識が必要になるのか?

なぜ訪問分野で呼吸器の知識が必要になるのか?

その答えは、フィジカルアセスメントがきちんと取れるかどうか

ということになります。

 

フィジカルアセスメントとは、体表に出現している問題点をいち早く把握し、

その時の身体の中の異常に気付くことができるかどうかということになります。

 

フィジカルアセスメント上問題になってるにもかかわらず、

運動療法を処方してしまったらどうなると思いますか?

 

患者様をより不安定な状況に追いやってしまい、

最悪の場合、状態を悪化させてしまう可能性があるのです。

 

病院であれば、

不安定な患者様にはモニター心電図や呼吸器などを装着しておられますが、

訪問先ではこのような医療機器はありません。

もちろん安定しているから自宅復帰しているのですが、

患者様の状態は刻一刻と変化していますので

いつ状態が悪化していくかはわかりません。

だからこそフィジカルアセスメントの知識が必要になるのです。

 

エポックで学ぼうフィジカルアセスメントの知識

エポックでは、

そのようなフィジカルアセスメントの知識は

オンラインスクールとして定期的に学ぶことができる機会を作成しました。

 

エポック呼吸リハスクールとして、

呼吸の基礎知識からフィジカルアセスメントに至るまで

徹底的に学べる機会になっています。

 

初級、中級と徐々に段階を上げてプログラミングをしていますので、

初心者の方でも学びやすい内容になっていると思います。

 

もし興味があるという方は、エポックのオフィシャルTwitterをチェックしていただくか、以下の呼吸リハスクールのページをチェックしてみてください。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

twitter.com

 

seminar.ep-och.com

 

【そのほかのセミナーラインナップ】

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・訪問看護ステーション・エポックボディープラス・セラピスト向けセミナーを行っています。

 自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならEPoch Body+エポックボディープラス 

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック #リハビリテーション #エポックオンラインスクール #オンラインセミナー #セミナー #呼吸リハビリテーション #フィジカルアセスメント