EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

股関節疾患リハビリテーション|人工股関節置換術後の評価と画像読影の重要性

 

股関節疾患の治療において、

筋肉損傷や神経障害が明らかでないにもかかわらず、

次のような不明瞭な症状を訴える患者様が少なくありません。

 

  • 感覚の詰まりや異物感
  • 異質感覚、つまり自己の肢体に対する非同一性
  • 疼痛の深部感覚
  • 持続的な鈍痛


これらの症状は、股関節障害の進行により、

最終的に手術を要するケースも珍しくありません。

 

特に、人工股関節置換術などの手術後のリハビリテーションは、

レントゲン画像解析からその評価が始まります。

しかしながら、多くの理学療法士や作業療法士は、

レントゲン画像の読影に自信を持っていないことが一般的です。

 

こうした場合にどのように勉強しようか悩んでいるのであれば、今日のブログをぜひ参照してみてください。

 

股関節のレントゲン画像の見方を学ぶならエポックセミナー

 

瀧田勇二先生による「整形外科疾患のリハビリに必要な画像所見の診かた|股関節・膝関節・足関節の読影とリハへの応用」というセミナーを12月に開催します。

 

整形外科疾患のリハビリに必要な画像所見の診かた|股関節・膝関節・足関節の読影とリハへの応用seminar.ep-och.com

 

このセミナーは、股関節置換術後のリハビリテーションにおける術前術後の評価と術式の理解を深めることを目的としています。

 

股関節疾患の評価と治療には、

解剖学と運動学の専門知識が必要不可欠です。

 

しかし、その知識を如何にして臨床で応用するかが、真の課題です。

これには、術前の状態の解析、採用された手術技術の理解、

および術後の股関節の状態を正確に把握することが不可欠です。

 

このセミナーでは、瀧田勇二先生が、リハビリテーションの現場で必要とされる運動器画像の読影方法について指導します。

瀧田先生は「リハで読むべき運動器画像」という著書を持つ運動器画像の読影の第一人者です。

 

整形外科分野におけるリハビリテーションの専門家や関心を持つ方々にとって、

このセミナーは貴重な学習の機会を提供します。

 

適切な画像読影能力を身に付ければ、医師からの情報収集もより深く行うことが可能となり、リハビリテーションの質を高めることができます。

 

股関節疾患の術後リハビリテーションにおいて、

より高度な知識と技術を習得し、臨床に応用したいと考えている方は、

このセミナーを受講することを強くお勧めします。

 

整形外科疾患のリハビリに必要な画像所見の診かた|股関節・膝関節・足関節の読影とリハへの応用seminar.ep-och.com

 

理学療法士・作業療法士が臨床のヒントを探すならエポックセミナー

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士をはじめとする コメディカル、セラピストのための臨床に活きるセミナーがここにあります。 seminar.ep-och.com

関西の自費訪問リハビリならエポック

兵庫県・大阪府中心に自費訪問リハビリサービスをご提供しています。 2011年より、ひたむきに自費訪問リハビリサービスと向き合ってきた 私たちだからこそ、できることがあると思っています。 reha.ep-och.com

伊丹市・尼崎市の訪問看護ステーションならエポック

自費訪問リハビリで培ったノウハウを活かして、 訪問看護ステーションでも機能回復を目指した 看護・リハビリをご提供しています。 nurse.ep-och.com

 

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならエポックボディープラス

訪問だけじゃありません。 通えるリハビリもあります。 リラックスしたい方、カラダの相談したい方はエポックボディープラスへ! body-plus.ep-och.com