EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

憧れのセラピストはいますか?

本日もナイトセミナーは、
実技中心に白熱しながら無事に終了しております。

いつもお世話になっております。
EPochリハビリテーション事業部の目川です。



突然ですが。。。

【出来るセラピスト】になるためには、外してはいけないポイントが有る!!




なんて、イキのいいことを書いておりますが、みなさんは憧れるセラピストはいますか?


例えば、
・仕事の出来る先輩や上司
・なんでも結果を出すセラピスト



そんなセラピストに憧れる。
自分も同じように出来るようになりたい。
どんどん治療効果を高めて患者様に信頼されたい。


誰もが一度や二度は感じたことのあることだと思います。


何をすれば、同じようになれるのでしょうか?
目標を達成出来るのでしょうか?



憧れられるセラピストは、何が凄いのでしょうか?




知識の数?
もしかすると一因かもしれません。
しかし、これだけ情報の溢れかえった時代では、あまり重要なポイントでは無いと思います。


憧れの先輩セラピストとの大きな違いは圧倒的な経験値の違いです。





経験値?
それって知識が多いってこと?


ちょっと違うと私は感じています。





ポイントは
コチラのセミナーで!!





みたいなことはしません。
本日は少しだけお伝えします。



私自身、この1年ナイトセミナーの講師を継続して毎週行わせて頂いた中で感じたことがあります。




積み重ねていかなければならない部分を履き違えると経験値は上がらない。




積み重ねていかなければならないことは、
起きている変化に気づくことの出来る感覚



その変化に気づくことが出来るか、出来ないか。
評価が出来るか出来ないか。

その変化に気づく為の知識があるのか無いのか。



知識だけを増やしても、セラピストの視野が
変化に気づくことに向いていない様であれば、
いつまでたっても経験値は増えてきません。



細かいことは是非EPochナイトセミナーもしくは、EPochセミナーにお越しください。
中々、文章ではお伝え出来ません。



では!



今週末のセミナーは
股関節専門医が教える基礎解剖と治療
~リハビリテーションを行うために必要な基礎知識~

講師:岩城 啓好 先生(医療法人啓信会 中之島いわき病院 理事長・院長 / 整形外科専門医(大阪府指定医)


脳血管障害に対するリハビリテーション
~注意障害・半側空間無視の評価と治療のポイント~

講師:中西 誠 先生(作業療法士 / 脳外臨床研究会)





どちらかの会場に私はいると思います!
お待ちしております。